スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
【ランチ】まろん
健軍に昔からあるお店!

今回はめちゃめちゃローカルなお店、熊本市自衛隊通りにあるお好み焼き屋さんの「まろん」へ行ってきました。ここのモダン焼きが、個人的になかなか好きなのです!

↑の写真は「ミックス焼き(650円)」。こちらは生地に肉・イカ・海老を混ぜ込んで焼く大阪タイプ。

↓の写真が「モダン焼き(550円)」。卵をつけると600円です。
モダンはお店によってスタイルがずいぶん違いますが、こちらの場合はもうほとんど「焼きそば」に近いです。

まずは鉄板で豪快にキャベツ盛りだくさんの焼きそばを作り、その横でうす?????い生地をクレープ状に焼き、その上に焼きそばをドンッ!と移動します。
卵つきでオーダーすると、さらにこの上に卵を割ってヘラで崩して出来上がり!
ここのモダンがなかなか好き☆

1人前のモダン焼きの中に、ボール1杯分はあるキャベツがドッサリ入ります!鉄板で焼くと、焼きそばがどうしてこんなに美味しくなるんでしょ???

すごく素朴な味ですが、なかなか好きなモダンです。
お昼時は満席になってしまうこともありますが、結構回転が良いので入れると思います。

<アクセス>
熊本市自衛隊通りの「阿蘇天然アイス」の並び。「ランジュ・ド・セリジュール」の右隣です。


まろん
 TEL:096-367-8212
 熊本市健軍3丁目39-19
 地図はこちら
スポンサーサイト
【2006/11/29 23:00 】 | ランチ | コメント(2) | トラックバック(0)
【二次会】THANK(サンク)
ダイエー裏にあるBARです

二次会は、熊本市下通りのダイエー裏にあるバー「THANK(サンク)」へ。
ビルの4階にあり、ソファ席が2つくらいとあとはカウンターだけのこぢんまりとしたお店ですが、良い雰囲気です。
平日でしたが、私たち以外にも常連さんが複数お見えになっていました。女性一人でも利用しやすい雰囲気のお店です。

カウンター後ろの棚に並ぶお酒の瓶の数は圧巻!たいていのものはある感じ。
なんだかたくさん飲みました

カウンターの上には、果物がどっさり入った籠が置いてあり、フルーツ系カクテルがかなり強そうです。
私たちが飲んだものの中にも、マンゴーのカクテルあり、フレッシュグレープフルーツジュースを使ったものありで、女性を連れて行っても充分満足の行くなかなかポイントの高いバー。(多分私はまた行きます!)

曜日によってはクローサーマジックを見ることもできます!こっちが酔っ払ってるせいもあるかもしれませんが、ほんとにタネが全く分かりません!うますぎる?!!
マジックを見ながら、美味しいカクテルが飲めるので、初めて行く方もすごく楽しめるお店。二次会に迷ったら是非どうぞ!

<アクセス>
熊本市下通りのダイエー真裏。あいたいビル4Fで、ダイエーの裏にまわればすぐに分かります。


THANK(さんく)
 TEL:096-323-1639
 熊本市下通1-2-4 あいたいビル4F
 ホットペッパー.jp内のページはこちら
【2006/11/28 23:05 】 | 二次会 | コメント(4) | トラックバック(0)
【一次会】フランス料理 塩胡椒
また来ちゃいました

毎度美味しい驚きをくださるお店、熊本市の「フランス料理 塩胡椒」へまたまたまたまた行って来ました!(前回の記事はこちら
このお店といえば「一人っ子の会」での食事会ですが、なんと今回でこの会のアイドルYちゃんが卒業!むぅ、残念!(カナダまで会いに行くからね?!)

まずは食前酒。私たちの間ではいつもキールが人気ですが、今回は初めての「ペルノ(ういきょう酒)」をオーダーしてみました。
ういきょう=フェンネルですが、香りはミント。はじめグラスにロックの状態で出てきて、好みの濃さにお水で割ります。
食前酒は初体験のペルノ

ん?、コレは結構オトナの味…。もうすでに良いオトナの私とYちゃんですが、今ひとつ飲みきれずにNさんのキールと交換してもらいました!
かなりアッサリしたミント風味のお酒ですが、40度あり結構強いです。食前にクイッと飲むと、それだけで酔っ払ってしまいそう…

これまではこちらのお店でフォアグラやラムを頂いてきたので、今回は「お魚中心のラインでお願いします」と前もってオーダー。めっちゃ楽しみ!!

お店のサービスで、食前酒と一緒にフランス産のサラミを出して頂きました!2種類あって、片方にはナッツが入っています。これだけでもウマいじゃん…
エスカルゴはリクエストで

前回こちらに伺った際に頂いた「エスカルゴのバターソース」があまりに美味しかったので、予約係を務めてくれたYちゃんが気をきかせて再度リクエストしてくれていました。(グッジョブ!)
やっぱ盛り上がりますね、このグリーンのソースを見ると!パセリを使ったブルゴーニュソースだそうで、相変わらずの激ウマ。3人ともろくに会話もせずに夢中になります。

続いて冬の醍醐味、生ガキ登場!しかも大ぶりのぷるぷるしたのが3つも!!!みずみずしいよ??!!これまたテンションがあがります!
エシャロットビネガーソースが一緒に出てきますが、まずはレモンだけを絞ってシンプルに。

う、うまーーーーーーーー!!

思わず残り2つもレモンのみで食べそうになりますが、Nさんの「フレンチはやっぱソースが命だろ!」の一言で我に返り、赤いエシャロットビネガーソースをタラリ。
カキが3つも…!

