スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
【一次会】フランス料理 塩胡椒
いつ来ても美味しいです

またまた恒例の「フランス料理 塩胡椒」です!熊本でフレンチなら、もうここでいいんじゃないでしょーか。いつ来てもハズレのないお店。(前回の記事はこちら
私がちょびっと遅れて到着すると、先着の2人はすでに生ハムで食前酒を楽しんでいるところでした。私もキールをお願いして乾杯!
オススメの赤ワイン

赤ワインは栓をあけてから少し休ませる!というわけでここでワインを開けてもらいました。
本日のワインは「モレ・サン・ドニ 1er クリュ・クロ・ソルベ・ヴィエイユ・ヴィーニュ」。モレサンドニって覚えておこう!!!というくらい美味しいワインで、酔っ払ってしまいました・・・。
とてもフルーティーなのですが、重さも適度にあって非常に飲みやすい!口当たりがとても優しいので、ついつい飲みすぎてしまいます。
当日のワインリストには載っていなかったのですが、お店の方のおすすめで出して頂いた9,450円のブルゴーニュワインです。

今日の一品目は「カキのグリュエールチーズ焼き」。よく出てくる生牡蠣のように大きいものではなく、小ぶりですが濃厚な味わいの牡蠣に、これまた濃厚なチーズがよくあいます。チーズの香りが絶品。
生牡蠣とはまた違った味わい

パンと一緒に毎度おなじみ、大好きな「リエット」も登場。カロリーを考えたら恐怖なのですが、今回も何度もおかわりして頂きました。

続いて「グリーンアスパラのグラタン マヨネーズソース」。こちらのコースでこんなに野菜の素材感が出たものは珍しいような気がします。いつもすごく良い素材を使っていらっしゃいますが、素人ではちょっとできないようなひと手間を加えてあるイメージがあるので、今回の素材感はとても新鮮。
マヨネーズが焦げたところがまた美味しいんだこれが。香ばしいマヨネーズの下には、なんとウニがひそんでいます。ウマー!!
フォアグラとキャベツの競演!

驚きの一品「コンソメにうかべたフォアグラのキャベツ包み」が出てきて一同感動!春だねー、キャベツが甘い季節だねー、しかもその中にフォアグラだねーなんて激しく感動しつつ頂きます。
コンソメのおかげでかなりさっぱりした味わい。スープ感覚でフォアグラを頂くなんて、なんて贅沢なんでしょうか・・・。

「シーフードものも絡めてください」とお願いしていたからか、ここで「天然ホタテのビネグレットソース」が登場。
ビネグレットとは、フランスでいうところのドレッシングで、酢・オイル・塩・こしょうで作るシンプルな冷たいソース。爽やかなビネガーの香りが、新鮮なホタテにめちゃくちゃ合います!
シーフードきたー

メインは鴨・ラム・ビーフから選べるということだったので、ラムをチョイス。(鴨は2名分よりオーダー)
私は鴨を頂きました。鴨は仏シャラン産。シャラン産の鴨は鴨肉の最高峰と言われているだけあって、色が違うよ、色が!!!(・・・という気がする)
鴨には粗びきの黒胡椒・フランス土産で頂いたというハーブソルト(めちゃうま)・マスタードのうち好きなものを付けてどうぞ?
鴨とラム

毎度おなじみ、お口なおしのチーズが出てからデザートへ。今日はチーズの種類が少なくて・・・とおっしゃっていましたが、毎度楽しませて頂いています!
今日は苺のデザートがありました!

いつもはワンプレートにどーん!とたくさんの種類が乗ったデザートの盛り合わせが出てくるのですが、今日は春だからかイチゴのスペシャルデザートも選べるとのこと。
限定モノに弱い私は当然このイチゴのデザートを頂きました。冷えひえのシャンパンと甘いイチゴの競演デザートでちょっぴり背伸びデザートですね(なにそれ)。美味しく頂きました!
毎度の盛り合わせもやっぱり豪華!

