スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
【おやつ】Private Lodge cafe & diner(プライベートロッジ)
やっぱおやつでしょ!

パン工房 希乃実(きのみ)」でお昼ごはんを食べたあとは、ブロガーオフだしやっぱ引き続き食べ物でしょう!
さくさくっと「Private Lodge cafe & diner(プライベートロッジ」へ移動しました。さっきのお店からもうちょっと歩けやコラ!という至近距離にある店です。
お洒落な店内です

フードもスイーツも充実していると聞いていて、来たいなーと思っていたのですが、あまり昼間に街に出ることがなくてのびのびになっていました。ついにチャンス到来!

並木坂のビルの2階にありますが、オサレ?な雰囲気の可愛いお店。ちょっと今は寒いですが、屋外(中庭風)もあるので、春なんかはめっちゃ気持ち良さそうです!

店内はちょっと寒いんだけど、ちゃーんと毛糸のひざ掛け常備。これがまた可愛いんですね?☆
ひざ掛けの配慮が嬉しい!

肝心のスイーツメニュー、たしかに充実していました!コーヒーも「有機栽培コーヒー(Pot)」というのがあって、ポットにカップ3?4杯分くらいのコーヒーが入って700円。お財布ガッチリブロガーズは、3人でこのポットコーヒーをオーダーしました。

↓は「チョコフレンチトースト(500円)」。「バケットにチョコソースをじゅわっとしみこませて焼き上げました」って、そりゃ美味いだろーーー!!!さらに大満足のボリューム感!
ちなみにフレンチトーストは、スタンダードバージョンとキャラメルバニラバージョンもあります。
スイーツの種類に目移りします!

↑の左は「かぼちゃのサンカクプリン(450円)」。一番人気商品なんだそうですよ☆
↑の右は「HOTアップルパイ(450円)」。あつあつパイにひんやりバニラ、ナッツにシナモン、そしてこのチョコイラスト!女子のハートをわしづかみ?!!

この他にも「季節のパフェ(600円)」とか、「よくばりスイーツプレート(1,000円)」とかいろいろあります。

いやー雰囲気も良いし、メニューも豊富だし、使えそうなお店です!今度はランチを食べに来たいな?!(ちなみにランチは720円)
とっても居心地が良かったので、結構長居してしまいました。

●Private Lodge cafe&diner(プライベートロッジ
 TEL:096-323-3551
 熊本市上林町3-33-2F
 HPはこちら
スポンサーサイト
【2006/12/30 23:05 】 | おやつ | コメント(6) | トラックバック(0)
【ランチ】パン工房 希乃実(きのみ)
パンは食べ放題

熊本市並木坂のパン屋さん「希乃実(きのみ)」で、パンバイキングランチです。
本日のランチは、ブログつながりのなみの介さんきっちょむさんとのオフ。初めまして?こんにちは!
きっちょむさんのブログは、手作りベーグルのイメージがすごく強かったため、やっぱパンのお店が良いんじゃないかなーと漠然と思っていたので、なみの介さんナイスチョイス!
並木坂のずっと奥の方にあります

お店は並木坂をずーーーっと奥まで歩いた右手にあります。
ランチメニューは770円。パスタ(本日のパスタの中からチョイス)+パンの食べ放題+サラダ+スープ+ドリンクというセット。なかなかお得ですね!

パンの食べ放題!よっしゃ!」とテンションわくわくで行ったのですが、食べ放題のパンの種類は意外と少ないのね…(どんだけ食べるつもりだったのか)
とはいえ6種類くらいはありました。実際いろいろあったからって、全部食べられるかって聞かれたら食べられないんですけどね。
ランチにはスープとサラダ付き

この日のパスタは2種類。↓が「ツナとオニオンのクリームソース」。
ブロガーオフなので、みんな暗黙の了解で人の料理の写真をバシバシ撮ります。面白い光景だw
この日のパスタは2種類

上が「フレッシュトマトのバジルソース」。
いずれもパスタの量は軽めで、やはりパン屋さんなだけあって、「パスタを食べてたらパンが食べられなかった!」なんてことがないように配慮してあります。

お店に着いたときは、お客さんは私たちだけだったのですが、気づけば満席。食べ放題のパンの回転も良くなり、新しい種類のパンが追加されていました。
子供連れのお客さんもいて、気軽なランチを食べるにはぴったりのお店。
パンだけ買いに来る人も多いです

お店の中でランチを食べているお客さんももちろん多いのですが、普通にパンを購入に来られるお客さんもたくさん!
好きなだけ焼きたてのパンが食べられて、帰り際にはこれまた焼きたてが買って帰れる、パン好きにはたまらないお店でした?!

<アクセス>
熊本市上通りを並木坂方面へ。ひたすらまっすぐ進み、中央信金の少し手前あたり右手のビル奥にあります。


●パン工房 希乃実(きのみ)
 TEL:096-323-7766
 熊本市南坪井町5-4ドルハウスビル1F
 地図はこちら
【2006/12/30 23:00 】 | ランチ | コメント(6) | トラックバック(0)
【二次会】feal?graceful tearoom
スイーツは終了でした…

洋食の店 橋本」で大満足のディナーのあとは、ちょっとお茶でも…ということで、すぐ近くにあるカフェfeal」へ。
平日は23時までの営業のため、スイーツがすでに終了していて残念…。

紅茶の種類がかなり豊富なカフェで、コーヒーが苦手な人も連れて行けるお店。
今日は「ダージリン(550円)」、「メープル(500円)」、「カシス(500円)」。メープルの紅茶は甘い香りがたっているので、お砂糖なしでもいけます!
遅くまで開いてるカフェです

Nさん・Iくんと、映画談義だったり、グルメ談義だったり、いろんな話をしているうちに、お店は閉店に。

もう1軒行こう!でもお酒は抜きでね…
というわけで、下通り入口の「J CAFE」へ移動しました。(J CAFEの以前の記事はこちら
さらにもう一軒

茉莉香(ジャスミン)茶(630円)」、「チャイ(630円)」、「黒ゴマラテ(682円)」。
ここでも映画談義に花が咲いたり、海外での食文化の話になったりで、話し足りないくらいでした!
Nさん・Iくん、楽しいひとときをどうもありがとうございました?☆また1月!

feal graceful tearoom
 TEL:096-327-5345
 熊本市上通町4-10とらやビル202
 HPはこちら

●J CAFE 熊本店(ジェイカフェ
 TEL:096-354-2446
 熊本市手取本町4-7 マルタゴウビルB1F
 HPはこちら
【2006/12/26 23:05 】 | 二次会 | コメント(2) | トラックバック(0)
【一次会】洋食の店 橋本
洋食の名店へ!

熊本ではとっても有名なお店、「洋食の店 橋本」へ。臨時一人っ子の会!
こちらのお店は、前からずーっとずーっと来たかったんですが、いつ来てもいっぱいで、なかなか縁がありませんでした。

今回はちゃーんと予約をして、満を持しての来店です!