…もうねー、口の中がたまらなくジューシー。つるつるのプルプルのカキが、酸味の強いビネガーソースと仲良く手と手を取り合って踊っております。。。

あまりのウマさにワインがまた進むねぇ。
今回はお魚中心のラインなので、久々の白。「バランスのとれた深みのある極辛口」という謳い文句にひかれてロワール地方の「サンセール」を頂きました。(フルボトルで5,775円)
「極辛口」、正解!キリキリッと冷やされた辛口の白は、お食事にぴったりマッチ。

しばしカキの余韻に浸っていると、「タラバガニのパイ包み焼き」が登場。ウニがパイ生地の上にたくさん鎮座しています。(お皿の上のふくろうは、Yちゃんの思い出の品として一緒に撮影したもので、実際のお皿には乗っていません)
中にはタラバガニが入ってます

スプーンでさっくりパイ生地を割ると、中からタラバのクリームソースがとろーり。もちろんタラバ率が非常に高い品で、甲殻類好きの我々のテンションもあがります。はぁ…美味しいね、美味しいよ。

続いて「丹波の猪とフォアグラのソース」登場。お肉の中にはところどころコリコリとした感触があって、これがまた楽しい。上に乗っているフォアグラソースを絡めながら頂きます。上品!子供は食べちゃいけないオトナの美味です。
猪とフォアグラの競演

お次は「ヒラメのグリル ホタテとヤガラのソース」。
ヤガラって何だ!?とググったところ、なんだかものすごーーく細長い魚でした。(口だけで体長の4分の1もある!)刺身でも、調理しても、上品で濃い旨みがあるのが特徴だとか。
本日はお魚料理中心で!

海の幸中心のコースというのも楽しいものですね!お客さんからのこういう勝手なリクエストに気持ちよく応えて頂けるのも、お店の底力だと思います。

(後日追記:なんか変だなと思っていたら、1品写真を撮り忘れていました!!しかもメインのオマールのグリルを!!失礼致しました??!)

白ワインが空いてしまったので、続いて赤をオーダー。「シャトーサンコロンブ」、ボルドー地方のコート・ド・カスティヨン産、4200円。「柔らかな渋み」が特徴だそうです。

初めてこちらを訪れたときに頂いた南アフリカの赤ワインが非常に美味しく、そのときに
「うまい赤ワインはかつお節の風味がする!」
という珍説を打ち立てた一人っ子団ですが、今回の「シャトーサンコロンブ」でもかつお節風味を発見!うまし!
チーズ3種

チーズ3種が登場し、赤ワインもすすみます。前回来店したときとチーズの種類が全部違う。スゴイ!まさか覚えていらっしゃるわけではないと思いますが、前回と違うチーズが食べられるのも客側としてはとても楽しみですね。

そして毎度その盛りに驚く「デザート盛り合わせ」。前回はチーズケーキだった部分がコーヒー味のケーキに、桃のコンポートだった部分が洋梨のワイン煮込みに。
毎度もりもりのデザートです

コーヒーには焼き菓子も添えられていて、最後まで美味しく頂きました。むふー、毎度満足させて頂いてます。ご馳走様でした!

今回のコースも1人8,000円です(ワイン別)。Nさん、次は忘年会ですね。胃袋は最後まで労わらず、豪快に食べて2006年を締めましょう!

そしてカナダへ旅立つYちゃん。キミなくして一人っ子の会は発足しなかった!いっぱい美味しいものを食べ歩きましたな!次はカナダで食い倒れようね。また会う日まで!

●フランス料理 塩胡椒
 熊本熊本市中唐人町13
  *熊本市電の呉服町電停で降りると近いです。
 TEL 096-322-8487
 地図はこちら
【2006/11/28 23:00 】 | 一次会 | コメント(10) | トラックバック(0)
【ランチ】フランスダイニングKOZEN(コゼン)
今日はフレンチ!

熊本市辛島町にある「フランスダイニングコゼンKOZEN」に行って来ました。コスパが高くて美味しいという評判を聞いての来店です!

お肉かお魚のメインを選べる1,100円のランチもあるのですが、この日は1,500円の「バリエランチ」をオーダー。バリエランチには、お魚もお肉も両方付いていて、なんともお得な感じ。

お店は2階建てで1階にも2階にも席がありますが、お客さんは主に2階に案内されるため、他のお客さんがお会計をしているところや、お店への出入りが全く気になりません。

まずは前菜。カキフライが出てくるところが変わってますね。
卓上にはナイフ・フォークの他にお箸もありますので、使いやすい方で食事をすることができます。これって嬉しい!
1500円のバリエランチ

コーンスープが運ばれてきたあとに、どーん!と来ました、本日のメイン達が!1品1品出てくるわけではなく、お魚・お肉・サラダ・パン(ライスも選べます)が、お膳に乗ってどーん!と出てきます。

お好みで使えるように、パン用のオリーブオイルも一緒に乗っています。
お肉とお魚が一度に楽しめます

お肉は牛ロース、お魚はまとう鯛
この牛ロースがめちゃ美味!!!柔らかいのに歯ごたえはしっかりしていて(矛盾してるでしょ?)、まるで牛タンのような口ざわり。うまー!!!

濃厚なソースの味でゴハンにピッタリ!という感じのお肉に対して、お魚は酸っぱいソースでこれまた違うベクトルでうま?!

