スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
【二次会】BONNER´S CAFE(ボナーズカフェ)
カレーのあとにこれ食べるの?

スープカレーでお腹がいっぱいになったので、お茶でも飲みに行こうか!そんな流れでお目当てのカフェに行ったら、いつの間にかなくなっていた…。い、いつの間に??

急遽行き先変更で、下通り沿いにある「BONNER'S CAFEボナーズカフェ)」へ。ここは遅くまでやっているので助かりますね。
下通りに面したロケーション

フードもドリンクも豊富…ってSくん。ちょっとSくん。
そのオーダー違うやろ。

キミ、さっきスープカレー完食したよね?Yちゃんからも分けてもらってたよね?
なんで今「照り焼きチーズハンバーグプレート(819円)」なの??
私とYちゃんはおとなしく、「アールグレイティー(400円)」と「カフェラテ(350円)」でした。
フードもドリンクも充実

今までお茶でしか利用したことがありませんでしたが、フードメニューも結構豊富なんですね。
ハンバーグプレートだけでもソース違いで4種類、オムライスもソース違いで4種類、カレー、ナシゴレン、ロコモコなど。

危ないところで、ココのあとにラーメン屋に連れて行かれるところでした。っつーかSくん!キミ、胃袋おかしい!

<アクセス>
熊本市の下通りと銀座通りの交差点をシャワー通り方面へ。銀座通りのスクランブル交差点を渡ったらすぐ左手にあります。


●BONNER´S CAFE(ボナーズカフェ
 TEL:096-319-0535
 熊本市下通1-10-30
 ホットペッパー.jp内のページはこちら
スポンサーサイト
【2006/10/31 23:05 】 | 二次会 | コメント(4) | トラックバック(0)
【カレー】札幌スープカレー スパイスタイフーン
スープカレー専門店

夏前から行こう行こうと思いつつ、なかなか実現に至らなかった「スパイスタイフーン」にようやく行くことができました!
札幌スープカレー専門店で、熊本市銀座通りからちょびっと入ったところにあります。
銀座通りからちょっと入ったところです

お店はこぢんまりとしていて、カウンターとテーブル席が3つくらい。味とは関係ありませんが、この日のバイトの女の子のスカートがめちゃ短くて☆5つ!!目の保養になる勢いの短さじゃったのう。。。
エビス缶はグラスなし!

エビス缶」をオーダーすると、まさに缶のみ出てきます。コップなしで潔いねー!
札幌スープカレーのお店なだけあって、メニューに「スパイスザンギ(400円)」があったため喜び勇んでオーダーしたのですが、残念ながら材料切れということでおあずけ。唐揚げ食べたかったよぅ。。。

↓はSくんオーダーの「秋限定カレー(名前が違うかもしれません。1,000円)」。秋野菜が入っていてゴマがガサーッとふってあります。大根も入ってて具沢山だったねー。
ラーメン!?というサイズの丼状の器にどーん!とスープカレーが盛られて出てくる様はなかなか圧巻です。

私は初めてスープカレーを頂きましたが、「スープ」という言葉から連想しがちな「薄くてサラサラ」なイメージとはやはり違いました。
サラサラは正解なのですが、スープは全然薄くない!最初から最後までしっかりスパイスの味が際立って、非常に美味しいスープです。
食べたあとにもたれるような感じもなく、後味サッパリの不思議なお味。ほんでまたココの黄色いターメリックライスに、このスープがぴったし合うのよー!
いろんな種類があります

↑はどこに行ってもとりあえずチキンカレーを頼む女、Yちゃんオーダーの「チキンカレー(900円)」。チキンレッグ・じゃがいも・にんじん・ピーマン・かぼちゃ・しめじが入っています。このお店のカレーの野菜は一度素揚げされていますので、旨み凝縮☆
チキンはほろほろに煮込んであって、スプーンで触れるだけで骨からはずれます。このカレーも美味かったな?!

気になる辛さはオーダー時に好みで選ぶようになっていました。

【MILD】      辛いのが苦手な方
【スタンダード】  まずはここからスタート
【ステップ1】   すこし辛いです
【ステップ2】   辛いのが大丈夫な方
【ステップ3】   当店のスープにベストマッチ
【ステップ4】   少し覚悟してください
【ステップ5】   ここから地獄の一丁目の入口です
これ以上は…
【6?10番】で店員にお申し付けください。
【6?10番】は100円UPです。


私は初回来店なので「スタンダード」でオーダー。普段中辛カレーの私が問題なく食べられるちょうど良い辛さ。私はあまり激しい辛さのカレーは好きではないので、次回もきっとスタンダード。これでちょうど良い!

↓は「野菜カレー(850円)」。じゃがいも・にんじん・ピーマン・かぼちゃ・しめじ・ナス・キャベツ・れんこん、と実にたくさんの野菜が入っていて具だくさん!
最後の一滴まで飲み干す!

私たちはなぜか全員かたくなに1本のスプーンだけで完食しましたが、テーブル上にはフォークとナイフもありますので、カレー=スプーンにこだわる必要はないと思います…

こちらのスープカレーの食べ方は、
「最初にナイフとフォークで大きな具を適当な大きさに切る」
 ↓
「スプーンでご飯をすくい、そのままスープにつけて具と一緒に食べる」
 ↓
「添えられたレモンを絞ると甘味が出る」

…と、そういうことらしいです。

カレーにはトッピングメニューも各種あります。
「チーズ(50円)」「ほうれん草(50円)」「たまご(50円)」「トマト(50円)」「キャベツ(50円)」「魚フライ(2枚で200円)」「ハンバーグ(250円)」「レンコンのはさみ揚げ(200円)」などなど。

一般的なトロトロカレーとはまた違う食べ物で、私は結構好き!スープカレーは他に食べたことがないので、これが一般的なスープカレーなのかどうかも判断しかねますが、少なくとも私には美味しかったです。

コレはまた食べに来たい味ですね☆ターメリックライスとのコンビネーションがたまらんもーん!
全員が最後の一滴までスープを飲み干して、お店をあとにしました。ご馳走様でした?!

*追加情報*(2006年12月2日加筆)
残念ながら閉店してしまったそうです。美味しかったのに残念です。スープカレーは熊本には根付かなかったのか…


<アクセス>
銀座通りを3号線方面へ。駕町通り手前左手の花屋のところに看板が出ています。ツインビル1F。


●札幌スープカレー スパイスタイフーン
 TEL:096-352-9870
 熊本市下通1-8-18 銀座ツインビル1F
 地図はこちら
【2006/10/31 23:00 】 | カレー | コメント(10) | トラックバック(0)
【ランチ】四季見茶屋
高森の有名店

熊本阿蘇の高森まで行ったので、久々に人気店「四季見茶屋」で昼食をとることに。
お豆腐が美味しいことで有名なお店で、店内からは根子岳が一望できる絶好のロケーション。

この辺りは野菜の無人販売が多く、めちゃ安い!この日は大根1本50円!シーズンにはイチゴも無人販売で並んでいます。
12時半頃に到着したら、すでに満席で待ちも出ていたため、ちょっと近隣をぶらぶらして出直すことにしました。
無人販売、安っ!!