上通りのドコモショップから少し入った場所にあり、奥まっているために道に迷ってしまう人も多いかも。それでもいつも満席というところが、人気の証明?
上通りのドコモショップ奥にあります

予約しといて良かった?!さほど広くない店内ではありますが、平日だというのに満席!カウンターまでいっぱいです。スゴイなー。

客層は全体的に年齢高め。おじさま・おばさまのグループもいれば、OLさん風あり、上司とのお食事風あり。年上の人とお食事をするときなどにチョイスすれば、まず間違いない感じですね。

この日は初めての来店ということで、予約時にオススメを伺ったところ、6,000円のコースを勧めて頂きました。
ディナーコースは6,000円、7,500円、9,500円、12,000円とあるそうで、6,000円よりも上のコースをお願いしようかと思っていたのですが、せっかくのお店のおすすめなので、今回は6,000円でおまかせです。

どんなお料理が出るのかも前もって伺ったのですが、「仕入れによって内容がずいぶん変わるので、コレ、というのは言えないんです…」とのこと。
ということは、何回も通う楽しみがありますね!

ワインをオーダーしたところで、本日のお食事スタート!
3人でお邪魔したのですが、なんと全員に違うものが出てきます!ケンカになるぞ!!
タラバ蟹&アワビ」、「サバ&アワビ」、「鯛&からすみ」。
3人とも違うものが出てくる!!

クリームソース系のタラバは一番若いIくんのところへ。軽くしめたサバは一人っ子会長Nさんのところへ。肉厚の鯛は私のところへ。
年代と性別を見て出してるんだろうな、という感じのチョイスで楽しいです。「タラバは手づかみでどうぞ」ということだったので、女性には出さないだろうし。

ちなみに鯛の下には大根のピクルス風というか、お漬物風というか、そういう感じのものが敷いてあり、鯛と不思議にあう一品でした。

お料理がスタートする前に、「今日のお料理はお魚系が多いです」とのことでしたので、ワインは白で「シャブリ(7,600円)」です。ワインは全体的にちょっとお高め?という印象。キリキリッと冷えていて、やはり飲みやすいワインですね。
本日はシャブリ

続きまして?、「ウニのカナッペ」(私)、「蟹のグラタン」(一人っ子会長N氏)、「ウニご飯(ベーコン巻)」(最年少Iくん)。カナッペは手づかみで頂きます。カリカリ、フワフワでうま????い!!!
ウニ、ウニ、カニ!

お料理にネギがふってあったりして、フレンチ、とかイタリアン、とか枠にはまらない感じ。だから「洋食の店」なのか、と納得。
店内の雰囲気や、お料理のサーブの仕方なんかはフレンチよりっぽい感じですが、お料理は良い意味で何でもあり!

続きまして、ホタテ三段活用。
ホタテの海苔巻き」(Nさん)、「ホタテのソテー」(Iくん)、「ホタテの湯葉巻」(私)。やはり湯葉ものは女性なわけですね。非常に美味しかったです!海苔巻きは、ちょっとビールが欲しくなる感じのお味。
ホタテづくし

お魚料理は3人とも同じもので、「舌平目のバターソテー」。ふわふわのカリカリで、ふっくらした白身の上に、オリーブを刻んだものとあつあつのバターソースが。ワインがぐいぐい進む美味しさ。この一品はかなりのお気に入りです。美味い!
オリーブが効いてます

続きまして、メインの登場です。
メインのお料理は、コースがスタートする時点で選ぶようになっています。今日は宮崎牛・ラム・鴨・北海道のイベリコからのチョイス。
残念ながらラムは終わってしまったとのことでしたので、ラム以外の3品をチョイス。
一人っ子の会の皆さん!別々のものをオーダーしてくれるなんて、ブロガー泣かせの心配り…写真撮影に協力してくれてありがとよっ!!

ずっしりした「北海道のイベリコ豚」(Iくん)、迫力の厚さの「宮崎牛」(Nさん)、なにしろ大きな「」(私)。
メインはあらかじめ好きなものを選んでおきます

こんな鴨の塊、初めて頂きました…。今まで頂いてきた鴨って、わりと薄切りだったんですが…鴨ってこんなに味が濃かったかな!?とびっくりするくらい、お肉の味がしっかりしています。3つのメインの中で、私は鴨が一番好きでした。

最後にデザート。
粗くひいたコーヒーが振られた「ババロア」、少ししょっぱい味が不思議な「梅のシャーベット」、香りの良い「柚子のシャーベット」。
この他に「焼きプリン」も選べます。もちろん、デザートと一緒にコーヒーも出てきます。
このほかに焼きプリンもありました

6,000円のコースでこの内容、コストパフォーマンスはかなり高いです。お料理のひとつひとつも非常に丁寧なつくりで、次の料理が出てくるまでの楽しみがあります。

今度こちらに来るときは、是非カウンターに座って、いろんなお話を伺いながら食べたいですね。様々なこだわりトークが聞けそう!
評判どおりでハズレのないお店でした。このコストパフォーマンスで、毎回違う内容のものが食べられるのならば、通う価値は充分にあります。

<アクセス>
上通りのまるぶん書店向かいあたりにあるドコモショップから奥に入ると、上に上がる階段があります。ここの2階。ドコモショップが目印です。


洋食の店 橋本
 TEL:096-322-6114
 熊本市上通町1-24
【2006/12/26 23:00 】 | 一次会 | コメント(8) | トラックバック(0)
【ランチ】カトル・セゾン?四季?(グランド肥後)
落ち着いたお店です

熊本市自衛隊通りにある、結婚式場「グランド肥後」内のレストランでランチです。「カトル・セゾン?四季?」は1Fに位置していてテラス席もあり、気候が良い時期なら外で食べるのも気持ち良さそう。
気候の良い時期は外も気持ち良さそう

ランチタイムをはずして伺ったので、店内はほぼ貸切状態。客層も奥様層が多く、ゆっくり長居しておしゃべりしてもOKな感じです。なにしろ落ち着いているので、かなりゆっくりできそうです。

今日の日替わりランチ(945円)は、「鶏の唐揚げのスパイス風味(名前は勝手につけました!)」。一味とガラムマサラがまぶしてあって、ちょっと変わった味わいです。
この日のスープは「カリフラワーのスープ」。
カリフラワーのスープ

こちらはセゾンランチ(1,280円)の前菜。スープはやっぱりカリフラワー。優しい甘さのロールパンとくるみパンは、レジにて購入可能です。
セゾンコースの前菜

セゾンランチのメインは、「週替わりパスタ」か「牛ロース肉のカツレツ 粒マスタード添え」から選べます。パスタにパン、というのもなんだかしんどいので、牛ロースのカツレツをチョイス。