コース料理らしく、1品ずつ品よく出てくるのも良いのですが、こうやってずらっと並べて、自分の好きな順番でゆっくり食べられるのも悪くないですね。
デザートもきれい☆

デザートはシフォンケーキバニラアイスで、これまたきれい☆ちょびっといつもよりも背伸びしてランチ、だけどお箸で気軽に食べたい、というときにオススメのお店です。

ちなみにこの日の店内女性率は極めて高し!1組だけいたカップルの彼氏さんが唯一の男性でした。女性同士のおしゃべりランチにも人気のようですね。

<アクセス>
熊本市電車通りの西辛島町電停からロイヤルホテルの方へ入ります。ロイヤルホテル斜め前なので、すぐに分かります。


●フランスダイニングコゼンKOZEN
 TEL:096-354-9239
 熊本市辛島町68
 地図はこちら
【2006/11/17 23:00 】 | ランチ | コメント(4) | トラックバック(0)
【一次会】地魚の店 うしお
ずっと行きたかったお店!

いやー、ご無沙汰しています。何かと忙しくって、ブログの更新が追いついていません!
さてさて、だいぶ前に行ったお店ですが、念願かなってやっとこさ行けた、熊本市白山にある「地魚の店 うしお」!

酒好き仲間&美味しいものを知っている人々の間で、前々から「あの店は良いね」と聞かされてきたお店です。
口コミ情報から、間違いないお店ってことは分かってるんだけど、白山通りにあるため、なかなかタイミングが合いませんでした。二次会のことを考えるとなかなかね…

稲庭うどんと豚しゃぶの温度玉子さらだ(480円)」。稲庭うどんのサラダって珍しいですね。お腹が空いてる人がたくさんいるとき、とりあえずこのサラダをオーダーしておくと黙るでしょう!
稲庭うどんのサラダ

つきだしは、ポテトサラダと揚げだしなす。つきだしからして美味しいもんねー!
この日は平日だったにも関わらず、店内は常に満席!私たちは2人で行きましたが、予約なしだったら座れなかったと思います。
街中にあるわけでもないのに、次から次へとお客さんが入ってきます!すごいなー。

魚介とにらとキムチのちぢみ(480円)」。日本では久々のカリカリチヂミ。このカリカリ系、なかなかありそうでないんですよね。
カリカリのチヂミ

とにかくお刺身が安くて美味い!と聞いていたため、本日のオススメを数点お造りで出して頂きました。(ボラ・ココダイ・コチ・地だこ)
お父さんがその日に釣ってきたお魚を出すお店」ということで、そりゃー鮮度も抜群だー!

毎日日替わりでお刺身の手書きメニューが変わりますが、ほとんどが480円とか580円。お刺身好きな方は絶対に来た方が良いお店!
品揃えも豊富なので、お刺身ばっかり食べてても良いやー、と思ってしまいます…

↓の写真右は「アボカドと海鮮のわさび醤油和え(480円)」。この組み合わせでまずいわけないすね。海鮮もプリプリでさかなくん風に言えば「ギョギョウマ!!」!(テンション高めに読んでください…)
何を頼んでも美味いじゃないかー

地魚のクリームコロッケ(420円)」。はっきり言って、このお店は何を頼んでも美味しいです。ほんでもってグランドメニューは、ほとんどが400円台か300円台。パッと見、500円を越すものはありませんでした。
コストパフォーマンス高っ!!

特に二次会に流れる予定がないのであれば、またココに来よう!と力強く思いました。少し大目の人数で来て、あれもこれも食べてみた?い!!

<アクセス>
熊本市電車通りから、白山通りへ入ってすぐに左手。仙寿荘の斜め向かいです。


●地魚の店 うしお
 TEL:096-363-5253
 熊本市白山2丁目7-25
【2006/11/15 23:00 】 | 一次会 | コメント(10) | トラックバック(0)
【一次会】海老料理と海鮮料理 笑うだるま 大名店
メニューのどこを見ても海老づくし!

福岡市大名の海老料理のお店「笑うだるま」に行ってきました!
世界を食い尽くす男Nさんが、「あそこは美味いよ」とかねてよりオススメして下さっていたお店で、ようやく行くことができました?!

メニューを見ると、海老好きは狂喜乱舞する海老料理のオンパレード!
うーん、こっち見ても、そっち見ても、どこもかしこもエビ尽くし!こりゃー幸せだ?…

↓は「えびchan(480円)」。えびちゃんです。時代を反映してますねー。正体はというと、甘エビのお刺身とチャンジャを和えたもので、お酒に猛烈に合います。(白いご飯にもめちゃくちゃ合うでしょうね)
海老好きの方は狂喜乱舞する店です

揚げごぼうのサラダ(550円)」と「海老マヨー(630円)」。なんでマヨー、って伸ばすんでしょうか。海老マヨーはマジウマでしたが、いかんせん量が少なかったのでリピート!

「名物海老のバケツ盛り[小]12匹(980円)」。ここに来たらコレは絶対にオーダーするべきでしょう!美味い!美味すぎる?!
6種類の塩が一緒に出てきて、好みのもので頂きます。お塩は「七味・わさび・岩塩・ごま・しそ・にんにく」とあって、わさびがお気に入りでした。
海老のバケツ盛り!

とにかくプリプリ!「海老むくのめんどくさい…」なんて言わせんよ!という美味しさで、[大]の方を頼めば良かったと軽く後悔。([大]は25匹で1,980円)

海老クリームコロッケ(680円)」も到着して、なかなかご機嫌です。いいねー、海老づくし!どこ見ても海老。隣のテーブルも海老まみれ。

だるまの海老チリフォンデュ(1,480円)」。これは特に男性陣に好評でした!
海老やアスパラガスやパンを、チーズフォンデュのようにエビチリソースにくぐらせて頂きます。
エビチリフォンデュ、うま?!