お散歩がてら、高森温泉館近くにある「阿蘇野草園」へ。入場料無料の野草園で、だーーーーれもいません。
園内は緑がいっぱいで、随所にベンチが置いてあるし、暖かい時期にはココでお弁当を食べるのも良いかも!なんてったって人が少ないし。さすがに今はもう肌寒くなっていましたが…。
根子岳が絶景

阿蘇野草園」からの根子岳も絶景です。ちなみに左手前の道路沿いに小さく見えるのは、以前紹介した「食膳渡辺」。こちらも良い場所にありますね!

小1時間ほどして「四季見茶屋」へ戻ると、まだ混みあってはいましたが、座れる状態になっていました。
こちらは自家製のお豆腐を中心とした定食が目玉商品。
(750円)」「(800円)」「(800円)」「(1,050円)」が主力商品で、料理の内容と四季とは関係がなく、それぞれのメインが阿蘇風巨大いなりだったり、自家製生あげだったりします。

まずは「(1,050円)」。生あげ、おぼろ豆腐、刺身こんにゃく、おから、そばがき、白和え、座禅豆、卵焼き、ご汁、ご飯、お漬物がセットでこの価格。
春夏秋冬4種のお膳があります

ここの生あげは、本当に肉厚で大豆の味が濃く、とても美味しいです。お店でもイチオシと見えて、ほとんどの定食メニューにこれが付いています。

刺身こんにゃくも歯ごたえがクニクニしていて大好きな味。今回は刺身こんにゃくが食べたくて冬定食にした私でした。。。他の定食には刺身こんにゃくが付いてなかったんです。単品で頼んでも良いんですけどね。(単品でオーダーしても250円です)

どれもこれも田舎料理ですが、ほっこり心が和む味ばかり。いつ来ても幅広い年齢層のお客様でにぎわっているのは、この懐かしい味わいのせいかもしれません。

もうひとつは「揚げとじ定食(950円)」。この日は結構肌寒かったので、コレと「湯豆腐定食(1,050円)」がいかにも温かそうでした。(湯豆腐はお隣さんのお婆ちゃんが食べていて、これまた美味しそうだった?!)

揚げとじは、生あげをタマネギと一緒に出汁で煮て、卵で閉じてあるおふくろ料理なんですが、なんともうま???い!!ちゃんと一緒にスプーンを出してくれるところも嬉しい。あげの周りの卵ふるふるのおつゆが、いかにも美味しそうなんだもん!
ご汁も定番

揚げとじ定食」はメインがボリューム満点なので、「冬定食」と比べると品数は減りますが、それでもおぼろ豆腐・おから・白和え・座禅豆・ご汁・ご飯・漬物がセットされます。お腹いっぱいになります?!

四季見茶屋」さんはお店に入ってすぐ手前がテーブル席、奥が座敷になっています。座敷奥にある窓から根子岳がばっちり見えるので、できれば座敷奥に陣取って景色も楽しんで下さいね。

お豆腐づくしの料理と景色を満喫したあとは、同じ敷地内にあるお豆腐屋さんへ。お腹いっぱいなのに、いつもお土産に自家製豆腐を買って帰ってしまいます。
ウマウマの豆腐を買って帰ろう!

だってあのウマウマの分厚い生あげが1枚80円!この生あげを買って帰って、家でも揚げとじ定食を食べるんだー!

この日はとっても晴れていたので、帰り道は俵山方面からトンネルを使わずに熊本市内へ帰りました。南阿蘇のこの光景は、いつ見ても気持ち良いもんですね☆
俵山も良い気持ち?

おまけ。
愛媛土産といえば!の「一六タルト」を頂ました☆ ロールケーキの中にあんこが入っていてなかなか好きなお土産なので、リクエストして買ってきてもらいました。
餡は皮むきあずきだけを使ってあって、ほんのり柚子風味。ロールケーキの表面には最高級の白双糖が振ってあって、和洋折衷な感じが美味しいおみやでした?ゴチ!
一六タルトを頂きました

四季見茶屋へのアクセス>
325線から265線へ入り、月廻り公園、休暇村南阿蘇、高森温泉館を過ぎて左手。たいてい車がいっぱいなのですぐに分かります。


四季見茶屋
 TEL:0967-62-3360
 熊本県阿蘇郡高森町上色見2676
 阿蘇よくわかりマップ内のページはこちら
 地図はこちら

●一六本舗
 HPはこちら
【2006/10/30 23:00 】 | ランチ | コメント(8) | トラックバック(0)
【おやつ】Lunch Picnic(ランチピクニック)
かなり隠れ家っぽいです

熊本市流通団地近くの「Lunch Picnic(ランチピクニック)」に、ちょっとお茶をしに寄りました。
アウトドアショップ「野外道具屋」さんの中にあるカフェスペースです。

今日はお茶だけでしたが、「タコライス(550円)」、「ロコモコ(700円)」、「グリーンカレー(650円)」、「ランピクパスタ(650円)」、「ガリーワッフル(ハーフで350円)」などなど、こぢんまりとしていながらも、結構メニューがあります。

今日は「フルーツミックスジュース(400円)」と「ホットコーヒー(驚きの200円)」。ミックスジュースは、その日の果物の仕入れ状況によって中身の配合が変わるそうです。
アウトドアショップの中にあります

夜はバーもやっていらっしゃって、焼酎やカクテル、もちろんビールもあります^^
アウトドアショップなのに、なんだか面白いお店!

タコライスやロコモコなどのフード類は、お昼にはお弁当として500円で販売しているそうです。
今回はお茶だけでしたが、一度フードも食べにきてみたい!
野外道具屋さん店内

<アクセス>
熊本市平成大通りを東BP方面に走ると左手にローソンがあります。ローソンの少し先にある「かどおか歯科」から左折して、右手にある「野外道具屋」さんの中にあります。


Lunch Picnic(ランチピクニック)
 TEL:096-379-6012
 熊本市馬渡2丁目15-5 野外道具屋イグジットラボ内
 ランチピクニックのブログはこちら
 地図はこちら
【2006/10/28 23:05 】 | おやつ | コメント(6) | トラックバック(0)
【ランチ】海鮮食堂 お魚菜道楽
安すぎです!