少ししょっぱめなので、コレにはライスですね!ライスだとピッタリくると思います。
メインはビーフカツレツ

「日替わりランチ」にも「セゾンランチ」にも、デザートがちゃんとつきます。
日替わりには「シフォンケーキ(ベリーソースとアイスクリーム添え)」、セゾンランチには「ストロベリーのムース(アイスクリームとフルーツ添え)」が付きました。

結婚式場って、なかなかご飯を食べに行ったりしませんよね。それでゆったりしてるのかな。接客も丁寧ですし、のんびり静かにお食事をするには良いと思います。

<アクセス>
健軍終点から熊本市自衛隊通りに入り、陸上自衛隊手前の右手です。


●カトル・セゾン?四季?(グランド肥後
 TEL:096-367-1500
 熊本市東町4丁目10番1号
 HPはこちら

【2006/12/25 23:00 】 | ランチ | コメント(4) | トラックバック(0)
【食事】自然旬食館 じねん房
自然食のバイキング

もったいない食堂」に行こうと思ったら!なぜかシャッターが閉まっていたので、急遽お店変更…
定食系の気分だったので、熊本市近見の「自然旬食館 じねん房」へ。自然食のバイキングです。
最近こういうバイキングが多い気がします

なんとなくバイキングは慌しく、個人的にはあまり好きではないので、久々のバイキングでした。
おふくろの味から中華料理、各種お豆腐、デザート類に至るまで、ほんといろいろありますね?!
おふくろの味からデザートまで

自然食のバイキングということで、「体に良さそう!」というイメージを勝手に持っていたのですが、全体的にちょっと塩気が強く、塩分取りすぎっぽい感じも少しします…

特にカレーがしょっぱくて残念でした…ご飯はちゃんと、白米と五穀米から選べるようになってるのにー。
ご飯は五穀米も選べます

デザートのうち「白玉ぜんざい」は、残念ながら白玉がなくなってしまっていたので、ただのぜんざいになりました。
ソフトクリームは自分でグニュ?ッと出せるので、子供たちに人気です。(これって結構難しいのね…)

手前の黄色いのは「マネプリン」という名前で、ちょうど店員さんが出来立てを持ってきたので「なんのプリンなんですか?」と聞いたら、「プリンの作り方なんですけどプリンじゃないんです…」とモヤモヤする答え。
ハッ!マネプリンって、マネっこプリンのこと???お味はたしかにプリンじゃなかったです。
デザートもりもり

ランチタイムは1380円、ディナータイムは1880円。やっぱり私、バイキングにはあんまり向いてない…目移りして、何を食べたいのか分からなくなってしまうのです。。。

<アクセス>
熊本市内から東BPを近見方面へ。流通団地の交差点を過ぎてすぐ左手です。


●自然旬食館 じねん房
 TEL:096-328-8187
 熊本熊本市近見9-3-10
 ホットペッパー.jp内のページはこちら
【2006/12/22 23:00 】 | 食事 | コメント(5) | トラックバック(0)
【二次会】Wine Bar ソムリエタナカ
また来ちゃいました

ワインが好きな方は是非こちらへ!
すっかり気に行ってしまった「Wine Bar ソムリエタナカ」にまた来てしまいました。(前回の記事はこちら

相変わらずオトナが集う素敵な店内です。
いろんなワインをグラスで味わうことができる、ワイン好きにはたまらないお店。
グラスで飲めるのが非常に嬉しい

本日オーダーした赤は、いずれも特選ワイン
()内は自分の備忘録用です。お店のメニューの受け売り。

・フランス コートデュローヌ
 ペールパプ シャトーヌフ・デュ・パプ
 ラクロー ド マ メール 1999
(グラス1,500円)
 (甘草や燻煙が溶け込んだブラックチェリーの果実味や、たっぷりの果実感)

・フランス ブルゴーニュ
 ボーヌ レ・ボン・フーヴル 2003
 ドメーヌ・ティエリー・ギュヨ
(グラス1,600円)
 (このドメーヌは1987年からビオデナミによる栽培を行い、可能な限り自然なワインの生産に力を注いでいます)

・フランス ボルドー地方マルゴー
 パヴィヨン ルージュ
 シャトー・マルゴー 2002
(グラス2,600円)
 (Chマルゴーのセカンドワインとして高い品質を保ち、人気も高いカベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロ20%、プティ・ベルド5%)

サイドメニューには「チーズ3種盛り(1,800円)」と「ピザ(900円)」。
チーズ3種盛りには、ミモレット・ブルーチーズ・ウォッシュタイプの3種のチーズと、干しぶどう&イチジク、クラッカー付き。
チーズと一緒に栗のはちみつとマーマレードも出てきますので、合わせてどうぞ?!
チーズ盛り合わせは魅惑のプレート

続いて白に突入!

・フランス ボルドー
 ジネステ・ボルドー・樽熟 2004
(グラス1,000円)
 (柑橘系の香りとオーク樽が生む香りが印象的。)

・チリ クリコバレー
 マケウア シャルドネ 2004
 ミゲル・トーレス
(グラス1,100円)
 (熟したフルーツのアロマとエレガントな酸味、そして長い余韻が感じられます)

・フランス ソーテルヌ
 貴腐ワイン
 DELOR ソーテルヌ 2003
(グラス1,200円)
 (極甘口で芳醇な味わい。デザートタイプ。極甘。)
つい飲みすぎてしまいます

白にあわせて追加オーダー!

・「クセになる!生サラミ(600円)」
 イタリア北部のブリアンツァ地方産、味わい深い白かびタイプ。

・「グリッシーニ 生ハム巻き2本(700円)」
 グリッシーニにイタリアパルマ産の生ハムを巻きました。
 (グリッシーニのボリボリ感がかなり美味しいです!)

いつもいつも、贅沢な気分にさせてくれるお店です。基本的にはお客さん同士の会話を尊重してくれて、質問をすれば的確に詳しく答えてくださる田中さんの距離感が非常に心地よいお店。
また寄らせてもらいまーす!

<アクセス>
熊本市上通りから並木坂に入ってすぐに右手。通り沿いに2階にのぼる階段があります。中華料理のチャオリーの2Fです。


●Wine Bar ソムリエタナカ
 TEL:096-351-4424
 熊本熊本市上通町11-6-2F
【2006/12/19 23:05 】 | 二次会 | コメント(5) | トラックバック(0)
【一次会】すき焼 加茂川
肉、ニク、にく?!

すき焼きで豪華に忘年会!ってなわけで、熊本市上通りにある「すき焼加茂川」に行ってまいりました!

今年1年、実にいろんなお店を巡ってきた一人っ子の会の忘年会です。「加茂川」には今年1月にもお邪魔しましたが、家の味とはやはり一味違う甘めのすき焼きで、寒くなると不思議に食べたくなる味ですね。リピートです!
明治14年創業!