えびせん(価格不明…)」はオーダーするとすぐに出来上がるので、つまみが無くなったらやたらとコレを注文していました。バリバリ美味しいのです☆
えびせんも勿論美味しいのだ!

↑は「海老クリームパスタ(1,100円)」。従業員さんの数が少なかったせいか、全体的にフード類が出てくるのに時間がかかっていましたが、それを差し引いても美味しいお店!
また行きた?????い!!

笑うだるま」で海老づくしを堪能したあとは、また新たなメンバーが合流して、いったん近くの「ハレアカラ」でクールダウン。
閉店間際の静かな店内で、酔っ払った私たちはうるさかったですね。スミマセンでした…
近くのカフェで軽く2次会

その後なぜか話がおかしな方向へ流れ、三次会はひたすらアヤシイお店へ…。(店名は伏せさせて下さい)
アヤシイも何も、18禁ですよ。アヤシク光るグラスに注がれたコーラの名前が「コカンコーラ」というあたりで、ある程度のことは推測して頂ければ幸いです。。。いや、面白かったですけどね。
非常にアヤシイ三次会の店

<「笑うだるま」へのアクセス>
「鳥善」から入った路地の奥、「長浜将軍門」の手前。詳しくは言葉で説明できないので、下記天神サイトの地図を参照してください。。。


●海老料理と海鮮料理 笑うだるま 大名店
 TEL:092-716-1420
 福岡市中央区大名1-3-29
 天神サイト内のページはこちら

●ハレアカラ
 TEL:092-738-2004
 福岡市中央区大名1-2-9 セレブロビル3F
 グルメウォーカー内のページはこちら
【2006/11/12 23:00 】 | 一次会 | コメント(8) | トラックバック(0)
【焼きたてパン】ベッカライ ブロートハウス
ハード系のパンが充実

久々に熊本市光の森方面まで来たので、気になっていた「ベッカライブロートハウス」へ。
ベッカライとはドイツ語でパン屋さんのこと。ドイツ系のパンばかりなのかと思いきや、ドイツのみでなくヨーロッパ系のパンが揃っているお店でした。
武蔵ヶ丘の大通り沿いにあります

こぢんまりとしたお店は雰囲気抜群!武蔵ヶ丘の通り沿いにあり、周囲になんとなく溶け込んでいるので、ぼーっとしていると見過ごしそうです。

こちらのパンは主にハード系。固めで素材の味がたったパンが好きな私としては、かなりのストライクゾーン!
パンは店員さんが取ってくれます

昨今のパン屋さんでは珍しく、買いたいパンを店員さんに取ってもらうスタイル。なんだか新鮮。隣からおばちゃんが一度取ったパンを戻してくることもないし、トングでパンをガンガン突く人もいないし!

それに店員さんとコミュニケーションを取りながらパンを選ぶことができるので、いろいろと気軽に質問できるのも良いですね。

スイーツもあって、狭いのになかなか目移りする店内でした。
スイーツもあるでよー

■本日の購入品■
ズュース(さつまいもと金時豆をフランスパンで包みました。157円)
ブール(クリームチーズがたっぷりと入っています。136円)
バジルのベーグルかぼちゃのベーグル(各147円)

さつまいもと金時豆のフランスパンが、最高に美味しかったです!武蔵丘方面へ行ったら、また寄ってしまいそうなパン屋さんでした!

<アクセス>
熊本市のゆめタウン光の森方面から武蔵ヶ丘の大通りへ入ると、通り沿いの左手にあります。ダイソーを過ぎて少し行ったあたりです。

ベッカライ ブロートハウス
 TEL:096-338-1550
 熊本市武蔵ヶ丘5-2-8
【2006/11/11 23:05 】 | 焼きたてパン | コメント(4) | トラックバック(0)
【ランチ】RESTAURANT Tiger Man(タイガーマン)
アメリカンフレンチのお店

熊本市麻生田にある「Tiger Manタイガーマン)」へ、ランチに行って来ました。
アメリカンフレンチ」という独自のジャンルで営業されているお店。アメリカンスタイルのフレンチ、ということで良いんでしょうか?去年オープンしてそろそろ1周年です。
麻生田にあります

ランチメニューは、日替わりの「Tiger LUNCH(850円)」と「お魚LUNCH(1,100円)が主力メニューのよう。その他、キッズプレート(500円)もありますので、子供連れの方でも利用しやすい雰囲気です。(この日も子供連れのお母さんがいらしてました)

↓お魚ランチの「具だくさん野菜と豆類のサラダ」。サッパリとしたドレッシングで食が進みます。
今日のお魚ランチ

↑はお魚ランチメインの「サーモンポワレ キャベツときのこのソース」。サーモンがめちゃ肉厚!そのわりにパサッとしていなくてふっくらしています。
ご飯かパンかを選べますが、ご飯にすると五穀米風の雑穀米が出てきました。

お魚ランチ」はフレンチスタイルでしたが、↓の「クラシックダブルベーコンチーズバーガー(850円)」は、思い切りアメリカンスタイル。
ポテトどーん!オニオンリングどーん!ボリューム満点?!

あまりにもモリモリに盛ってあるので見えませんが、肉質のしっかりしたハンバーグがなんと2枚。挟めません!2枚同時には、とてもじゃないけど挟めませんよ?!!
クラシックダブルベーコンチーズバーガー

バーベキューソースやマスタードソースなどを使って、自分でバンズに挟んで頂きます。ポテトも結構山盛りになっているし、このボリュームは男性向きかもしれませんね。

プラス150円でデザートをつけることができます。「アーモンド風味のブラマンジェ」とか「バナナとショコラのムース」とか。
夜も気軽に美味しいものが食べられそうな雰囲気。店内には雑貨が販売されていたりして、アメリカンな感じのポップで可愛い雰囲気のお店です。デートなんかに良さそうですね!

