スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
麺劇場 玄啓
福岡の人気店が熊本に

「福岡に来たら『玄瑛』のラーメンば食わんば!」と一人っ子番長のD氏に言われ続けてきましたが、その姉妹店が熊本にでき、ようやく食べに行ってきました!
…と言っても、実際に言ったのは年明けなんですけども。どんだけ更新が遅れてるんだという話で。ええ。

「いくらトンコツが好きでも、いったんは醤油を食え!」と番長に言われたことを思い出し、醤油ラーメン(800円)と豚骨ラーメン(650円)をひとつずつオーダー。
ものすごく酔っ払った状態で伺ったわけなんですけども、いやー、番長、参りました。福岡の『玄瑛』は前を通ったことしかないので、ここと同じ味なのかどうかは分かりませんが、『玄啓』の醤油ラーメンはスープがキラリと光るものすごくさっぱりしたゴクゴクいけちゃう系。
何しろキラキラしていて、見ているだけで「美味しいだろう、そりゃあ」と、間違いない味が予想できてしまうスープです。

どのくらいスープが美しいかというと、ラーメンを食べ終わったあとのスープでお茶漬けが出来ちゃうくらいに澄んでいるんですねぇ。(お茶漬けは200円プラス)
お茶漬けだけさらっと出されたら、まさかラーメンライスだとは思わないでしょうね。ラーメンはトンコツでなくちゃー!と思っていましたが、これなら醤油もありですね。
是非お茶漬けを!

もうひとつ驚いたのは、豚骨ラーメンが無化学調味料だということ! ラーメンといえば秘密の白い粉をどさーっと振って、あとは秘伝のタレで…なんていう先入観を持っていた私にとって、化学調味料なしのラーメンとはもはや新種!(もしや私の認識が古いんだろうか…)

豚骨ラーメンも勿論美味しかったのですが、いかんせん酔っ払いだったために写真がブレブレで、全然美味しそうに写っておりませんでしたので、味の方はご想像におまかせ致します。人生に想像力は必要だよね。
いやーでもきっと私は、次もまた醤油を食べちゃうだろうな。そんでもってお茶漬けも食べちゃうんだろうな。炭水化物ダブル攻撃だな。気にしない、気にしない。。。

●麺劇場 玄啓
 TEL:096-356-9100
 住所:熊本市下通り2-3-3
 地図はこちら
スポンサーサイト
【2008/03/15 23:00 】 | 二次会 | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。