すき焼きとしゃぶしゃぶで有名なお店ですが、近頃では熊本コーチンや天草大王を使った鶏料理にも力を入れているようです。
まずはビールのおつまみに…「熊本コーチン 地鶏たたき(500円)」、「天草大王 地鶏砂ずり炒め(350円)」、「天草大王 地鶏レバー香り煮(350円)」。
熊本コーチンや天草大王も充実

鶏づくしのおつまみはどれも激安で驚き!なんスか、350円て!いずれもビールがサクサクすすむ、ナイスチョイスなアテになりました。

さて、本題のすき焼き。
今年1月に来たときもすき焼きを頂いたので、「今回はしゃぶしゃぶ?」とも言っていたのですが、周りを見渡すと皆さんすき焼き。そんなわけで、やっぱすき焼き!

こちらのすき焼きは3ランクあります。
国産黒毛和牛・特選(加茂川コース、5,000円)
  ↓
国産黒毛和牛(肥後コース、3,000円)
  ↓
くまもと味彩牛(味彩コース、2,100円)


今回頂いたのは、国産黒毛和牛(特選)の「牛すき焼 加茂川コース(5,000円)」!お肉の迫力がスゴイ!でかい!
鍋がいっぱいになるくらいの大きな1枚肉が、惜しげもなく重なりあってジュージュー言ってます!

お店の従業員さんがテーブルについて、こちらの好みに合わせて焼いて下さいます。「甘さはどうしますか?」と聞かれましたので、お店の平均レベルでお願いしました。
デフォルトは結構甘めです

デフォルトの甘さは、一般家庭のものよりも少し甘め。これがなんとも美味しいんです!お肉が良いからかな?
なかなか家では、ここまで思い切ってお砂糖を入れられませんよね。

お肉がさっと色づいてきたところで、秘伝のスープを注ぎます。
白濁したテールスープのような色。これが加茂川の秘伝のスープなんだそうで、中身は秘密なんだとか。動物性の香りがしたので、トンコツスープとかテールスープとか、そういった方面に近いのかな…?
秘伝の白濁スープでぐつぐつ

さーて、良い色になってきたところで、早速お肉を頂きまーす!!!
言うまでもなく、やわらか?????い!
非常に大きなお肉だったにも関わらず、箸で持ち上げようとすると、ふるふるっと落ちていってしまうくらい柔らかいです。

まさに入れ歯でも食べられる肉!w

溶き卵とからめて頂くと、これぞ至福のとき…お肉って美味しいね…!

あらかたお肉を食べたところで、野菜や豆腐などを投入。お肉は火を通しすぎると固くなってしまって勿体無いので、急いで頂きましょう!
野菜を煮ている間に、お肉の追加オーダー!(このクラスのお肉は、追加オーダー1人前3,000円)
新しい卵もやってきて、よっしゃまた食べるぞー!
お肉おかわり?!

今までお肉を焼いていた鍋には、すでに秘伝のスープが入っているため、追加オーダーをするとちゃんと新しい鍋に変えてくれます。最初にキッチリ焼かないと「すき焼き」じゃないもんね。煮物になってしまわないように、という心遣いが嬉しいです。

最後は美味しいダシが出たスープでシメのうどん
前回来たときはおじやにして頂きましたが、お肉の脂がたっぷりと煮汁に溶け出すため、ご飯を中で煮るにはちょっと濃厚すぎ。白いご飯のまま頂くか、うどんを入れて頂くのがおすすめです。
しめのうどんがまた美味い

やっぱ寒い時期のすき焼きはたまらんね?!
店内には小学生低学年くらいの子供連れの方もいらっしゃって、その子がちょっと羨ましかった私…。小さいうちから、良いもん食べてるのね…!

Nさん、今年もたくさんもぐもぐしましたね!いつも本当にありがとうございます。
一人っ子の会は、YちゃんからIくんへバトンタッチされましたが、来年も体重を気にせず楽しみましょう☆

<アクセス>
熊本市上通りに入ってすぐ右手。同仁堂の右隣のビル2Fです。


●すき焼 加茂川
 TEL:096-354-2929
 熊本市上通町2番6号
 HPはこちら
【2006/12/19 23:00 】 | 一次会 | コメント(12) | トラックバック(0)
【ランチ】極上のそば処 戸無(となし)のそば屋
そば街道発祥の地

まさか2週連続で、阿蘇小国のそば街道に行くことになるとは…。
先週の「吾亦紅(われもこう)」に続いて、今週は「戸無(となし)のそば屋」へ行ってきました。

そば街道発祥の地と言われる、超有名店。
姉妹店の「山川草木(さんせんそうもく)」にはお邪魔したことがありますが、「戸無(となし)のそば屋」は今回初来店。というか、数年前に来たときはいっぱいで入れず、その後はそば街道といえば「吾亦紅(われもこう)」にばっかり行っているので、今更ながらリベンジです!

たくさんあるそば街道のお店の中でも、最も奥に位置し(まあ、反対側から来れば一番手前なんですけども)、とても静かで緑が多い環境。

駐車場から続く坂道をよっこいしょ、と登っていくと、広い敷地内には各所に水が湧いています。(これは「山川草木(さんせんそうもく)」も同じ。)
やはり良いお水が出るということは、良いお蕎麦作りには欠かせない条件なのでしょうね。
広い敷地

山川草木(さんせんそうもく)」に初めてお邪魔したときも、敷地の広さにビビりましたが、「戸無(となし)のそば屋」も静かな木立の中でのゆったりとした佇まい。
まだ青かった時代の私は、初めて頂くちゃんとした蕎麦の美味しさと、そのお値段にビビったものでした。。。(今思えば、そば街道のおそば屋さんですから、それなりのお値段がするのは当たり前ですよね)
落ち着いた雰囲気の店内

古民家風の建物には、靴を脱いであがります。だるまストーブに火がいれてあったり、囲炉裏では鉄瓶にお湯が沸いていたり、雰囲気作りも万全。

雪花風月 蕎麦一膳(1,800円)」。
超シンプルなざる蕎麦(かなり盛りが良いです!)。プラス150円で、すり鉢に入った黒胡麻が登場。
ざる蕎麦が出てくるまで、胡麻を擦りながらしばし待ちます。胡麻の良い香り。ざる蕎麦に擦り胡麻とは、どんな感じになるんだろう?
ゴマと蕎麦ってぴったり!