<アクセス>
熊本市北BPを麻生田方面へ。突き当たりを光の森方面へ。最初の信号(…かな?)あたりの右手にあります。道向かいにはSoftBankがあるので分かりやすいと思います。


●RESTAURANT Tiger Man(タイガーマン
 TEL:096-339-9680
 熊本市麻生田2-10-12
【2006/11/11 23:00 】 | ランチ | コメント(6) | トラックバック(0)
【ランチ】元祖たかなめし あそ路(あそじ)
郷土料理といえばココ!

最近どーもシブイとこばっか行ってる気がしますが、今回も王道、「あそ路」へ行って来ました。
元祖たかなめしやだご汁、馬刺しといった典型的な熊本郷土料理が食べられるお店として、絶大な人気を誇るお店ですね。
広々とした店内

とにかくお客さんが多いので、お昼どきにはすんなり座れないと思って行った方が良いですね。
夜の営業がないかわりに、11時?17時まで(土日は18時まで)はお店を閉めることがないので、少し時間帯を外して行くことをおすすめします。
今回は15時過ぎに寄ったので、店内には3組ほどのお客さんがいただけでした。

私はいつもお料理をオーダーしたあと、それが出てくるまでの間おでんで場をつなぎます。
店内中央の大鍋で、たっぷり時間をかけて煮られたおでんはどれも格別!大根とスジがフルフルで美味しいんですね?。おでんは1本105円です。
おでんもホルモンも大なべで煮てあります

おでんを食べ終わった頃に、たかなめし登場!こちらのたかなめしは「元祖たかなめし(525円)」。たかなめしといえば、ココか山賊?
あそ路」の「元祖たかなめし」はかなりシンプルな味付けで、たけのこが入っているのが特徴です。上に乗っている錦糸卵は少し甘めで、これが結構あうんですね。
元祖たかなめし!

具沢山の「豚汁(325円)」。豚肉が結構厚切りでボリューム感があります。
豚汁とだご汁

↑は「だご汁(325円)」。これまた具沢山!豚汁もだご汁も、味噌の味付けは濃い目ですが、具の旨みがかなり出ているのでご飯のおともに最高!

おでんの横で、これまた大鍋で煮込まれている「ホルモン煮込み」は持ち帰りOK。「○人分下さい」とお願いすると、つゆが漏れないようにぴっちりと容器につめてもらえます。(ちなみにこちらのホルモンは豚)
ホルモンは持ち帰りました

カウンター席もあるので、阿蘇に営業に来た風のサラリーマンの方なんかも、1人で寄りやすそうですね。定食ばかりでなく、単品もあるのがまた嬉しいところ。
お店の横には無人駅があります

お店の駐車場の真横には、無人駅の市ノ川駅があります。車がない人でも、電車であそ路ツアーが充分可能!

<アクセス>
熊本市内から57号線を阿蘇方面へ。57号線沿い左手にあります。カドリードミニオンまで行くと行きすぎ。駐車場は多数ありますが、お昼どきはほぼ確実に待ちます。


●元祖たかなめし あそ路(あそじ)
 TEL:0967-35-0924
 熊本阿蘇市的石市ノ川1476-1
 HPはこちら
【2006/11/10 23:00 】 | ランチ | コメント(6) | トラックバック(0)
【食事】ちゃんこ料理 やっこ
このミンチがミラクルのウマさ

ぼちぼち寒くなってきましたね。ってことはコレ、鍋の季節!?
毎年何度も足を運ぶ「ちゃんこ料理 やっこ」に、今年もまた行ってきました!

熊本で鍋が美味しいお店は?」と聞かれたら、ここをあげる人って結構多いんじゃないでしょうか。健軍にある、ミンチがミラクルに美味いお店です。
健軍にある名店

行ったのは火曜日でしたが、いつも混みあっているため念のため予約。到着してみれば案の定ほぼ満席!あぶなく入れなくなるとこでした…
出汁が沸くまで飲みましょう!

卓上のコンロには、出汁を張った鍋がセットされています。着火してグラグラくるまでちょっと飲みましょうか。というわけで「からしれんこん(400円)」。

基本的にメニューは「ちゃんこ鍋(一人前1,000円)」がメインですが、「馬刺し(850円)」とか「みそきゅう(300円)」とか、少しだけサイドメニューもあります。
ミンチは人数×2は食べられます

なんといってもココのウリはこのミンチ
たとえ女性だけで行ったとしても、人数分×2人前のミンチをペロリと食べられるほど美味しい!

竹筒に入って出てきたミンチを、適当な大きさにまとめながら、沸騰した鍋の中に投入していきます。こちらに初めて行く場合は、まずは野菜とか入れずにこのミンチだけ食べてみるのも良いと思います。ちょっとカルチャーショックを感じる美味しさ!(あれ?おおげさ?)

タレがまた他のお店とはちょっと違った感じ。ちゃんこというとなんとなくコッテリしたイメージがありますが、こちらの場合、鍋に張られた出汁には味付けはしてありませんので、手元のタレにつけて頂きます。
これが少し酸味のきいたタレの中に大根おろしが入ったサッパリタイプ。日本人のハートわしづかみ。このタレもまた美味さの秘訣??

