スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
【ランチ】ピザハウス ホタルの里りんりん
手作りピッツァの店

阿蘇五岳が一望できる場所にある「ピザハウス ホタルの里りんりん」。とにかく景色がきれい!(残念ながらこの日は少し曇っていて、阿蘇が煙ってしまっていましたが・・・)

内牧の「はな阿蘇美」の向かいの道を入っていったところにある、メルヘンな感じのお店。ウッドデッキと広い庭があるので、これからの行楽シーズンにぴったりなお店です。
店内で頂くのも良いですが、気持ち良い風に吹かれて阿蘇五岳を眺めながら食べるゴハンはまた格別!
晴れた日には阿蘇五岳が一望できます

フレッシュ高原野菜サラダ(S)こだわりの自家製ゴマドレつき(800円)」。ちなみにMサイズは1,300円。
パリパリの新鮮有機野菜使用のサラダです。
お皿もどこかの窯の焼き物で、味わいのある質感でした。
新鮮野菜!

きのこ&ベーコンピザ(1,900円)」。薄い生地の上に自家製ベーコン・きのこ・モツァレラチーズがたっぷり!
阿蘇といえば高菜めしとかだご汁の定食を食べてしまいがちですが、自家製ベーコンも美味しいし、生地も美味しくて、意外な阿蘇の味を発見した感じです。
ピッツァは薄焼きのパリパリです☆

ピザの生地は国産小麦粉とイタリア産小麦粉をブレンドし、シベリア産天然岩塩と敷地内で自噴する天然ミネラル水で練り上げてあるそうです。
その天然ミネラル水で淹れたコーヒーも頂けますし、自家製無添加カントリーケーキもあるので、ちょっとドライブの休憩に立ち寄るのも良いかもしれません。

●ピザハウス ホタルの里りんりん
 TEL:0967-32-3669
 熊本県阿蘇市大字小池377-1
 HPはこちら
スポンサーサイト
【2007/03/29 23:00 】 | ランチ | コメント(5) | トラックバック(0)
【カレー】八木カレー
ビジュアルだけでヨダレが出るよ?

熊本の美味しいカレー屋さん「八木カレー」!ニューデリーと並んで人気があるお店ですね。
細い道(といってもバスが通りますが)沿いにあり、駐車場も少しだけ歩いた場所にありますが、それでも一度は行く価値のあるお店!
ひっそりとありますが、人気店です

店内はL字型に並んだカウンターが主で、あとは少しだけテーブル席があります。すぐにいっぱいになってしまうので、お昼時には少し時間をずらして行った方が良いかもしれません。

黒板に書かれたメニューとにらめっこして、悩みに悩んで「マトンカレー
1,100円)」と「エッグカレー(750円)」をオーダー。辛さは「マイルド」「中辛」「辛口」など好みで選ぶことができます。
↓がマトンカレー。肉の臭みは全くなく、ほろほろに煮込まれたマトン、うまーーーーい!!!
マトンカレー!

↓はエッグカレー。トロトロの半熟玉子が2個も乗っています!「中辛」だと家庭の中辛よりも辛めということだったので、「マイルド」にしてみたところ、玉子の滑らかさとあわさって、むーん、実にマイルド?!!
辛さは全くなく、一瞬脳裏を「カレーは飲み物」というで●やの皆さんの名言がよぎりました。

カレーはサラサラのタイプで、これマジで飲めるかも!?マトンもエッグもものすごく美味しいです。
他にも「ベーコンと野菜のカレー(950円)」、「エビとナスのカレー(1,100円)」などもありますので、メニュー選びには結構悩むかもしれませんね。
エッグカレー!

<アクセス>
熊本市福田病院裏の小路をにょろーっと入ったところにあります。お向かいはファミリーマート。詳細地図は↓のGoogleマップをご参照下さい。


●八木カレー
 TEL:096-323-0221
 熊本市古城町2-9
 地図はこちら
【2007/03/25 23:00 】 | カレー | コメント(5) | トラックバック(0)
【ランチ】点心食堂アジアのかぜ
坦々麺を食べに行こう!