いったん、普通のおつゆでお蕎麦を頂いたあと、お店の方のおすすめどおり、黒胡麻を擦ったすり鉢の中に、そばつゆとねぎなどの薬味をドーン!と投入。(わさびは様子を見ながら入れた方が良いと思います)
胡麻の香りがぶわ?っと広がる、初めて食べるつゆの味。

個人的にはコレ、かなり好きです!!うーーーまーーーーーい!!
胡麻の甘い風味が蕎麦とぴったり。セサミン補給ばっちり。

このざる蕎麦だけで1,800円というわけではなく、全てのお蕎麦に6?7種の家庭料理の盛り合わせとお豆腐が付きます。
お惣菜は少しずつですが、丁寧な味付けの懐かしい味。
舞茸天ぷらそば&にしんそば

↑の左は「舞茸天ぷらそば(1,800円)」。衣の油とそばつゆがめちゃくちゃ合って美味!
右は「鰊(にしん)そば(1,500円)」。ふっくらと煮た鰊(にしん)が1匹乗っており、これまた美味しい一品。

いずれもお蕎麦の盛りが良く、「ちょっと軽くそばでも食べようか」というよりも、「お蕎麦屋さんでしっかりゴハン食べちゃった」という気分になります。

この他にも、石臼で挽いた手作りのそば粉からつくる「無量寿(2,800円)」や、1日限定20食の「十割玄(くろ)そば(2,800円)」など、一度は食べてみたいものばかり。

驚くべきはお手洗い。
なんと別棟で、いったん靴を履いてから向かいます。
母屋よりも豪華なんじゃないの!?という古民家風の「雪隠(せっちん)」。まさに雪隠、という感じのお手洗いです!
なんと豪華なお手洗い

入口で、家に入るみたいに靴を脱いであがります。たしか黒川温泉でもこのタイプのお手洗いを見かけたことがありますが、外にある公衆トイレで、こうやって靴を脱いで上がるタイプのところは、日本人の心理をよく突いているなと思います。

靴を脱いであがると、皆さん室内感覚になるのか、きれいに使用するんですね。外にある公衆トイレって、あまり良い印象のところがないのですが、「最初から汚す気にさせない」造りというのは良く考えたものだなー。

古民家風なのに、トイレはめちゃハイテク!最近よくレストランで見かける、人がそばに来ると自動的にフタが開く、センサー付きのハイテクお手洗いでした?!
建物とのミスマッチな感じが、なかなか面白いですね☆

●極上のそば処 戸無(となし)のそば屋
 TEL:0967-42-1510
 熊本阿蘇郡南小国町そば街道
 HPはこちら
【2006/12/16 23:00 】 | ランチ | コメント(4) | トラックバック(0)
【温泉】レゾネイトクラブくじゅう(久住温泉?)
デザインホテルズ加盟

世界でおよそ160軒、日本ではわずか3軒だけが加盟を許されている「デザインホテルズ」認証のお宿が、大分県久住にあります。
いつも前を通るたびに「いいなー、泊まってみたいなー」と思っていましたが、ついに実現!

レゾネイトクラブくじゅう」に宿泊してきましたー!!いやっほーい!!
阿蘇くじゅう国立公園内にあります

そのロケーションはとにかく雄大。なんつったって阿蘇くじゅう国立公園内にあります。360度のパノラマはまさに圧巻。

「デザインホテルズ」に加盟するためには厳しい条件があり、
・ホテルチェーンを展開していない
・著名なデザイナーがデザインしている
・ホテルの格付けで4つ星以上の評価に相当する

などがその一例。阿蘇久住の懐で、これだけ洗練されたお宿があるというのも不思議な感じです。

「お宿」と呼ぶべきか呼ばざるべきか…
フロントにはコンシェルジェがいて、館内従業員はみなキリッとした制服姿。ホテルのような距離感の接客。
でも温泉があるのです。大浴場もあれば露天風呂もある。さらには貸切風呂まであります。
館内は漆喰の壁に間接照明が配置してあり、木のぬくもり満点。こんな山奥(失礼!)なのに外国人のお客様もたくさん見えていて、なんとも不思議な気分になります。

部屋の作りはほとんどがメゾネットタイプ久住高原を見渡す床張りの部屋から3段ほどあがった場所に、ベッドと洗面所があります。高原に位置するため冬場はかなり冷えるので、床暖房が入っていました。お部屋はぬくぬくです。
部屋はメゾネットタイプ

冬季は室内着の他に、ベンチコートも用意されています。フードもついていて、足首まですっぽり覆われる陸上部みたいなやつ。裏がボアでめちゃくちゃ暖かいです。
ロケーションが最高なだけに、外を散策したいというとき、このベンチコートはかなり重宝します。
めちゃ寒いのでベンチコート完備

館内の随所に木のぬくもりが感じられるお宿で、ドアノブは全て木彫り。部屋のキーや貸切風呂のキーにも、木彫りの鳥がついていました。背中の部分にタテに切込みが入っていて、そこに鍵が収納されるようになっています。
木のぬくもりが随所に感じられます

温泉の大浴場もありますが、部屋にもお風呂があります。こちらは沸かし湯で小さなものですが、なんといってもお風呂からの景色独り占め
部屋とお風呂の窓からは、高原の景色しか見えないように設計されており、まるで離れのお部屋にいるみたい。

広大な敷地に部屋は58部屋。ホテルではありますが、上に高い建物ではなく、ロッジのような部屋がクモの巣状に配置されています。
国立公園内に位置するため、敷地内は平坦にならされたりしておらず、あちこちに階段があったり、狭い廊下があったりして入り組んだつくり。
敷地内はまるで迷路!

決してバリアフリーとは言えませんが、お年寄りや障害を持ったお客様のために、フロント近くにバリアフリー対応のお部屋が少数用意されているそうです。

フロントから客室棟へ抜ける廊下には「図書コーナー」が。なんだか近頃、お宿ではコレが流行りなんでしょうか?「五足のくつ」しかり、「翡翠の庄」しかり。
でも「図書コーナーがある=間違いないお宿」みたいな法則が私の中でできつつありますw
図書コーナーもあります

図書コーナー横のテーブルは、実は碁盤。よく見ると、テーブルに升目が掘り込まれていて、テーブル上でそのまま碁ができるようになっています。

はぁ、今回の記事は長いですね。
こっから先が晩御飯、ようやくもぐもぐタイムです!
続きを読む
【2006/12/15 23:00 】 | 温泉 | コメント(13) | トラックバック(0)
【ランチ】そば街道 吾亦紅?われもこう?
そば街道にちょいと寄り道

黒川温泉「奥の湯」の朝ごはんでお腹がいっぱいなのですが、阿蘇まできたら行かねばならんところがある!

私たち共通の友人の実家が、小国のそば街道でお蕎麦屋さんをやっているのです。その名も「吾亦紅?われもこう?」。そば街道の入口に最も近いお店です。
街道入口のお店です

いやはや、それにしてももうお昼になるのに、いまだにお腹いっぱい。旅館の朝食恐るべし。
ほんとはどーん!と蕎麦づくしのお膳を頂きたかったのですが、胃袋がそれを許さず、ションボリと「ざるそば(850円)」と「山菜そば(850円)」を単品で頂いて参りました。(両方ともそばがゆつき)

せっかく伺ったのに、こんな弱気オーダーですみません。。。
しかも、ご挨拶をしたらお土産までたくさん頂いてしまって、これでは本末転倒…ホントスミマセン…!
どーん!と食べられなくてごめんね

今回の私たちのように、単品でオーダーできるものも勿論いろいろありますが、「鈴蘭膳(1,680円)」や「銀蘭膳(2,200円)」、「金蘭膳(2,800円)」などのそばづくし膳もあり、お腹に余裕があるときは是非こちらを!