アツアツのミンチは、それはもうツルツル、そしてフルフル。一体どうしたらこんな舌触りのミンチができるの?
もう私、野菜いらない。ずーっとミンチでいい。そんな気分にさえなるミンチです。
ミンチがプルプルツルツル☆

この日もワシワシとミンチを追加オーダーしつつ、野菜も追加したりしながらお腹いっぱい頂きました!(ミンチの追加は一人前420円
ラストはおじや・うどん・お餅のいずれかを投入できます。いつもはおじやなのですが、この日はうどん派の方がいましたのでうどんでフィニッシュ!

うどんは玉で出てきて、出汁の中で温め、大根おろしのタレで頂きます。おじやでお願いすると、いったんお鍋がさげられたあと、調理済みのおじやがまたテーブルに戻ってきます。
うどんはかなりボリュームがありましたので、もうお腹いっぱい!っていうときは、おじやの方が良いかも?(いつもおじやにしてしまうので、お餅は未体験ゾーンです)

この日は3人で行って、ビールも飲み、お酒も飲み、サイドメニューも頼み、ミンチも追加したのに…お支払いは合計で6,500円。この味でこのお値段とは、お得感も満点!

ミラクルに美味しいこちらのミンチは、なんとお持ち帰りOK!ってことは、家で鍋をするときにちょいと一本お店に電話して、今から取りに伺います?なんて言っておくと、自宅でもこのミラクルミンチが食べられちゃうんですねー!

ものすごく美味しいお店なので、特に「ちゃんこってイマイチどうもね…」と思っている方にこそ行ってみて頂きたいオススメのお店です。

<アクセス>
熊本市自衛隊通りの未知書房から入り、最初の角を右折。すぐ左手に見えます。


●ちゃんこ料理 やっこ
 TEL:096-368-6948
 熊本市健軍本町49-8
 地図はこちら
【2006/11/07 23:00 】 | 食事 | コメント(8) | トラックバック(0)
【ランチ】緑亭(りょくてい)
名代ちゃんぽん!

急にちゃんぽんが食べたくなり、噂に聞いていた熊本市大江の「緑亭」へ行って来ました。
熊本市立図書館の道向かいにあり、以前紹介した「インド食堂」の並びにあります。

ちゃんぽん専門店というわけではなく、ほぼオールラウンドの食材を扱う定食屋さん。ちゃんぽんを食べにきたはずなのに、うっかりすると「酢豚定食!」とか「煮込みホルモン定食!」とか言ってしまいそう…
インド食堂の2軒おとなりです

12時過ぎにお店に入ると、さすがはお昼の定食屋さん、サラリーマンや近隣のお客さんでほぼ満席。席は厨房をぐるりとかこむ形でカウンターのみです。

写真上が「特製チャンポン(700円)」、下が「名代大名チャンポン(950円)」。ちなみに「チャンポン」と「焼チャンポン」はともに580円。
名代大名チャンポン」はホタテと大きな海老入り。特製の方には小さな海老は入っていますがホタテとかはありません。(でもそれでも充分な海鮮&野菜の量!)
ちゃんぽんが美味しい定食屋さん

殻つきのアサリが入っていて、これがまた良い味が出ていて美味しい!
スープは塩ベースで、鶏ガラと豚骨を毎日替えて作られているんだそうです。海鮮に非常に良く合っていて、ついついたくさん飲んでしまいます…
メニュー豊富!

店内ではチャンポンが圧倒的に出ている、というわけではなく、山ほどある定食メニューの数々とチャンポンがバランスよくオーダーされている感じ。

時間がないサラリーマン風の方のほとんどが注文していたのが「日替わりおまかせ弁当(600円)」。
限定60食ですが、あらかじめお膳の中にその日の日替わりのおかずがセットされており、注文が入るとご飯をよそい、ものの30秒で出てくるというスピードメニュー。
これは持ち帰りを希望すれば、プラスチックの容器に入れ替えてくれます。

ひっきりなしにお客さんが入ってくる定食屋さん。今度は定食メニューの方も食べてみたいです!

<アクセス>
熊本市電車通りと白山通り交差点近くのエブリワンより、市立図書館方面へ。市立図書館の道向かいなのですぐ分かります。駐車場は店の隣。


緑亭(りょくてい)
 TEL:096-363-4820
 熊本市大江5-12-12
【2006/11/06 23:00 】 | ランチ | コメント(6) | トラックバック(0)
【おやつ】ブリランテ
めちゃ気に入りました!

熊本市桜木にあるカフェブリランテ」ヘ行ってきました。
通り沿いから少し奥まった場所にあって、住宅地の中に突然あるのですが、かなり穴場的な場所でとても可愛らしい素敵なカフェでした!

看板猫がいるという噂を聞きつけて、Nさんと猫好きコンビで伺ったのですが、残念ながらこの日は自宅でお昼寝中で会えませんでした。。。
夕方になると猫専用くぐり戸を通って出勤してくるそうですが、お店の営業が「正午から日没まで」なので、夏場の方が会える可能性が高い!?
フードはチーズケーキのみ!