チーズ坦々麺が美味しいお店があるよ」と聞いて、早速「点心食堂アジアのかぜ」へ行って来ました!
熊本市の地域医療センター近くにある中華料理屋さんで、坦々麺専門店というわけではないのですが、白胡麻と黒胡麻の坦々麺があり、辛さも選ぶことができます。
ごまは自分ですりましょう

↓は「野菜たっぷり五目タンメン(750円)」。本当に野菜たっぷり、そしていつまでたっても冷めません!表面に浮いた油が蓋の役目をしているのでしょうね、いつまでもアツアツなので火傷に注意!
しょうゆベースのスープがとても美味しくて、ついつい全部飲んでしまいそうになります…
メニューは坦々麺ばかりではありません

↑は「チーズ坦々麺(750円?くらいです…)」。坦々麺の上にパルメザンチーズがたーーーっぷり!
坦々麺のスープにチーズって初めて頂いたんですが、味が丸くなって意外にもよくあいます。さらに食べ進んでいくと…ん?中にももう1種類チーズが入っています!
丼の中にはとろけるチーズ(?)が入っていて、麺やひき肉に絡みます。2種類のチーズが入っている坦々麺なんですね。
チーズとひき肉が絡まる?

たいてい坦々麺のひき肉って、最後にスープの底に残ってしまって心残りなんですが、とろけるチーズが絡まるので無駄なく食べられます! そして考えちゃいけないけど、きっとカロリーもどーん!とありそう…気にしない、気にしない!

坦々麺の他、「日替わり弁当(700円)」(美味しそうだった!)や「豚バラ角煮丼(800円)」、「蠔油牛肉丼(オイスターソース牛肉丼750円)」などもありますので、結構迷います。
お昼はライスセットやサラダセット、まぜご飯セットなども付けることができますので、たくさん食べる人と一緒にご飯を食べに行くのにも良いかもしれませんね!

<アクセス>
熊本市産業道路の地域医療センター四つ角を南熊本駅方面へ。すぐ右手にコインパーキングがあるのでそこから右折。すぐ左手にあります。


●点心食堂アジアのかぜ
 TEL:096-363-4039
 熊本市本荘6-3-17
【2007/03/23 23:00 】 | ランチ | コメント(4) | トラックバック(0)
【食事】COZY
健軍界隈で使えるお店

健軍周辺で急に何か軽く食べようということになって、「COZY」へ。いつも賑わっていて、お料理もしゃれているので健軍近辺の方は結構使うお店ではないでしょうか?

軽く食べよう!というモードだったので、「鮮魚のカルパッチョ」と「じゃがいものニョッキ」にパン。イタリアン寄りのお店で、コーヒーもあるところが嬉しいです。
なんだかトマトばっかり食べてました

だけどよく考えたら、一緒に行ったNさんはトマト苦手なんだよね…。この日頼んだものは、トマト色のものばかりじゃないですかい。Nさんごめんね?!!

<アクセス>
電車通りの健軍終点近く。派出所前電停のマクドナルド道向かいです。

COZY
TEL:096-365-6512
熊本市新生1-1-26 

【2007/03/22 23:00 】 | 食事 | コメント(0) | トラックバック(0)
【二次会】ソルトピーナッツ
いろんなメニューがあります

ゆがふ」での一次会のあとは、オフ会参加メンバーKさんのお勤め先「Salt Peanuts(ソルトピーナッツ)」へ移動。
ドリンクメニューはもちろん、フードメニューも多く、ノンアルコールのものもあって非常に利用しやすいお店。ドアを開けると、奥ににょろにょろーっと細長い店内で、さほど広くはないのですが、常連さん風のお客様でいっぱいです!賑わってるなー!

Kさんいわく「西日本一です!」という「卵焼き」。ほんとに美味しいです♪ 「焼きうどん」は、カレー者の皆さんが一様に勧める一品。二次会での焼きうどんってうまいね!
西日本一(だそうです)の卵焼き

韓国のインスタントラーメン「辛ランミョン」。生卵がポイントです。辛ラーメンともまたちょっと違って美味しいです。
お酒が飲める人は好きなお酒を好きなだけ、そろそろ休憩したい人はジャスミンティーや紅茶など、それぞれが好きなものが飲める二次会って良いですね。
ノンアルコールドリンクも充実

その後ご一行様は「てれすこ」へ移動していきましたが、我々はここでお暇を。ちょっと酔いを覚ます目的で、すぐ近くのアジアカフェ「gecko(ゲッコー)」でコーヒーを飲んで帰りましたとさー。
近くのカフェで一休み

●Salt Peanuts(ソルトピーナッツ)
 TEL:096-324-6007
 熊本市上通町10-18
 地図はこちら
●gecko(ゲッコー)
 TEL:096-323-3355
 熊本市草葉町2-36
 HPはこちら
【2007/03/20 23:05 】 | 二次会 | コメント(0) | トラックバック(0)
【一次会】普段料理ゆがふ
カレーの穴オフ!