今日のお昼は海鮮モード!熊本市田崎市場内にある「お魚菜道楽」へ。
ここはいつ行ってもお客様がいっぱい。それもこれも魚介の新鮮さとその安さから。価格は定食屋、でも出てくる素材は新鮮そのもの!
魚の仲卸業者ゲイコーさんがやっている食堂ですから、魚の鮮度はお墨付きです。
田崎市場の中にあります

お寿司定食(900円)」。新鮮ツヤツヤのお寿司が8艦、お味噌汁、小鉢(この日は白身魚の南蛮漬けでした)、サラダ、お漬物まで付いて900円って!
お寿司はシャリが小さめですごく食べやすい!ちょうど良いサイズです。
お寿司も900円だよ…

ウニ・イクラ丼(1,000円)」。コレもお寿司定食と同じ内容で1,000円。安すぎるやろー!ウニの色はキレイだし、イクラもぷちぷち。丼の中のどこを食べても幸せ…

ウニ・イクラ丼を始め、「道楽海鮮丼(1,500円)」、「海鮮丼(1,200円)」、「ねぎトロ丼(1,000円)」のいずれも、酢飯か白いご飯かを選ぶことができます。

壁面のホワイトボードには、その日の仕入れ状況によって異なったサービスメニューが書かれています。
ホタテ貝柱刺身(480円)」とか「生ウニ刺身(580円)」とか。本日の焼き魚(この日はサンマ・サバ・サケ・ホッケミリン)、本日の煮魚(ガラカブ・ブリ)とか。

また、この日のサービス定食は「カンパチ刺身定食(驚きの600円)」。市場内で食べられる鮮度で600円って…!貝汁定食(600円)なんていうのもありますので、予算は低いけど間違いないものが食べたい、というときに、このお店は重宝します^^

お昼の営業時間は5時?15時。朝5時からやってるあたり、いかにも市場って感じ!ここの朝定食美味しいだろうな?!
日曜日は市がないのでお休みです。ご注意下さい。

<アクセス>
熊本市県道28号線(TSUTAYA田崎店やRound1がある通り)の肥後銀行から田崎市場へ入り、突き当たりまでまっすぐ。有料駐車場の手前を左折して、すぐ右折。駐車場がすぐいっぱいになるので、早め早めに行きましょう。


●海鮮食堂 お魚菜道楽
 TEL:096-323-2328
 熊本市田崎町484
 地図はこちら
【2006/10/28 23:00 】 | ランチ | コメント(6) | トラックバック(0)
【ランチ(…ではないけど)】Restaurant & Bar day[Zi:]
超お得な風流街(ふるまち)界隈セット

ちょっと用事があって、ランチタイムを少しはずした時間帯に「Restaurant & Bar day[Zi:](デイジー)」へお邪魔しました。(また行ったの!?前回はこちら

ちょうど「テレビタミン」と「じゃらん」の撮影が入っていて、興味津々で拝見させて頂きました。グルメ番組でよく見る「肉汁じゅわぁ?っ」っていうのはこうやって撮っているのかー、とまるで店員のような眼差しで見守る部外者の私…。

この日からメニューに加わった、↑の「風流街界隈セット(1,500円)」。風流街と書いて「ふるまち」と読みます。
このあたりの老舗のお店の味をワンプレートで味わえる、かなりお得な一皿。

?いろは屋さんのゆば豆腐(写真↓の右)
?和田かまぼこ店さんの辛子蓮根
?鳥丸八十七商店のゆずこんにゃく
?day[Zi:]の馬ホルモン煮込み
?day[Zi:]の馬ひもの塩焼き


上記5品が一度に楽しめて1,500円ですから、お酒を飲む方や、熊本の食材を食べてみたいという方にはピッタリの一品です。もちろん全てが美味しいのは当然ですが。
テレビタミンとじゃらんの取材中でした?

パーティーのときには、↑のような豪華な蒸し物(これはまだ蒸す前ですけど)が出たりして、かなり豪華。
ちなみにday[Zi:](デイジー)のパーティープランは、飲み放題込みで4,000円から。幹事さん、飲み放題込みでこのお値段って安くないですか!?
しかも場所柄を考慮して、お時間3時間。めちゃお得?!

ちなみにこちらはバースペースもあり、勿論[Zi:]本店でシェイカーを振るバーテンさんもいらっしゃいますので、カクテル類も本格派です。

川沿いのロケーションなので、お昼には窓を開け放してあって気持ちいい!うーん、褒め倒し。
川沿いにあって気持ちいい!

ひろびろとしたスペースは、この部屋だけでも30名くらい入れるそうです。結婚式の二次会なんかにも使えそうですね。特に二次会のときって、バーカウンターがあるお店ってポイント高い気がします。

ちなみにハウスウェディングにも対応できるそうで、50?60名くらいならいけるそうですよ。はあ、すっかり宣伝部長です。
まあウェディングはともかく、これからの季節は宴会が多くなりますよね。そんなときにかなり使えるお店だと思います!太鼓判!
ひろびろ?!

●Restaurant & Bar day[Zi:]
 TEL:096-352-8828
 熊本市小沢町1番地
 地図はこちら
*駐車場は店舗すぐ横に7台くらいあります。
【2006/10/25 23:00 】 | ランチ | コメント(4) | トラックバック(0)
【一次会】和風酒処 おるげんと ?orgent?
6時間くらいいましたね…

年に数回集まっては飲む仲間7人で飲み会。今回は熊本市光淋寺通りにある「和風酒処 おるげんと ?orgent?」でもぐもぐします。
ここは掘りごたつだけど気取ってないし、メニューも豊富で雰囲気も良いですね。気取らない居酒屋って感じです。さすがにお客さんも多いですね。
光琳寺通りにあります

それにしても毎度のことですが、今日のメンツは集合がめちゃ悪い!21時スタートなのに、最初に来てたのは私とRちゃんの2人だけ。オイ!
Rちゃんが来てくれなかったら、私はおるげんとで1人、7人用の席にぽつんと座って飲む羽目になるとこだったじゃないか!危ない、危ない…

毎度毎度だらだらとメンバーが集まるので、○○コースとかにはせず、来た人が好きなものをオーダーする、という感じ。

おるげのすくい豆腐(500円)」。結構皆さんコレをオーダーしていらっしゃるようで、実際ふるふるで美味しかった!
すくい豆腐がうまーい!

↑は酒の肴の定番、「たこわさ(400円)」と「ほたるいかの沖漬け(400円)」。

かにみそ(400円か500円・・・)」は遅れて来る人来る人、なぜかみんなオーダーする人気メニュー。テーブルに3つくらい乗ってました。
メニューが豊富!