Nさんはデザート盛り合わせ。やっぱりここのデザートプレートは圧巻です。すごい種類!
ちなみにこの日は奥のテーブルに一組のカップルがいらっしゃって、どうやら女性のお誕生日のよう。お店からケーキが出てお祝いムード。
こぢんまりとした店内なので、こちらの席までお祝いムードが漂ってきて一緒になって拍手をしていたら、ケーキのおすそ分けを頂きました(手前のチョコレートケーキがそれ)。
どこのどなたかは存じませんが、ご馳走様でした?!!

今回も8,000円のコースでお願いしました。相変わらずのコストパフォーマンスです^^

なんだかいつもよりお腹いっぱいになった気がするね?、などと話しつつ、街へ移動して2軒目へ。この日の2軒目はチョコレートバー「Septy Glass」でした。
チョコレートバーで二次会

チョコレートバーなだけあって、ゴディバのリキュールもあります。コーヒーもあるので、お酒が飲めない方にもおすすめ。暗くてムーディーな感じの、カウンターとテーブルが少しのこぢんまりとしたお店。
女の子を連れて行くと喜ぶと思います☆

●フランス料理 塩胡椒
 熊本県熊本市中唐人町13
  *熊本市電の呉服町電停で降りると近いです。
 TEL 096-322-8487
 地図はこちら

●Septy Glass(セプティ・グラス)
 熊本市新市街3-19 アヌークビル1F
 TEL:096-352-8010
  *下通りABCマートからプールスコート通りに入って右手。道路沿いに看板があって、その奥にお店があります。玉屋通り入口近く。
スポンサーサイト
【2007/03/07 23:00 】 | 一次会 | コメント(9) | トラックバック(0)
<<【カレー】chang-PLANT.(チャングプラント) | ホーム | 【食事】西洋小料理 銀のさじ>>
コメント
これはもう、ワインぐいぐい進むし・・・っていうメニューだねヽ(≧▽≦)/
カロリーは気にしてられない、こういう時は。

いかにワインに合うか・・・しか考えられない(笑)
すぐにでも行きたい雰囲気ですね。
【2007/04/08 22:46】| URL | カフェ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/04/09 22:45】| | # [ 編集 ]
↑の方へ
ブクマどうもでした^^ 最近更新をサボり気味のブログですが、ぼちぼち続けていこうと思っています!
【2007/04/10 14:51】| URL | 7e3もぐもぐ #- [ 編集 ]
カフェさんへ
この日のワイン、モレサンドニはとにかくもうメチャうまで、思わず全員ペースアップで飲みすぎてしまいました・・・。アスパラも美味かったにゃー・・・
【2007/04/10 14:53】| URL | 7e3もぐもぐ #- [ 編集 ]
こりゃまた質の高いお料理ですねー!
ワイン合いそうだ☆
塩胡椒という店名だけあって、やっぱり素材の持ち味を生かした
お料理ばーっかりなんだろうね~

それはそうと、ここ最近、喉と鼻と耳の
…いわゆる耳鼻咽喉科系が弱くって、
禁酒中です。
ランチならOKなんで、カフェさん来熊の際にでも誘って下さーい☆
【2007/04/10 19:58】| URL | くまころ #- [ 編集 ]
登場回数NO.1!!
ここは”もぐもぐ”のなかで登場回数が一番多い気がします!
ここは、ハズレがなくどれも美味しいよね!
また参加したい!!!
【2007/04/11 15:08】| URL | Y-key #- [ 編集 ]
>くまころちゃん、7ちゃん
だね~~っ・・・なかなか夜は難しいのですよ(T^T)ということで、いつかまた昼間にやりましょうや!!
【2007/04/11 23:11】| URL | カフェ #- [ 編集 ]
くまころさんへ
ここはマジウマです。熊本市でどなたかがご馳走してくださるとおっしゃるならば、図々しく逆指名でいきましょう!
禁酒辛いですね(私だけか?)・・・早くお酒が飲めるようになりますように!
【2007/04/15 20:29】| URL | 7e3もぐもぐ #- [ 編集 ]
Y-keyへ
相当リピートしてるね、塩胡椒!相変わらずY-keyと行っていた頃の水準を保ってくださっていて、大満足のお店だー!
またY-keyと行きたいじょー!
【2007/04/15 20:30】| URL | 7e3もぐもぐ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。