ひょんなご縁から、「カレーの穴」のオフ会に参加してきました!
カレーの穴」は、カレーをこよなく愛する天竺堂様主宰のカレー探求サイトで、カレー好きのハートを鷲掴みにする内容。浮き足立っていない文章が非常に論理的で、いつも感心しながら拝見させて頂いています。

今回でオフ会は20回目。chang-PLANTスリランカ熊本など、これまで様々なカレー屋さんでのオフ会が実施されています。今回はどこかな??と思っていたところ、ご連絡頂いたお店はなんと「普段料理ゆがふ」。
仁王さん通りにある沖縄料理屋さんですね。沖縄料理屋さんでカレーオフ?? 実は店主様のご厚意で、普段のメニューにはないカレーを用意してくださるとのこと。沖縄料理も頂きつつ、みんなが大好きなカレーも頂けるという非常に楽しいオフ会となりました!

まずはオリオンビールを片手に、ホタルイカのお通しで乾杯!こちらのお店は以前から来たいと思っていたのですが、仁王さん通りというロケーション柄、なかなか足が向かずにいたお店。アーケードから離れているのに賑わってます!よっ、繁盛店!
だしがきいたドレッシングはゼリー状

シャキシャキの生野菜がもりもりに積まれたサラダには、ちょっと変わったドレッシングが。ぷるぷるのゼリー状のドレッシングはだしが効いていて、大根や水菜の香りがさわやかなサラダと絡めながら頂きます。

そして沖縄料理といえばコレ、「沖縄おつまみ3点盛り」!島らっきょ・豆腐よう・海ブドウの三種類。海ブドウは店の奥に設置された水槽の中で、常に新しい泡にあたりながら泳いでいる状態なので、新鮮なぷっちぷちです。
豆腐ようも来たことだし、そろそろ泡盛にいきますか?!という人がちらほらと出始め、せっかくなので普段はビール党の私も「残波」にスイッチ。
沖縄3種盛りとれんこんのはさみ揚げ

あつあつの「レンコンのはさみ揚げ」には、レモンをじゅわっとしぼって湯気が出ているうちに頂きます。
今回のオフ会に多岐にわたる職種の方々が集まっていて、皆さんどなたもお話がとっても面白い!! 自立した大人の楽しみ方を教わる思いでした。

…とそうこうしているうちに、集まった「カレー者」たちが待ちわびていた「ゆがふ特製沖縄カレー」が登場!パッと見、普通のマイルドな欧風カレーに見えますが、なんのなんの!沖縄カレーを舐めたらいけないさぁ?!
欧風ベースのカレーは、なんとゴーヤナーベラー(へちまですね)入り!ゴーヤカレーは実際に沖縄土産として存在しますし、ナーベラーは食感が茄子に近いですから合わないはずがありません。添えられたお漬物も「島人参のピクルス」で、沖縄の風びゅーびゅーです。非常に好評で、「通常メニューに入れたらいいのに」という声もあがっていました。
こういう意欲的なカレー、とても好きです。レンゲでカレーを頂いたのも初めてでしたw
沖縄料理屋さんでカレー!?

デザートは「シリシリゴーヤヨーグルト」。シリシリはうちなーぐちで言うと「シリシリー」ってところで、いわゆる「すりすり」の状態のようです。道理ですり下ろしたゴーヤが入っているわけですね!

いずれもとても美味しく、かつ会話も楽しめるオフ会でした。天竺堂様初めたくさんの皆様、いろいろとお世話になりました?!

<アクセス>
熊本市の仁王さん通りへ入るとすぐ左手。オリオンビールの提灯がかかっていますので、分かりやすいです。

●普段料理ゆがふ
 TEL:096-342-1161
 熊本市坪井1-3-33
 HPはこちら
【2007/03/20 23:00 】 | 一次会 | コメント(4) | トラックバック(0)
【カレー】chang-PLANT.(チャングプラント)
困ったらここ!

またまた「かもめ食堂」を観て、ご飯が食べたくなったので「chang-PLANT.(チャングプラント)」へ。カレーだ!カレー!!(前回の記事はこちら

お昼はワンプレートに乗って出てきますが、夜はなんだかボリューム満点!ご飯のお皿もカレーのお皿も大きくて、テーブルに乗るか不安になります・・・パパドもBIG SIZEで嬉しい!
スープは日によって内容が違うのだと思いますが、この日はキャベツとゴマの優しいスープで、セサミンたっぷり☆
夜はボリューム満点

ご飯は日本のお米と違って、細長い水分少なめのタイプ。サフランの香りがよくあいます。
本日のグリーンカレー(だったかな)」と「エビとトマトの海curry」をオーダーしました。
やっぱカレーはうまいね?