たこ刺し(800円)」、「平目のうす造り(880円)」。

きのこグラタン(400円)」。小さなココット皿に入って出てきます。木のスプーンですくわないと食べられないくらいトロトロ!
アツアツきのこグラタン

しまほっけ(780円)」。Gちゃんがキレイに身をほぐしてくれたので、いやー食べやすかった!
↑の右は…「豚串大王(400円)」と「赤どり串(400円)」…かな?すでによく分からなくなっています。「串ありませんか?」というGちゃんに、店員さんが「焼き鳥はないんですが…」と言いつつ勧めてくださったもの。

アボカドのまろやかピザ(700円)」。出た!アボカド大好き!アボカド、ついついオーダーしてしまいます。おるげんとにはアボカドメニューが結構いろいろあって、あれこれ追加しているうちに、アボカドがなくなってしまいました。ごめんね。。。
アボカドのピザ!

↑の左は「きのこだよ!全員集合 8:00円」。ネーミングがイケてます。きのこをガーリックしょうゆで焼き上げていくのですが、火の調整ができないので、たまにはきのこの上下をひっくり返しましょう。話し込んでいると危険です!

↑の右は「鯛のカルパッチョ(700円)」。

普通なら2時間くらい1軒目にいたところで、「そろそろ…」と二次会へ移動するところですが、おるげんとは朝7時までやってるし?ってなわけで、そのままダラダラ居座り続ける私たち。
おかげで翌日早朝から仕事のTくんは、タイミングを逃して帰りそびれ、可哀相なことに…(ごめんねー)

ほんじゃそろそろ、鍋でも食べますか!「てっぽうねりつくね鍋(980円)」。いやー、鍋が美味しい季節になりましたね?。
鍋もあります

誰かが頼んだ「だし巻き玉子」も到着。大根おろしとマヨネーズ、両方添えてあるところが嬉しいですね。

このあたりですでに深夜2時か3時くらい。21時から飲んでいますから、5?6時間飲みっぱなしです。胃腸とお肌に悪いですが、仕方ないもんねー。

梅茶漬け」。梅のほかに明太子・こんぶもあります。
鯛の琉球茶漬け」。琉球、うちではよく作りますが、こうやってお店で見たのは初めてだったのでオーダーしてみました。我が家では、お刺身が余ったときなどに、醤油や酒と漬け込んで、翌朝ご飯に乗せてお茶漬けにします。ゴマを振ったり、ごま油を垂らしたりするとまた美味しいんです!
炭水化物は必須ですね

↑の右は「おても飯(600円)」。その正体は、じゃこと豆腐のあんかけ飯。ボリューム満点。最後の最後にこのオーダーはちょっと違った!?と一瞬後悔しましたが、美味しかったのでまあいっかー!

今回も相当写真を撮り忘れていますので、このほかにも山ほど食べ、またビールをめちゃくちゃ飲んでいますが、全体的にお安いので安心して飲めるお店です。
なんてったって、オーダーストップを気にせず飲めるところがいいですよね!酔っ払ったGちゃんが寝てしまっても、我々の宴は続くのであった。。。

<アクセス>
熊本市銀座通りのフェスタから入り、セカンドサイト目の前の小路(光淋寺通り)へ入り、すぐ右手にあります。


●和風酒処おるげんと ?orgent?
 TEL:096-325-6040
 熊本市下通1-11-2 第2家康ビル1F/2F
【2006/10/22 23:00 】 | 一次会 | コメント(4) | トラックバック(0)
【ランチ】古宮庵(こきゅうあん)
アミュプラザ5階です

鹿児島市美術館へ、棟方志功展を見に行ってきました。
新幹線で鹿児島駅へ着いたら、もう一刻の猶予もないくらいの空腹っぷり。今すぐ何か食べたい!というわけで、駅に隣接しているアミュプラザ(屋上で観覧車がまわっています)5Fへ。

今日のお昼ご飯は「古宮庵(こきゅうあん)」で韓国料理。
野菜たっぷり!

海鮮石焼ビビンパランチ(1,134円)」は、たっぷり野菜とスープ、キムチ、ドリンクつき。野菜はホントにたっぷりで、ビビンパの石椀と変わらないくらいのサイズのお椀2つに、キャベツとサンチュがそれぞれどーん!と盛られてきます。
さらにこのお野菜はおかわり自由。野菜だけでお腹がいっぱいになりそうです。

オーダーから15分ほどして、海鮮石焼ビビンパ登場!お姉さんが「混ぜましょうか?」と言ってくれたので、お願いしました。↓はおこげ作成中。
海鮮石焼ビビンパ

もうひとつは「ビビン麺ランチ(924円)」。3種のビビン麺、えごまの葉巻きご飯、たっぷり野菜、スープ、キムチ、ドリンクがセットされています。

ビビン麺はたしかに3種類あるんだけど、要は具やトッピングが違うだけで味は同じです。麺は韓国らしくスーパーしこしこ、めちゃコシのあるタイプ。
これまた野菜はおかわり自由です。とにかくものすごくお腹いっぱいになります!
ビビン麺ランチ

ランチメニューから2品オーダーしただけなのに、なんだかものすごくたくさんのお皿が卓上に並び、たっぷり食べた感もりもり。
2人でシェアして食べると、さらにお得感が増します。

チヂミや焼肉などの定番韓国メニューもありますので、気軽に韓国ご飯が食べたいときには、アクセスも良いし便利なお店ではないでしょうか。
西郷どんです

鹿児島市美術館の隣には、西郷どんがどーん。お目当ての棟方志功展は実に素晴らしく、鹿児島まで行って良かった?!

古宮庵(こきゅうあん)
 TEL:099-812-7133
 鹿児島市中央町1?1 アミュプラザ5F
【2006/10/20 23:00 】 | ランチ | コメント(6) | トラックバック(0)
【一次会】PROPELLER DRIVE(プロペラドライブ)
暗くて写真が撮れないよー

福岡市今泉の「PROPELLER DRIVE(プロペラドライブ」で、今回も大人数の晩ごはんです。
オシャレなお店ですね

さすが今泉!おしゃれなお店が多いですね。
ココはランチもやっているそうですが、白い壁ですごくおしゃれでした。夜はやたら暗かったので、写真がほとんどちゃんと撮れていないんですが…
店員の男の子もカッコイイ!

Yくん情報によれば、ここの店員さんはカッコイイ人ばっかりとのこと。言われてみればたしかにそんな感じです☆

そしてフードメニューがやたらに多い!目移りして選べない!かなりいろんなものがありますので、大勢で行くときにはいろいろ頼めて良いと思います。

天井が高く、白い壁の高い位置に映画のシーンが投影されていて、コレがまたオシャレな感じ。途中からなぜか「千と千尋の神隠し」が流れていましたが、それさえもオシャレに見えちゃいます。
メニューがやたら多いです

・タコとじゃがいものジェノバ風ソテー(840円)
・本日の鮮魚(この日はホタテ)のカルパッチョ(840円)
・生ハムとルッコラ、ブラックオリーブのサラダ(840円)
・ごまエッビ!!じゃがいものジュリエンヌと海老とゴマのフリット(525円)
・きのこたっぷりボローニャ風ピッツァ(945円)
・ブッタネスカ フェデリーニ ルッコラ添え(735円)
・牛ほほ肉とポルチーニ茸のラグー ペンネリガーテ(945円)


この他にも頼んでるんですが、なにしろ暗かったので撮影断念(T_T)
フードもドリンクも充実

ごまエッビ!」という、発音が非常に難しいお料理がすごく美味しかった!えびのフリットに添えられているじゃがいものジュリエンヌが美味い!
ジュリエンヌとはフランス語で千切りのことですが、その名のとおりじゃがいもが千切りにされていてカリカリ!塩味がきいていてビールがすすむ?!