そば街道ならではの美味しいそばづくしです。わさびは根わさびの状態に運ばれてきますので、自分でおろして頂きます。新鮮なわさびの香りがまた格別。

葛きり葛ぜんざいもとても美味しいので、甘味処として利用するのもアリです。この次来るときは、ちゃんとお腹を空かせて伺います!くぅ?!不本意!
続きを読む
【2006/12/11 23:00 】 | ランチ | コメント(4) | トラックバック(0)
【温泉】黒川温泉 奥の湯
久々の黒川です

ちょっと早めのクリスマスで、熊本黒川温泉の「奥の湯」に一泊してきました。
かなりギリギリになって黒川行きが決まったので、お宿のほとんどが満室。あちらこちらにお電話をして、運よくお部屋が取れました。良かった?!

黒川に宿泊するのはかなり久しぶり。第一希望は「山河旅館」だったのですが、なにせギリギリでしたのでやはり無理。
それでも「黒川温泉街の中ではなく、少し離れた場所にあるお宿」希望だったため、「奥の湯」は条件ぴったりでした。

離れもあるお宿ですが、今回は離れではなく本館のお部屋で、1人1泊17,000円のお部屋でした。
本館のお部屋は床暖房で、部屋全体がぬくぬく。とても快適なお部屋です。
続きを読む
【2006/12/10 23:05 】 | 温泉 | コメント(4) | トラックバック(0)
【ランチ】山の洋食屋 フレール
ちゃんとした洋食屋さん

お天気が良いので、俵山ドライブ日和!
熊本を離れるYちゃんと、阿蘇初体験のMくんと一緒に、西原のウインドファームへ行ってきました。

腹が減っては…というわけで、まずはトンネルを抜けて「山の洋食屋 フレール」へ。「そばの実カフェ」の少し先にあるお店です。

土・日・祝日のみの「休日ランチ(1,380円)」と、こちらのお店で一番人気の「赤牛のハンバーグセット(1,580円)」をオーダー。
いずれもメインが来るまでに、「ベビーリーフのサラダ(サーモンが乗ってます!)」と「スープ(この日は香味野菜たっぷり!)」が出ます。
白米か玄米か選べます

この日の「休日ランチ」は「薄切り牛肉のステーキ」。薄切りといってもボリューム満点!なんだかやたらとお得感が漂うランチです。

ご飯は白米か玄米かを選べるのも、女子の支持率アップの秘訣?私は玄米にしましたが、白米もとても美味しかったです。やはりこのあたりは水が良いのでしょうか、キラキラした白米が柔らかめに炊いてありました。

↓はこちら自慢の「赤牛のハンバーグ」。はじめメニューを見ていてなかなかオーダーするものを決めきれず、「どれが一番よく出ますか?」と聞いたところ、「ダントツでハンバーグです」とのこと。

なるほど納得、とても上品なのですがお肉の素材感がしっかりした、柔らかいのにずっしり感のある、丁寧な作りのハンバーグでした。
窓の外には阿蘇の山並みが!

食後にはやっぱコーヒーですね。コーヒーを飲みながら窓の外に目を向けると、そこには阿蘇の大パノラマが!
そばの実カフェ」も「あそ望の郷くぎの」もそうでしたが、この並びのお店はどこも景色がごちそうの一部です。晴れた日には特に贅沢な景色ですね。

お昼のメニューには、他にも「地卵のオムライスセット(1,380円)」、「玄米オムライスセット(1,380円)」、「赤牛のカレーライスセット(1,380円)」、「ポークカツカレーセット(価格チェック忘れました…)」などがあります。

上品な雰囲気の店内は清潔感があり、おしゃれな洋食屋さん、という感じ。もっとくだけた感じのお店を勝手にイメージしていたので、お店に入ってみて、良い意味で意外な感じを受けました。

体に良い素材にこだわり、丁寧なお料理を出してくれるお店、という印象です。デートにも良さそうですね!(カップルはもちろん、熟年のご夫婦、ママの集まり風など、いろんなお客さんがいらしてました)
めっちゃ晴れてました!

前日は雨模様だったのですが、この日はきれいな青空!西原の風車大好きなYちゃんと、阿蘇初体験のMくんのためにも、良い天気でよかったね?!

山の洋食屋 フレール
 TEL:0967-67-0888
 熊本阿蘇郡南阿蘇村久石2839-3
 地図はこちら
【2006/12/10 23:00 】 | ランチ | コメント(2) | トラックバック(0)
【二次会】ウイスキーキャット
写真撮ってないのがいっぱい…

酒湊(さかそう)」でお腹いっぱい食べたあとは、お酒を飲みたい人たちばかりだったので、すぐ近くの「ウイスキーキャット」へ移動。

こちらは「エスキーナ」や「」などの系列店で、熊本市内のバーとしてはファンが多いお店ですね。女性のバーテンさんがいらっしゃる率が高いお店でもあります。

カウンターのみの店内ですが落ち着いた雰囲気で、ワーワー騒いでいるお客さんはほとんどいないのでゆっくり飲めるお店。
私たちは相当飲みましたが、なぜかかなりの率で写真を撮り忘れている私。なんで?(⇒答え:酔っ払ってるから)

チーズの種類がなかなか豊富で、最初にオーダーした「チーズの盛り合わせ(1,200円)」にはウォッシュタイプのものも乗っていて、Mちゃんと取り合いながら頂きました。

↓は「カシスのチーズ(500円)」。クリームチーズにカシスリキュールが練りこんであります。コレは女の子、大好きだよねー!!!
チーズの種類がなかなか豊富

↑はこの系列のバーではおなじみのカクテル「利休」。いつも飲んでしまいます。初めて「」で飲んだときは感動したー!!!(残念ながら今は「」はなく、「寿や」というお店になりました)

抹茶ベースのリキュールで、酸っぱい爽やかな味がします。コレも女子は大好きな味。女子がカクテルで迷ってたら、コレすすめとけ!

チーズを頂いているときに、「ワインじゃないけどワインっぽいのが飲みたい」とバーテン泣かせのわがままを言ったら、気分にすごくピッタリのが出てきました。
ゴディバのリキュールとベリー系のリキュールを合わせたもので、クランベリーチョコレートをつまみにワインを飲んでるみたいなお酒!名前が分からないのが残念!!!
ゴディバのリキュール!うまー!