メニューはかなり潔く、チーズケーキとコーヒーなどのドリンク数種のみ。ご飯を食べるお店ではなく、あくまでお茶を飲みながらくつろぐお店ですね。

チーズケーキセット(550円)のチーズケーキはもちろん自家製で、手作り感満点の優しいお味。コーヒーはオーダーしてから挽いて下さいます。
良いお天気だったので、私たちが縁側でのんびりおしゃべりしていると、頃合をみはからっておかわり分のコーヒーをポットで出して下さいました。嬉しい☆
雰囲気満点のお店☆

ご主人の趣味で整えられた店内とお庭は、木の気配が随所に感じられて、かなりくつろげる素敵な空間。BGMのJAZZがよく合います。
お庭の縁側でもお茶が飲めますし、ひとりで文庫本片手にお邪魔してもゆ?っくりできそうです。

店内では15日サイクルで、地元アーティストさんの展示会が開催されており、この日は動物造形家の花巻ちこりさんの個展が開かれていました。
粘土で動物を作ってあるのですが、これがまたどれもこれもめちゃくちゃ可愛い?!!
花巻ちこりさんの作品展が実施中でした

↑の昼寝中の猫の置物には、太陽の光がきれいに射し込んでいて、本当に猫が昼寝しているみたいでした!
動物愛溢れる粘土作品

自分のペットの写真をもとに、その子の作品を作って下さいます。ペットロスに陥ってしまった方などが、写真を見るのは辛いので…と思い出にオーダーされる例が多いそうです。
オーダーで作ってくださるそうです

くつろぎのカフェブリランテ」は、日・祝日休みで正午?日没までの営業。看板猫のミンミン(↓の右)、次こそ会いに行くからねー!
看板猫ミンミン!

<アクセス>
熊本市電車通りを木山方面へ。ガストの交差点を過ぎ、少し走って左手のネッツトヨタから左折。桑原産婦人科の次の角を右折すると看板があります。


ブリランテ
 TEL:096-369-0095
 熊本市桜木2-14-2
 パノラマタウン熊本内のページはこちら
【2006/11/04 23:05 】 | おやつ | コメント(4) | トラックバック(0)
【ランチ】うなぎのとくなが 近見店
鰻ってテンションあがりますね

先週あたりから鰻モードに入っておりまして、今日はうなぎデー
熊本市近見の「うな専」へ行く気まんまんで早めに家を出たら…なんと店休日。嗚呼。うなぎモード全開なのに!

そんなわけで、うな専のわりと近くにある(といっても東BPまで戻りますが)「うなぎのとくなが」へ急遽シフトチェンジ!
鰻を食べると言ったら食べるんじゃい!
近見店にお邪魔しました

12時過ぎにお店に着くと、すでに店内はほぼ満席。(駐車場はなんだか良さそうな車ばっかり…)
いつもこんなにいっぱいなんでしょうか?それともみんな一斉に鰻モードになるようなことがあったのだろうか!?(鰻サブリミナルCMとか!?)

そろそろ寒くなってきたので、せいろ蒸しが美味しい季節ですが、今回は「鰻特定食(2,100円)」を注文。肝吸、サラダ、ご飯、自家製漬物がセットです。
せいろ蒸しが大好きなのですが、ご飯たっぷりでボリューム満点なので、よっぽどお腹を減らしていかないと辛いときがあるので…
せいろは20分待たなきゃいけないし…

余談ですが、こちらのお店のドレッシングは「カレードレッシング」と「フレンチドレッシング」の2種類があります。…カレー?

ふかふかの鰻を頂いて、とりあえずいったん鰻モードは落ち着きましたが、いかんせん「うな専」モードが解除されていない!!
また近々、「うな専」に行かなくちゃ!

Nさんのお兄さん、なぜかご馳走になってしまってスミマセン。ごちそうさまでした!!

<アクセス>
熊本市東バイパスを近見方面へ。流通団地の四つ角を過ぎ、左手ケンタッキーフライドチキンの隣です。


うなぎのとくなが 近見店
 TEL:096-326-0055
 熊本市近見9丁目1-9
 HPはこちら
【2006/11/04 23:00 】 | ランチ | コメント(11) | トラックバック(0)
【ランチ】阿蘇やまなみ夢広場
蕎麦が胃腸に優しいわぁ

長湯温泉にて、朝食からた?っぷりもてなして頂いたので、もうお腹いっぱい。
でもお昼ご飯は食べねば!

消化が良い食べ物といえば、やっぱお蕎麦!しかも阿蘇周辺で食べるなら、やっぱお蕎麦!

最初は「山村 満願寺そば」へ向かうつもりでいたのですが、やまなみハイウェイから結構入るので、急遽やまなみ沿いにある「阿蘇やまなみ夢広場」へ変更。(朝からお風呂に入りまくってたので、多少疲れていたのかも)

地どりごぼ天そば(900円)」、「きつねそば(750円)」、「山菜そば(800円)」。
ごぼ天、かなり大きいです!歯が弱いかたはご注意下さい(汗)
きつねと山菜

ドライブインみたいな造りになっていて、景色がやたらきれいです。
簡単なお土産処もあれば、高速のSAみたいにソフトクリームやコーヒーが買えるところもあって、運転に疲れたときに良いですね。
ちょっとした休憩にちょうど良い

おまけ。
椿山荘饅頭(ちんざんそうまんじゅう)」を頂きました。かるかんみたいな食感。
フォーシーズンズホテル椿山荘東京」に泊まったんだって。いいなー!いいなー!!
椿山荘饅頭!

阿蘇やまなみ夢広場
 TEL:0967-25-2477
 熊本県阿蘇郡一の宮町大字中通字北山2796-1
 パノラマタウン熊本北内のページはこちら
【2006/11/02 23:05 】 | ランチ | コメント(0) | トラックバック(0)
【温泉】ラムネ温泉館
ジブリの世界みたい?!