ブッタネスカ・フェデリーニ」は、Sさんが「どがんパスタが来るとか、名前からじゃ想像がつかん」と言っていたためオーダー。
Sさん、今調べましたところ、ブッタネスカは「娼婦のパスタ」と言われるもので、娼婦が客引きをしている合間に作ったといわれる、ささっと作れるトマトソースのことなんだそうですよ。覚えた?

ラグーも美味しかったし、他にもいっぱい食べてみたいメニューがありました。ここはまた来てみたいな!

●PROPELLER DRIVE(プロペラドライブ
 TEL:092-715-6322
 福岡市中央区今泉1-13-30 JOJI Bldg. 1F
 HPはこちら
【2006/10/19 23:00 】 | 一次会 | コメント(6) | トラックバック(0)
【二次会】Bar Dommes 2nd(バー ドムス セカンド)
良い雰囲気です☆

お腹いっぱい食べて、コーヒーまで飲んだにも関わらず、飲みなおし!ってなわけで、ふと目についた「Bar Dommes 2nd(バー ドムス セカンド)」へ。

熊本市栄通り沿いにあり、入り口は1Fですがドアを開けてすぐ階段を地下に降ります。なんともセピア色の空間で、シングルモルトとかが好きな方にはたまらない空間かも。
バーボンなんて珍しいぜ

ウイスキーとかバーボンとかを飲めば、グビグビ飲めないから飲みすぎ防止になると、今更ながら気づきました。飲みすぎ防止には有効かも…

女性の方はよくご存知かもしれませんが、カウンターにバラの花が敷き詰めてある「Masquerade」の姉妹店だそうです。
バーテンさんはなんだか博識で、私たちのヘンな話題にもひくことなく、ときには静かに補足情報まで頂きました、酔っ払い相手に恐縮です。。。

熊本市銀座通りのゲームセンターフェスタより左折、ドンキホーテの道向かい右手の通り沿いにあります。

●Bar Dommes 2nd(バー ドムス セカンド)
 TEL:096-352-2722
 熊本市花畑町13-17 南條ビルB1F
【2006/10/18 23:05 】 | 二次会 | コメント(0) | トラックバック(0)
【一次会】BROS.よしむら (ブロスよしむら)
ハンバーグと呼ぶには豪華です

今月も月1回のグルメデーがやってきた!毎月この会で舌を肥えさせて頂いています。Nさん、今月もゴチになります!!

今回は熊本の隠れた名店「BROS.よしむら(ブロスよしむら」にお邪魔しました。
こちらは「チョップド・ビーフ・ハンバーグステーキ」、いわゆるつなぎなしのハンバーグで有名なお店。その美味さといったら、筆舌に尽くしがたい!

お店を予約した時点から、それはそれは今日という日が来るのを楽しみにしていたお店です。
写真も撮る気まんまんで、朝からバッテリー充電OK!

なのに???!

デジカメはバッチリ持って行ったんですが、充電済みのバッテリーを入れ忘れるというサザエさん状態。使えないじゃん!後悔の嵐です。非常に残念ながら、私とYちゃんの携帯画像でお届けします。。。(真剣に悔しい)
隠れた名店を発見

お店は熊本市下通りのクラブ通りにあり、気をつけて見ていないと見逃してしまいそう。座席もカウンター9席しかないので、食べたくなったらすぐ予約!

営業して25年という歴史あるドアを開けて店内に入ると、細長い店内のカウンター内から吉村さんご兄弟が笑顔でお出迎え。非常にアットホームなお店です。

私たちは今回初めてお邪魔したのでオススメは何か聞いたところ、噂のチョップド・ビーフ・ステーキをメインにした5,500円のコースを勧めて頂きました。他にサーロインステーキをメインにした9,000円のコースもあるのに、良心的な勧め方ですね。

壁の黒板には、別途単品でのオーダーメニューが書かれています。
今回オーダーした5,500円のコースには、「前菜・スープ・魚料理・チョップドビーフステーキ・パンorライス・デザート・コーヒー」がセットされていますが、せっかくなので単品からもいくつかオーダーしました。

まずは「カニのパート包み」。パートとはフランス版春巻の皮といったところで、春巻の皮より薄いです。その中にグラタンよりもさらにトロッとしたカニのホワイトホースが包み込んでありました。(多分これは単品オーダーしたものです。2,100円。)
栗とキノコのキッシュ!

もう1品は「栗ときのこのタルト(単品オーダーだと1,300円)」。カウンターの上にタルトがまるごと1ホールどーん!と出ていて、お店に入ったときから食べたくて仕方なかった品。
栗のタルトは初めて頂きましたが、激ウマです!!当然ですが出すときに温めて下さるので、中はアツアツです。

こちらのお店ではワインは1種類のみ、白がグラスでサーブされます。コレがまたさっぱりとした飲み口で、何杯頂いたか分からなくなってしまいました。。。

カウンター形式だからか非常にアットホームで、こちらからの質問に快く答えてくださり、↓のようなフォアグラまで見せて頂きました。
フォアグラをまるごと見たのは初めてですよ。。。コレが今からカットされ、美味しく調理されて我々の胃袋に収まるわけです!
フォアグラってこうなってるのね…

・・・ってアレ!? 食べたはずのフォアグラのソテーの写真がない!! 興奮のあまり写真を撮り忘れてますね。。。
こちらのフォアグラはフランス産の鴨。ガチョウよりも鴨の方がソテー向きなんだそうで、原料からめちゃこだわってる感じがひしひしと伝わってきます。(ちなみにお料理を担当されている吉村さんは、東京ヒルトンにいらっしゃったそうですよ。)

表面カリカリ、中はとろっとしていて味はあっさりの、ガンガン食べられるフォアグラで、全然重くありません。この中がとろっとしてる感じが鴨の持ち味なのかな。(なんで写真ないんだよー)
ちなみにこの「フレッシュフォアグラのソテー(3,000円)」は、コースとは別にオーダーしたものです。

帆立貝のソテー(単品オーダーだと1,300円)」。このへんから我々の毎度恒例、パンでソースを全部食べつくす攻撃がスタート。
なんと栗のスープ!