あわせてオーダーした「枝つきレーズン(500円)」にピッタリの、美味しいお酒でした。

この後の三次会は毎度の「Restaurant & Bar [Zi:]」でまたしても飲んで食べ、その後シメのラーメンでこれまた毎度の「龍の家」へ行ってしまいました!夜だけで何千kcal摂取しとるんじゃー!!!
なぜかシメのラーメン

ウイスキーキャットへのアクセス>
熊本市銀座通り、吉野家の道向かい。通り沿いにあるのですぐに分かります。


ウイスキーキャット
 TEL:096-356-2818
 熊本市花畑町10-19

【2006/12/09 23:00 】 | 二次会 | コメント(8) | トラックバック(0)
【おやつ】equipment:FLOOR(イクイップメントフロア)
今日はカレーじゃなくてカフェ

熊本市の並木坂からちょびっと入ったところにある、カレーが美味しいことで有名な「equipment:FLOORイクイップメントフロア」。
これから飲み会なので、今日はカレーというわけにいきませんが、Yちゃんが看板犬のトイチくんに会いたいというので、飲み会前にお茶を飲みに行きました。
看板犬のトイチがいます

看板犬トイチくんは、ものすごーーーーく目が離れたフレンチブル(でしたよね?)で、わんこというよりアシカっぽい(ごめんなさい)顔立ちで、愛嬌たっぷり!

トイチくんの写真は、お店のHPに可愛いのがビッシリ載っていますので、そちらをご参照下さい。めちゃ可愛いです☆

女子よりも男子好きなようで、Mくんが襲われ、顔中ヨダレでびしょびしょにされていましたw とっても人懐こい犬で、お客さんの膝の上が大好きなので、犬が好きな人は是非こちらへ!

マンゴーラッシー(577円)」、「(多分)ヘーゼルナッツラテ(504円)」、「たっぷりミルクティ(630円)」。
カレー食べたかった!

今回は時間がなくてあまりゆっくりできませんでしたが、次回はカレーを食べにまた行きます!店内を漂うカレーの香りがたまらな?い☆

この後行われた飲み会、一次会は「酒湊(さかそう)」でした。コースだったので今回は写真を撮っていませんが、とっても美味しいお店です。
リニューアル前の「酒湊こばし」だった頃にも行ったことがありますが、そのときの印象と変わらず、今回も美味しいお料理を頂きました。ゴチ!そして集まってくれたみんな、ありがとう☆

equipment:FLOORイクイップメントフロア)へのアクセス>
熊本市並木坂の信金から曲がり、最初の角を左折。すぐ右手にあります。カレーの良い匂いがします。

<酒湊(さかそう)へのアクセス>
熊本市銀座通りのココストアから入り、右手銀杏会館の1F2F。


equipment:FLOORイクイップメントフロア
 TEL:096-323-1197
 熊本市南坪井町7-16
 HPはこちら

●酒湊(さかそう)
 TEL:096-352-1160
 熊本熊本市花畑町12-8 銀杏会館1F2F
【2006/12/09 23:00 】 | おやつ | コメント(0) | トラックバック(0)
【食事】四季の味 わらく
久しぶりにきたぞ!!

今日は熊本の菊陽方面で食事。光の森周辺でご飯を食べるとなると、チェーン店が多くてあまりサプライズがなかったりするのですが、迷ったときは必ずここ!

いつも満席の「四季の味 わらく」。定食屋さんなのですが、夜は居酒屋としても充分使える、かなりお気に入りのお店です。(実際に居酒屋として何度も使わせて頂いてます)

定食メニューが豊富なのはもちろん、単品もすごい品揃え!ウニや刺身などの海鮮も各種取り揃えてあり、誰と行っても満足してもらえる安心のお店。

↓の左はお通し。ただのカボチャの煮物なんですが、お通しですら美味い。右はYちゃんも私も大好き、さっぱりした「もずく酢」!
何もかも美味い!

今日のところは運転しないといけないので、飲みたい気持ちをぐぐっと抑えて食事だけ。単品メニューもかなり揃っていますので、頼みすぎに注意しつつ、定食の他にカキフライもずく酢を単品でオーダーしました。

わらく」は仲良しのYちゃんに連れてきてもらって以来、とても気に入っているお店。Yちゃんは近々カナダに旅立つため、2人での食事は今日が最後。淋しいよ????(T_T)

…と言いつつ、料理がきたらそっちに夢中なわけですがw

単品でオーダーした「カキフライ(たしか680円)」が登場。ココで食べるとカキフライも特別に感じるよ…。実に美味しいカキフライです☆
カキフライはやっぱ美味いですね

やがて2人分のお膳が登場。まだメインは乗っておらず、ご飯・あらの味噌汁・サラダ・漬物・お刺身だけです。ちなみに定食のご飯は、白米か五穀米か選べます。女性はこういうとこ、嬉しいですよね!

いやー、お刺身がプリプリでうまーーーい!!
お刺身やらカキフライやらを食べながら、Yちゃんといろんな話をしていると、今出来上がったばかりのアツアツのメインが登場!

左が「黒豚御膳(1,580円)」のメインの「黒豚トントロ」。
右が「うまか御膳(1,580円)」のメインの「チキンカツおろしポン酢」。
とんとろとチキンカツ

トントロは胡椒がきいていて、ビール飲みたーーーい!!でもその気持ちをご飯に向けて、ガツガツ頂きます。歯ごたえがしっかりしたトントロで、ちょっと牛タンみたい。ぎゅっとしぼったレモンの風味がめちゃ合います。

大根おろしが上に乗ったチキンカツはこちらの定番で、私たちも何度もリピートしているメニュー。おろしポン酢でチキンカツ。ご飯がめちゃくちゃ進む一品で、迷ったらもうコレに決まりでしょう!

私ときたら、またしてもバッテリーの入っていないデジカメを持っていってしまったため、非常に残念ですが携帯画像です…
写真では分かりにくいですが、魚のあらが入ったお味噌汁がまた絶品。オマケで出てくる味噌汁じゃないです、コレは!

家族連れから若い集団、一人で飲んでいるおじさんなど、年齢層の広いお客様層で、全ての層に受けているのがよく分かります。とてもオススメのお店なので、光の森周辺のお店に飽きた方は是非一度行ってみてください。
定食だけでも大満足です

大満足の「わらく」のあとは、すぐ近くのスタバでYちゃんとしばしマッタリ…もうすぐお別れかと思うと、ときどき涙ぐんじゃったりする、おセンチな2人なのでありました…

<アクセス>
熊本県菊池の、光の森前の大通りをJT方面へ。ダイレックスの道向かい、「赤い屋根のラ・タント」の右隣です。駐車場は店の前と右隣にあります。


●四季の味 わらく
 TEL:096-248-7737
 菊池郡合志町大字幾久富1776-6
 地図はこちら

●スターバックスコーヒー 熊本光の森ロードサイド店
 TEL:096-292-3530
 菊池郡菊陽町津久礼中迎原3265-1
 HPはこちら
【2006/12/08 23:00 】 | 食事 | コメント(5) | トラックバック(0)
【ランチ】Bar Barracca(バルバラッカ)
デザートも美味しいお店でした

熊本市練兵町の「Bar Barracca(バルバラッカ」でランチです。
仲の良い友人4人でのランチですが、今日の主役のHちゃんのリクエストが「ピザ!」ということだったので、石窯ピザの食べられるこのお店に決定。