真っ赤な見た目と違って、エビとトマトのカレーは全く辛くありません。(サラダ、付け合わせ、スープ、パパド、レモン、ヨーグルトがついて1,200円。ドリンク別)
グリーンカレーは、普通のカレーでいったら中辛程度でしょうか。辛すぎず、甘すぎずの辛さです。甘めのグリーンカレーが好きな人には、少しだけ辛いかもしれません。でもとっても美味しいです!!

最初はご飯の量の多さにちょっとビビりましたが、なんのなんの、あっという間に完食!

夜遅い時間に「カレーが食べたい!」というモードになってしまうと、どうしても欧風カレーとか日本ならではのとろみカレーという選択肢になってしまいますが、こちらのお店は24時までの営業!サラサラタイプのカレーが好きな人にとってはとても心強いお店です。

<アクセス>
熊本市のシャワー通りを下通り方面から奥まで歩いて、通りが終わったところを右折。すぐ右手にあります。


●chang-PLANT.(チャングプラント)
 TEL:096-356-6666
 熊本市新市街13-16 平田ビル1F
 HPはこちら
【2007/03/09 23:00 】 | カレー | コメント(4) | トラックバック(4)
【一次会】フランス料理 塩胡椒
いつ来ても美味しいです

またまた恒例の「フランス料理 塩胡椒」です!熊本でフレンチなら、もうここでいいんじゃないでしょーか。いつ来てもハズレのないお店。(前回の記事はこちら
私がちょびっと遅れて到着すると、先着の2人はすでに生ハムで食前酒を楽しんでいるところでした。私もキールをお願いして乾杯!
オススメの赤ワイン

赤ワインは栓をあけてから少し休ませる!というわけでここでワインを開けてもらいました。
本日のワインは「モレ・サン・ドニ 1er クリュ・クロ・ソルベ・ヴィエイユ・ヴィーニュ」。モレサンドニって覚えておこう!!!というくらい美味しいワインで、酔っ払ってしまいました・・・。
とてもフルーティーなのですが、重さも適度にあって非常に飲みやすい!口当たりがとても優しいので、ついつい飲みすぎてしまいます。
当日のワインリストには載っていなかったのですが、お店の方のおすすめで出して頂いた9,450円のブルゴーニュワインです。

今日の一品目は「カキのグリュエールチーズ焼き」。よく出てくる生牡蠣のように大きいものではなく、小ぶりですが濃厚な味わいの牡蠣に、これまた濃厚なチーズがよくあいます。チーズの香りが絶品。
生牡蠣とはまた違った味わい

パンと一緒に毎度おなじみ、大好きな「リエット」も登場。カロリーを考えたら恐怖なのですが、今回も何度もおかわりして頂きました。

続いて「グリーンアスパラのグラタン マヨネーズソース」。こちらのコースでこんなに野菜の素材感が出たものは珍しいような気がします。いつもすごく良い素材を使っていらっしゃいますが、素人ではちょっとできないようなひと手間を加えてあるイメージがあるので、今回の素材感はとても新鮮。
マヨネーズが焦げたところがまた美味しいんだこれが。香ばしいマヨネーズの下には、なんとウニがひそんでいます。ウマー!!
フォアグラとキャベツの競演!

驚きの一品「コンソメにうかべたフォアグラのキャベツ包み」が出てきて一同感動!春だねー、キャベツが甘い季節だねー、しかもその中にフォアグラだねーなんて激しく感動しつつ頂きます。
コンソメのおかげでかなりさっぱりした味わい。スープ感覚でフォアグラを頂くなんて、なんて贅沢なんでしょうか・・・。

「シーフードものも絡めてください」とお願いしていたからか、ここで「天然ホタテのビネグレットソース」が登場。
ビネグレットとは、フランスでいうところのドレッシングで、酢・オイル・塩・こしょうで作るシンプルな冷たいソース。爽やかなビネガーの香りが、新鮮なホタテにめちゃくちゃ合います!
シーフードきたー

メインは鴨・ラム・ビーフから選べるということだったので、ラムをチョイス。(鴨は2名分よりオーダー)
私は鴨を頂きました。鴨は仏シャラン産。シャラン産の鴨は鴨肉の最高峰と言われているだけあって、色が違うよ、色が!!!(・・・という気がする)
鴨には粗びきの黒胡椒・フランス土産で頂いたというハーブソルト(めちゃうま)・マスタードのうち好きなものを付けてどうぞ?
鴨とラム

毎度おなじみ、お口なおしのチーズが出てからデザートへ。今日はチーズの種類が少なくて・・・とおっしゃっていましたが、毎度楽しませて頂いています!
今日は苺のデザートがありました!