スープは「栗のスープ(単品オーダーだと1,300円)」。同行のYちゃんはイタリアンのお店で食べたことがあると言っていました。世界の料理を食べつくす男Nさんによれば、イタリアでは栗を使ったお料理が多いそうですね。
普通やらないと思うんですけど、私たち、3人そろってスープのお皿もパンでぬぐいましたよ。これにはさすがに吉村さんも「お皿を洗う手間がはぶけます」と苦笑い。

あわびのステーキ(単品オーダーだと4,000円)」。天草産で、納得のいくものが入らない場合にはメニューに載らないそうです。肝が全く苦くなくて実に美味!
黒板メニューを見逃すな!

私たちは吉村さんからも「よく食べるねー」と言われるくらいオーダーしましたが、それもこれも店内奥の黒板に単品メニューがさりげなく書いてあるからです。見たら食べたくなっちゃうじゃないですか…

そしてお待ちかねの「チョップド・ビーフ・ステーキ」!
150g(1,400円)・200g(1,800円)・250g(2,200円)・300g(2,600円)とあって単品でもオーダーできるので、コレだけでも食べにくる価値あり!100%ビーフのハンバーグ。
コレだけでも食べにくる価値あり

美味しい!美味しすぎる…。なんだこの美味さは!もうねー、美味しい、以外の表現が思いつきません。とにかく美味しい。
一度食べたら必ずまたリピートする味ですね。ちなみにこの日私たちの隣に3人連れのサラリーマンのお客様がいらっしゃっていましたが、出張で来られていて、なんと3日連続で通っていらっしゃるとのことでした。それも分かる!
さりげなく、3人それぞれ、お皿の上の盛り付け方が異なっていたところもニクイです。

デザートは「クレームブリュレとみかんのシャーベット」。
個人的にカスタードが苦手なので、ブリュレはあまり食べないのですが、コレならまた食べたい…アメリの気持ちがちょっと分かっちゃいましたね。。。
みかんのシャーベットってのも珍しいですね。さっぱりした甘さが心地よいシャーベットでした。
林檎の方はサービスなんです…

もうひとつは「林檎のスフレ」。これがまためちゃウマで…!
食事をしている間、オープンキッチンでメレンゲをたてていらっしゃるのが見えていて、「何に使うのかな?」と思っていたらコレでした。
林檎ジャムを混ぜ込んだメレンゲを、林檎の上に乗せてオーブンで焼いてあります。ナイフがさっくり入っていって、割ったら果汁とメレンゲがじゅわ?っと出てきて、すごく贅沢なデザートでした。

美味しいお料理と楽しい会話で食事を終えたあと、私とYちゃんは栗とキノコのタルトをお持ち帰りしたのでした?。(そのくらい美味かった!)

かなり単品をオーダーしたにも関わらず、実に順序よく出して頂いたので、どこからどこまでがコースだったのか分からなくなりましたが、本日のお会計は3人でワインまで含めて29,500円。
一人当たり10,000円弱ですので、ヘタなお店でコースをオーダーして失敗するより、断然こちらに来るべきだと思います。

実にステキなこのお店の場所は…
熊本市の電車通りより下通りに入ります。ダイエーを過ぎ、次の角(プロントがあります)から右折、すぐ右手の1F。ひっそりとありますが、看板が出ています。

食事のあとには、ちょっとお茶でも飲もうかってことで、すぐ近くのPRONTOに寄って、ひとしきり映画談義に花を咲かせました。
お茶で腹ごなし

●BROS.よしむら(ブロスよしむら
 TEL:096-322-7900
 熊本市下通1丁目4-19
【2006/10/18 23:00 】 | 一次会 | コメント(6) | トラックバック(0)
【食事】CHILI-JOE (チリ・ジョー)
今夜はタコス祭り!

東京へ旅立つCちゃんと、福岡東区にて行ってらっしゃいの晩餐。
Tex&Mex(テキサス風メキシコ料理)のお店「CHILI-JOE(チリ・ジョー)」へ。

非常にメキシカンな雰囲気満点の店内です!
私はビール、Cちゃんは運転手なのでぐっとガマンしてレーベンブロイを。(レーベンブロイってノンアルコールだったのか!知らなかった?!)
ウエスタンな店内

タコスやブリトス(ブリトー)、トルティーヤ、ケサディラス、チリコンカーンなどなど、メニュー豊富で目移りします。

その中からまずは「ダブルデッカー(1,260円)」。右側の写真で分かるでしょうか、ブリトーの生地の中にタコスが入っていてダブル仕立て!こんなの初めて食べました。
ピラフとサラダも付いてボリューム満点です!食べ進めるにつれて、「食べきれるかな…」と不安になるボリューム!
いろんな種類があります

↑は「ブリトス(ブリトーとも呼びます、1,260円)」。
フラワートルティーヤで肉・野菜・チーズを包み込んであり、トマトソースがよく合います。ダブルデッカーとはまた違った味わいで、これまた美味い!

一緒に緑色のタバスコ(例の小瓶のやつではないのですが)が出てきますので、辛目が好みの方はコレを垂らしながらどうぞ☆
いやー、メキシカンってビールに合いますね!ビールに合うごはん、最高!

東京へ旅立つCちゃん、キミならやれる!頑張って行ってこーい!

●CHILI-JOE(チリ・ジョー)
 TEL:092-608-2828
 福岡市東区奈多1-11-10
 GANSO:じもと通グルメ内のページはこちら
【2006/10/17 23:00 】 | 食事 | コメント(12) | トラックバック(0)
【一次会】タイ料理 クェンマイ
またまた来ちゃいました?

約半年ぶりに、熊本市県庁通りの「クェンマイ」へ!
前回(の記事はこちら)と同じメンバーでの再来店です。
県庁通りにあります

久々に来てみたら、店内の雰囲気がまた前回から変わっていました。
2Fにあがってすぐのフロアがタイの屋台風になっていて、「アロイ食堂」としてのスペースになっています。(ちなみに「アロイ」とはタイ語で「美味しい!」という意味)
この食堂スペースは、現地風ということで赤いプラスチックの屋台風椅子。こちらで頂くフードは通常メニューより少し割安なんだそうです。今度はこっちに来てみなくっちゃ!(お昼もやってます)
フロアの一部がアジア食堂風になっていました

この食堂スペースから奥に入ると、白い椅子やソファの通常の「クェンマイ」スペースへ。

メニューを拝見すると、半年前と比べて少しメニューが変わっているみたい。とはいっても、タイ料理を代表する(たいていのお客さんが頼む)メジャーメニューはもちろん残っていて、なかなか出ないようなマイナーなメニューが、新しいメニューに変わったみたいです。

せっかく新しいメニューになっているので、今までに食べてないものも食べてみよう!
まずは「香ばしい海老の竜田揚げ(700円)」。メニュー名、日本語になったんですね。私がバイトしてた頃(遠い目…)は、全部タイ語だったから覚えるの大変だったんスよ…(プーパットポンカリーとか、スントンチャオソクンとか…)

この海老は、レモンをぎゅっと絞って、バリバリッと殻ごといっちゃいます!やっぱタイ料理は海老ですね!
海老は殻ごとバリバリいっちゃうよ?