ピザとパスタがメインなのかと思いきや、ランチメニューには「ハンバーグ」「ミンチカツ」「カキフライ」などのお品書きもあって、なかなか選択範囲が広いです。

私が車を停めに行っている間に、「ピザが食べたい!」と言っていたはずのHちゃんは、なぜか「カキフライ」をオーダーしてしまっていましたw(なんで?)
せっかく4人いるので、4人それぞれ違うものをオーダーし、シェアして頂きました。

カキフライ(ライスorパン、スープ、サラダ、ドリンク付きで850円)」と「本日のパスタ(スープ、サラダ、ドリンク付きで800円)」。
ランチメニューもなかなか豊富

本日のピッツァ(スープ、サラダ、ドリンク付きで800円)」と「季節限定!ラザニア風ピッツァ(1,300円)」。
ラザニア風ピッツァは本来夜のメニューですが、黒板に書いてあったのを見てあまりに美味しそうだったので、ダメもとでお願いしてみたら快くOK!ありがとうございました☆
ピザは石窯で焼いてあります

ピザは石窯で焼かれていて、生地はかなり薄め。薄いですが大きさは結構ありますので、ランチで頂く場合は2人以上で別々のものをオーダーしてシェアする方が楽しめるかもしれません。

お食事も勿論美味しかったのですが、デザートがまた美味かった???!ココに来てお時間がある方は、是非デザートを食べましょう。
当初私たちはカフェに移動してお茶するつもりでしたが、結局「ここでデザート食べて良かったね」とみんなが言う結果に。ひとつひとつ手がこんでいて、とっても美味しいです!

ソースがこれまた酸っぱくて美味しい「チーズケーキ」、洋梨が贅沢に使われた「洋梨のコンポート、バニラアイス添え」、アイスとケーキの中間みたいな不思議な感触の「ドライフルーツのセミフローズン」、バニラと赤ワインの相性がたまらん「ドライフルーツの赤ワイン煮、バニラアイス添え」。
ここに来たらデザートを食べよう!

店員さんの印象も非常に良く、こちらのわがままや質問にも快く応じて頂きました。今度は夜に来てみたいところです!

<アクセス>
熊本市辛島町の肥後銀行のすぐ裏。「なかむらキッチン倶楽部」の道向かいあたりにあり、分かりやすいです。駐車場はないので、お店すぐ横の路地を入ったところにあるコインPへどうぞ。


●Bar Barracca(バルバラッカ
 TEL:096-326-0502
 熊本市練兵町54 松田ビル1F
 HPはこちら
【2006/12/02 23:00 】 | ランチ | コメント(4) | トラックバック(0)
【おやつ】阿蘇天然アイス
ワッフル盛りを食べてみました

この日のデザートは、またまた「阿蘇天然アイス」。(前回の記事はこちら

いつの間にか「ワッフル盛り(500円)」や「スノーマン(450円)」、「チョコサンデー(620円)」などが登場していたので、今日は「ワッフル盛り」!

スノーマンだけはテイクアウトが出来るそうなので、これをお土産に持って帰るとかなりポイントがあがりそう☆めちゃ可愛いです。
チョコサンデーも美味しそう!

ワッフル盛りは、好きなアイスを1種類選べるのですが、「1つ」選ぶというのが、どーにもこーにも。迷ってしまって大変。
店員さんに「ワッフルと相性が良いのはどれですか?」と聞くと、「やはりバニラ系とかミルク系ですね」とのこと。普段酸っぱいのばっかり食べているので、ここは素直に店員さんの言うことを聞いて「メープルミルク」に。
ワッフルとの相性抜群☆

ワッフルがサクサクで、やっぱりバニラ&ミルク系ピッタリです☆ 同行のカフェさんは同じくワッフル盛りでラムレーズンをチョイス。
さくさくワッフルとアイスのナイスコンビネーションはお店でしか食べられませんので要注意です。

阿蘇天然アイス
 TEL:096-365-8570
 熊本市健軍3-43-15
 HPはこちら
【2006/12/01 23:05 】 | おやつ | コメント(7) | トラックバック(0)
【ランチ】西洋小料理 銀のさじ
初めての2000円ミニコース

またまた来ました「西洋小料理 銀のさじ」!(前回の記事はこちら
ブログでお知り合いになったカフェさんが、このお店に行きたい!ということでしたので、お連れして参りました?!(カフェさん、お疲れ様でした!)

当初、昼間っから3,000円コースを食べる勢いだったのですが、さすがに胃腸のことを考えて少しボリュームダウンして、2,100円のミニコースに変更しました。

まずはヒラタケとイトヨリのお料理が登場。イトヨリは薄いパイシートに包まれていてパリパリ美味しい感触です。奥の小さな食パンの上には、キリッと酸っぱいソースがどっさり!お魚と味が対照的で、楽しいプレートでした。

続いて本日のスープはさつまいも!うまー!!
母の友人の方がこちらのスープを初めて頂いたときに、持ち帰りを希望されたという逸話も頷ける美味しいスープです。(ここで頂くスープは、どのスープでも美味しいのよ、これが)
さつまいものポタージュとお馴染の美味サラダ

こちらの人気アイテム、新鮮野菜のサラダも勿論登場。何回食べてもドレッシングが本当に美味しいです!

メインは鴨のソテーのヤーコン添え。ここでお茶碗に入ったご飯も登場。鴨で茶碗飯ですよ!なんか贅沢???☆
ほんでもってブロッコリ、長っ!!!こんなに長いブロッコリ、初めて頂きました。

やっぱり茶碗飯を左手に持つと、おかずをご飯に乗せたくなるのが日本人の性…やってましたよ、カフェさんがw 鴨をご飯に乗せてクルッと巻く「でぶや食い」をご披露!
お箸にお茶碗なので、それが許されてしまう素敵な西洋料理屋さんなのです。
鴨に添えられているのはヤーコンです

お腹いっぱいになったところでコーヒーで一休み。
このあと「阿蘇天然アイス」に行くという予定もあったので、ここでデザートが出なくて良かった…かぶっちゃうとこでした!

私たちは予約をして伺ったので大丈夫でしたが、平日といえども12時台には県庁周辺のお客さんが次から次へと訪れる人気店。
こぢんまりとしたお店で、あっという間に満席になってしまいますので、是非とも席の予約をしてから伺いましょう。

今度行くときは「肥後牛テールの煮込みセット(2,625円)」が食べたいな?。これは夜だけのメニューのようですが、いつも夜行くと普通にコースを食べてしまうので、毎回帰り道に「しまった!!」と思うのです。(学習能力がない)

そのうち必ず食べます、牛テール。絶対美味しいに違いない…!
食後にコーヒーをどうぞ

●西洋小料理 銀のさじ
 TEL:096-384-9141
 熊本市神水1-26-2
 HPはこちら
【2006/12/01 23:00 】 | ランチ | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。