いつもはワンプレートにどーん!とたくさんの種類が乗ったデザートの盛り合わせが出てくるのですが、今日は春だからかイチゴのスペシャルデザートも選べるとのこと。
限定モノに弱い私は当然このイチゴのデザートを頂きました。冷えひえのシャンパンと甘いイチゴの競演デザートでちょっぴり背伸びデザートですね(なにそれ)。美味しく頂きました!
毎度の盛り合わせもやっぱり豪華!

Nさんはデザート盛り合わせ。やっぱりここのデザートプレートは圧巻です。すごい種類!
ちなみにこの日は奥のテーブルに一組のカップルがいらっしゃって、どうやら女性のお誕生日のよう。お店からケーキが出てお祝いムード。
こぢんまりとした店内なので、こちらの席までお祝いムードが漂ってきて一緒になって拍手をしていたら、ケーキのおすそ分けを頂きました(手前のチョコレートケーキがそれ)。
どこのどなたかは存じませんが、ご馳走様でした?!!

今回も8,000円のコースでお願いしました。相変わらずのコストパフォーマンスです^^

なんだかいつもよりお腹いっぱいになった気がするね?、などと話しつつ、街へ移動して2軒目へ。この日の2軒目はチョコレートバー「Septy Glass」でした。
チョコレートバーで二次会

チョコレートバーなだけあって、ゴディバのリキュールもあります。コーヒーもあるので、お酒が飲めない方にもおすすめ。暗くてムーディーな感じの、カウンターとテーブルが少しのこぢんまりとしたお店。
女の子を連れて行くと喜ぶと思います☆

●フランス料理 塩胡椒
 熊本県熊本市中唐人町13
  *熊本市電の呉服町電停で降りると近いです。
 TEL 096-322-8487
 地図はこちら

●Septy Glass(セプティ・グラス)
 熊本市新市街3-19 アヌークビル1F
 TEL:096-352-8010
  *下通りABCマートからプールスコート通りに入って右手。道路沿いに看板があって、その奥にお店があります。玉屋通り入口近く。
【2007/03/07 23:00 】 | 一次会 | コメント(9) | トラックバック(0)
【食事】西洋小料理 銀のさじ
毎度のこの店

年が明けてから一度もこちらに伺っていなかったので・・・久々に「銀のさじ」で夕食!(前回の記事はこちら
シーズンごとに変わるおすすめコース、今回は2/22?3/20までの「春寒」コース(3,150円)を頂きました。
1Fは全席掘りごたつ

ワイン!・・・の前にちょっとビールを頂きつつ・・・
まずは「活ホタテのムース サフランソース」。お箸でほっこり割ると、中にシーフードが包み込まれています。毎度のことですが丁寧なお料理ですね!
ホタテがたっぷり!

ムースというだけあって、舌触りもほっこりしゅわっとしている感じでとても美味しいです。

イベリコ豚のロースト マスタードソース」と「本日のスープ」。
イベリコの美味しさは言わずもがなですが、こちらのお店はスープもとても美味しいです(毎回言ってる)。
イベリコ?!

ご近所の方の中には、お鍋を持って買いに見える方もいらっしゃるそうですよ!?

旬の海藻サラダ」と「肥後牛と冬ネギのピリ辛チーズ焼き」。
ご飯がお椀で頂けるのが嬉しいですね

肥後牛はお皿ごとアツアツに焼いてあって、ネギの香り高い一品。同時にお茶碗に盛られたご飯が出てきます。

最後は「デザート盛り合わせ」とコーヒー。こちらはもちろんデザートも手作りですので、いつも違ったものが頂けます。これもとても楽しみ!
デザートも手作りです

銀のさじ様!今年もお世話になりまーーす!(今頃・・・)

●西洋小料理 銀のさじ
 TEL:096-384-9141
 熊本市神水1-26-2
 HPはこちら
【2007/03/01 23:00 】 | 食事 | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。