続いて「空芯菜の炒め物(1,080円)」と「骨なしスペアリブの唐揚げ(880円)」。タイ駐在歴の長いNさん談によれば、空芯菜はタイでは超メジャーなお野菜なんだそうです。
日本人にとっては中華のお野菜のイメージの方が強いかもしれませんね。

それから必須アイテムの「海老の生春巻(980円)」。タイ料理屋さんに行ったら、生春巻ははずせません。
生春巻も必須アイテム

お次は「牡蠣フライとバジルのアロイ醤(ジャン)炒め(1,500円)」。この日はバジルがたくさん入ってきたということで、サービスでバジルを別皿でオマケして頂きました☆全員バジル大好きなので、争うように頂いてすぐに空になってしまいましたが…
カキフライのタイランド風!?

↑のスープは「トム・カー・ガイ」。メニューが変わっていたので、実は今のメニューにはありません。
「あのー、えーと、スミマセンが、トムカーガイお願いできますか…鶏なら何でも良いので…」とあつかましくもお願いして、それを快く受けて頂いた一品です。やっぱり美味い!大好き!

↓の写真左は「海老と春雨のナムプラー炒め(980円)」。春雨に海老の旨みがしっかり移っていて美味しい!
このお肉がゴハンにぴったり!

↑の写真右は「牛ひき肉と香草の香ばしいサラダ・ライム風味(980円)」。白いゴハン党の方は、迷わずコレをオーダーしましょう。ゴハンに乗せるともうたまらん。ぴったりです!

結構お腹いっぱいだったのですが、思わず1人1皿ずつライスを頂いてきれいに食べてしまうほど、ご飯と相性ばっちり。

ほんでもってカレーをオーダーして、↑のひき肉とまぜまぜしたゴハンにかけちゃうわけです。極旨!
新しいメニューになってから、カレーは「本日のグリーンカレー」「本日のレッドカレー」「本日の辛くないカレー」から選ぶようになりました。私たちのチョイスは当然グリーンカレー!
グリーンカレーは必須アイテム

辛いもののあとはやっぱりデザート!(といっても今日はそんなに辛いものはなかったのですが)
私もYちゃんも温かいデザートが食べたかったので、「タピオカの温かいココナッツミルク(550円)」と「黒もち米の温かいココナッツミルク(550円)」をオーダー。
温かいデザートがまた最高

黒もち米は見た目はちょっとアレですけども、ぷちぷちしていて、なおかつ口の中でもっちりしていて、なんだか新食感!これ美味しい!
こちらのお店はデザートの種類が豊富で、温冷とりそろえて10種類もありますので、女の子を連れて行くときに良いと思います☆

あと、メニューが変わってから、サプライズメニューが小さく載っています。
「現地の味○○○、お一人様2匹まで無料!」
さあ、あなたはチャレンジします?アレです、アレ。お好きな方は好きみたいですが…。。。

美味しくタイ料理を頂いたあとは、「軽く飲み直して帰ろうか」ということで「ソムリエタナカ」へ行こうと並木坂へ移動。
でも、目指す「ソムリエタナカ」は臨時店休日…orz。すっかりワインモードになっていたのに残念!
月曜日って店休日のお店が多い…

ワインを求めて近隣を彷徨うも、月曜日の熊本市内はお休みのお店がとっても多いんですね。なんだか淋しい上の裏周辺でした。
それでもあきらめず、偶然開いていた「Salsa」というお店でワインを頂いて帰りました。
ワイン1本にコーヒー4杯、チーズにオードブルで3人で7,000円でした。

●タイ料理 クェンマイ
 TEL:096-384-5058
 熊本熊本市水前寺6丁目23-12-2F
 *県庁通りの「県庁前グリーンホテル」の道向かい。お惣菜の「満潮」の2Fです。

●Salsaは店舗情報不明…
 上の裏の富富飯店の道向かいにあります。
 
 
【2006/10/16 23:00 】 | 一次会 | コメント(6) | トラックバック(0)
【カレー】ソロモン厨房
月1回しかOPENしません

悲願かなって、やっと、やっと行ってきました「ソロモン厨房」。
熊本市の「むらかみ米飯」さんがやっていらっしゃるカレー屋さん。なんと月に1度、第3日曜日にしか開かないレアなカレー屋さんなのです。

産業道路沿いにあるお米屋さんのすぐ横にある階段を登っていくと、ありました、夢にまで見た(おおげさ)ソロモン厨房
月に一度しか開かないのに、哀川翔さんも来店したというお店。哀川さん、運が良すぎますよ…
お米屋さんがやってます

過去何度も食べに行こうとしたのですが、何しろ月イチなのでなかなか予定が合わず…先月は台風が来ちゃったしさー。とにかくやっとのことで辿り付いたわけです。

12時半頃到着すると、運よく座れましたがほとんど満席。そのあとすぐに満席になり、あとはずっと待ちの方が階段に並んでいらっしゃいました。

月に一度しかオープンしないわりにはメニューが豊富!
こんなにいろいろあるのに、月に一回しか開かないの!?と言いたくなるくらい、意外にもいろいろありました。(詳しくはHPをどうぞ)

私は↓の「サグ・カリー(1,100円)」(ほうれん草のカリー 秘密の玉子付き)。限定30食で、辛さは「★1つ」。
★1つの辛さというのは、ほとんど辛さを感じない状態です。このほうれん草のカレーは、「ポタージュスープですか!?」というくらいまろやかで、実にマイルドかつクリーミー。
昨日も今日の朝もカレーを食べている私にとっては、非常に胃腸に優しいお味でした☆お子様でも楽勝で食べられます。
月イチなのにメニューが豊富!

「秘密の玉子」というのはフライドエッグでした。ぱっと見トンカツ風。割ってみれば半熟玉子。ちょっと変わった玉子ですね。

一緒にプレートに乗っているのは、パニールというインド風カッテージチーズと、パパドというインド風煎餅(豆が原料)。
このパパドがまた最高!ビール飲みた?い!!

ごはんはサフランライスですが、さすがはお米屋さん、カレー専用の特選米使用!ごはんが美味しい!

