スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
【ランチ】鼎泰豊(ディンタイフォン)
※2007年1月26日の記事でしたが、わけあって同じものを改めて表示させています。見る人が見れば、その理由が分かると思います。ご連絡くださった方、ありがとうございました。(2007年12月28日改)

台北の味を熊本で!

美味しい小籠包が食べたくなったら鼎泰豊(ディンタイフォン)に行け!というわけで、鶴屋ランチです。
鼎泰豊(ディンタイフォン)は、台北にある台湾一の点心屋さん。日本で鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包が食べられるのは、なんと高島屋新宿店・横浜店・名古屋店、そしてここ熊本鶴屋店のみ。
あとは台湾本店かニューヨークまで食べに行くしかない、本場の味です。
鶴屋百貨店7階にあります

オーダー後、ジャスミンティーが出てきます。一緒に千切りの生姜も。これは点心用で、酢醤油をかけて点心と一緒に頂くつけだれになります。

叉焼(チャーシュー)麺セット(1,418円)」登場。普通サイズのチャーシュー麺と、自慢の小籠包4個がセットになっています。チャーシューはわりと甘め、スープはさっぱりでゴクゴクいけます!
チャーシュー麺セット

11時?15時までの限定ランチ「台北セット(1,418円)」。ハーフ海老炒飯・ハーフ叉焼(チャーシュー)麺に小籠包4個がセットされています。

小籠包の中のスープはめちゃくちゃ熱いですが、冷めたら台無し!ここは火傷覚悟で熱いうちに小籠包を平らげましょう。
ものすごくたくさんのスープが包み込まれているので、小籠包用にレンゲを出してくれます。一口では食べられないわ、という方は是非レンゲの上で割りましょう。じゃないとスープが勿体無い!
ゴクッと飲めるくらいのスープが溢れて、よ、4個じゃ物足りない…。
限定の台北セット

炒飯は、パラパラというよりもむっちりパラパラという感じ。なんだかツヤツヤしていてご飯がむちむちしています。味付けも濃すぎず、ついつい食べ進んでしまいました。

あんまん系の甘い点心もあり、これもかなり魅力的…温かいままでの持ち帰りも可能なので、急いで家に帰るときには持ち帰ってみたいです。
甘いものも美味しそう…

今度来るときは、セットもいいけど思う存分点心を食べるぞー!!

●鼎泰豊(ディンタイフォン)
 TEL:096-211-0667
 熊本市手取本町6-1(鶴屋百貨店7階)
スポンサーサイト
【2007/12/28 21:14 】 | ランチ | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。