大分の名宿「宿坊 翡翠の庄(かわせみのしょう)」を後にして、同じ長湯温泉の中でも全国的に有名な「ラムネ温泉」へ。
湯につかってしばらくすると、銀色の泡が体中にビッシリとつく不思議な炭酸泉です。

翡翠の庄」でお見送りをして下さった方に、今からラムネ温泉へ行くと伝えると、無料券を頂いてしまいました!やっぱりラムネ湯は長湯の名物温泉なので、力が入ってる感じですね。

東大教授でもある建築家、藤森照信氏の設計による外観は、まるでジブリワールド!なんだこの温泉!可愛い?!!
屋根の上には松の木がちょびっと顔を出し、犬の像がある中庭には笹が植えてあって、絵本の中の建物みたいです。

キャラクターデザインは漫画家の南伸坊氏で、これがまたほっこりしたイラストでイメージにぴったり?!このキャラクターでマグカップやバスタオルなんかも売られていて、これがまためちゃ可愛い!
南伸坊さんデザインのほっこりイラスト

私はこのラムネ温泉を、作家の嵐山光三郎氏の連載エッセイで知ったのですが、温泉館入口部分には嵐山氏が詠んだ俳句が句碑になっています。(「青蛙露天のふちに眠りおり」)

句碑にすると知っていればもっと自信作を書いたのに。嵐山氏が気づいたときには句碑になっていたという一句。でも雰囲気にぴったりでした☆

ラムネ温泉は「大丸旅館」さんの外湯にあたり、この宿への宿泊客はもちろん無料です。ちなみに嵐山氏らはこの大丸旅館さんへ宿泊されたそうです。

施設内には可愛らしい家族湯もあって、とにかく雰囲気が良い!周囲に緑も多いし、交通量も少ないのでとても静かです。
ラムネ温泉の味は鉄の味…

中庭に飲用泉があり、早速ラムネ温泉を飲んでみました。

「むー…」

なんつーか、そうですね、コレは鉄分の味…鉄っぽい成分が多いのか、血を舐めたあとみたいな味がするぅ…。
もちろん美味しい!という方もいらっしゃいますが、私はちょっと合いませんでしたな。飲用には天然水がいいや!

さて、入浴!
ラムネ温泉はあくまでつかるための温泉であって、洗い場やシャンプーなどはありません。体を洗ったり頭を洗ったりするのは禁止されていますので、ご注意下さい。
この奥にあるラムネ温泉、温度が低いです

脱衣所からくぐり戸を抜けると、まずはぬるめの内風呂がありますが、これは噂の「ラムネ温泉」ではありません。これも炭酸温泉ではありますが、さらに高濃度の炭酸を求める方はもうちょい先まで。
目指すラムネの湯はここの奥!露天まで出ましょう。

露天のラムネ温泉は、長方形のプールみたいな造り。
湯温はというと…32度!!ん!?体温より低いんじゃん!

ハッキリ言って最初は寒いです!プールに入ってるみたいな感じで、ちょっとブルッときます。
が、目標15分!15分程度つかっていると、炭酸成分が皮膚から吸収されて血管が拡張し、血流が良くなります。目指せ15分!

じっと動かずに湯船(水船?)につかっていると、みるみるうちに肌にビーズ大の泡が付着していくのが面白い!水銀のようにシルバーに光る大きな粒が、からだ全体に「びっしり」つきます。

「びっしり」っていうのは大げさでもなんでもなく、本当に「びっしり」。指輪にも、ロッカーのキーにも、爪の表面にも、指の股にも、まさに「びっしり」粒が付着。

半魚人?人造人間?とにかくハンパじゃない粒の量!魚卵なんかの「つぶつぶ系」がダメな方は、ちょっとひいちゃうかもね、というくらいの見事な粒っぷり!

九州にお住まいの方は、是非一度入ってみてください!すっごく面白いです。近所にこの温泉があったら良いのに?!
家族風呂の方にも、この32度の高濃度炭酸泉と42度の炭酸温泉の両方があるそうですので、是非是非!!
かなりくつろげる造り

館内にはベンチや椅子が置いてあって、なかなかくつろげる造り。
お風呂上りに、大分産サフランと天然水で作ったサフラン水を一気飲み!
ビールもありますから、運転手がいる方は湯上りビールも良いですね。
風呂上がりのサフラン水

施設の斜め向かいには「呂人焼き(ろにんやき)」のショップがあります。昨日のお宿「翡翠の庄」の食器は、そのほとんどがこちらの焼き物を使っておられました。焼き色がしっかりした黒っぽい器で、お料理が映えます!
近くに呂人焼の窯元がありました

●ラムネ温泉館
 TEL:0974-75-2620
 大分県竹田市直入町長湯7676-2
 HPはこちら
【2006/11/02 23:00 】 | 温泉 | コメント(6) | トラックバック(0)
【温泉】長湯温泉「宿坊 翡翠の庄(かわせみのしょう)」
憧れの宿にやってきた!

ついに!ついにこの日がやってきた!!
憧れの宿、大分長湯温泉の「宿坊 翡翠の庄(かわせみのしょう)」にお泊まりしてきました????!!!

毎年毎年、まっぷる温泉特集本の読者ランキングに必ず入っている間違いのないお宿。(このランキング内のお宿は結構行きましたが、さすがに読者によるランキングなだけあってハズレがありません)

大分県直入町の自然豊かな場所に、3万坪もの広大な土地があって、その中に離れ形式のお部屋が点在しています。

今回お邪魔したのは「野崎の棟」という31,650円?(2名宿泊の場合の1名あたりの料金)のお部屋。

何年も前から「泊まりたい!泊まりたい!」と言い続けてきた念願の宿なので、今回はレポートが激長です。写真もモリモリ撮ってきました!

長文でもいいぜ!という方は続きをどうぞ?
続きを読む
【2006/11/01 23:00 】 | 温泉 | コメント(15) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。