↓は「Aプレート(1,400円)」。カレー・サフランライス・ナン・タンドリーチキン・サブジ・サラダ・パパド・ピクルス・ライタがセットになっています。
カレーは、ソロモン・カシミール・ひよこ豆・Fカリーの4種の中から選べます。今回は同行のNさんが大好きなひよこ豆に決定。

この日のナンはほうれん草のナンでしたが、こちらのはパンタイプ。パンのようにふっくらとしたナンです。
絶対また来たい!

サブジとは、インド風の野菜の炒め煮。このプレートにはナスのサブジが乗っていました。
ライタはインド版ヨーグルトサラダみたいなものを呼ぶそうですが、この日はほうれん草カレーにも付いていたカッテージチーズ(パニール)が添えられていました。

ほんでもってこのカレーがまた実にマイルド!ひよこ豆カレーは辛さ★★か、辛さ★★★★のいずれかを選べます。星2つを選びましたが、いやー、実にマイルドで美味い!

プレート全体を見渡して受ける印象はインドカレー風なのですが、カレー自体の味はスパイスぷんぷんの激しいアジアカレーではない感じ。
お米も細長くないし、お米好きな日本人のために絶妙にアレンジされた、日本版アジアカレーといった印象を持ちました。これは相当なこだわりを持って作っていらっしゃるんでしょうね。

今回はたまたま私たち2人とも、辛さの強くないカレーをオーダーしたために尖ったスパイスをあまり感じなかったのかもしれません。
辛いカレーが得意な方は、★5つの「カシミールカリー(900円)」にチャレンジしてみて下さい。

ようやく行くことができたソロモン厨房、私はなかなか好みの味でした。月イチだけどまた行くぞ!でも今年の12月はお休みなんだそーです…

ソロモン厨房
 TEL:096-326-0300
 熊本市迎町1丁目7-26 豊ビル内
 HPはこちら
【2006/10/15 23:00 】 | カレー | コメント(10) | トラックバック(0)
【?】肥後民家村 (HNS宴)
カレー職人がいた!

今回はどこかにゴハンを食べに行ったというレポートではありません。
急に呼ばれて一泊で遊びに行った宴に、とっても美味しいカレーを作るミカちゃんという子がいたので、ちょっと感動しちゃいましたよー。

バターチキンカレーキーマカレー、さらにはサモサまで作ってくれて…どれもとっても美味いんだー!(大人数だからって、ちゃんと辛口のカレーとそうじゃないカレーを用意してくれるあたり、心配りが素敵☆)
ミカちゃん、早くお店はじめて、熊本のカレー文化向上に貢献してくらさい。
サモサも手作り☆

この宴は去年発足した某グループの定例行事なのですが、毎回熊本県菊水の「肥後民家村」が舞台です。
ココ、宿泊ができるなんて知らなかった!

古民家が7棟あり、そのうち2棟が宿泊可能。
土間がついた古民家に泊まるなんてなかなかありませんよね!包丁やお鍋、お皿やお箸、もちろん布団に至るまで全て揃っていて、こりゃー使える!(でっかいクモが出ますので、ご注意下さい)
古民家が7棟

毎年この古民家内にDJブースも設けて、爆音で真夜中まで音楽をかけているのですが、2棟ある宿泊棟を両方借り切っているので、誰にも迷惑をかけることなく、最高の環境!
周囲は真っ暗なので、星もめちゃくちゃきれいです☆

私は暗くなってから到着したので、翌朝明るくなるまで気づかなかったのですが、古民家は障子がところどころ破れていたりして、非常にアバウトでいい感じ。

夜遅くまでそれぞれが好きなペースで飲み続け、くたびれたらもう一棟に移動して寝る、という気ままな宴は朝5時まで続きました…
もちろん翌朝の朝ごはんもカレーを頂きました!ミカちゃん、ごち!
朝ごはんもカレー!

肥後民家村
 TEL:0968-86-3111 菊水町経済課
 熊本県玉名郡菊水町江田302
【2006/10/14 23:00 】 | | コメント(4) | トラックバック(0)
【二次会】龍の家(たつのや) ワシントン通り店
二次会はラーメン!

名古屋食を頂いたあとは、ラーメン屋さんへ!
世界の山ちゃん」のすぐ近くにある「龍の家(たつのや)ワシントン通り店」へ向かいます。
ここの他に南熊本のワンダーシティー内にもお店がありますね。
ワシントン通りにあります

ラーメン人気店なだけあって、店内はほどよく賑わってます。若い人から年配の方、大勢のグループから1人客と、客層も様々。
私たちは、とりあえずビール!「ちっちゃい生ビール(250円)」もあるのですが、せっかくなので普通の生ビール(500円)を頂きます。
とりあえずビール

龍の家(たつのや)」のとんこつラーメンは、「とんこつこく味」「とんこつ純味」の2種類。

麺は「ハリガネ・バリカタ・カタ・普通・やわ・ばりやわ」の中から好みの固さを選ぶことができます。私はバリカタ。
こちらの麺は特注極細麺で、スープとの絡みにこだわったものだそう。もしかしたら柔らかめでも美味しいのかも。なんとなく習慣で固めをオーダーしてしまいますが…

↓は「とんこつこく味(650円)」。こってり好きな方は、こっちをオーダーする人が多いと思います。私もこっちが好き。
とんこつこく味

自家製の辛味噌を溶かしながら頂きます。ニンニクと焦がしタマネギをベースにした香り油もきいていて、全体的にこってり。
もともと久留米のお店だということを聞けば、なるほど納得の濃い味です。

↓は「とんこつ純味(600円)」。
これはこれで非常に美味しい!トンコツはトンコツですが、臭みがあまりなく、スッキリしたとんこつスープ。
透き通ったトンコツ、という感じの味で、トンコツの臭いがいやだという方でもツルツルッといけちゃう味だと思います。
とんこつ純味

チャーシューが箸で切れるくらいフルフルなところもポイント高いですね。コク味も純味も、+200円で肉増しができます。

とろ?り半熟卵」や「たっぷりねぎ」、「パリッとのり」(いずれも120円、全部乗せると300円)などのオプションもあるので、いろいろ楽しめますね。

熊本市下通りをシャワー通り方面へ歩き、マクドナルドからワシントン通りへ左折。少し歩くとすぐ右手にあります。

ラーメンのあとには、「コーヒー飲みたいね…」ということになり、「sinh to' cafe(シントーカフェ)」へ。
ちょっとお茶でも…

ゆっくりしたかったので、3Fのソファ席へ。遅い時間にも関わらず結構お客さんが入っていました。
マキアートラテ、カフェモカ、タヒチチャイをオーダーして、しばしゆっくり。
ソファでゆったり

sinh to' cafe(シントーカフェ)は、熊本市下通りをパルコ方面からシャワー通り方面へ歩き、銀座通りを越えてすぐ右手。

龍の家 ワシントン通り店
 TEL:096-355-8800
 熊本市下通り2-3-8

●sinh to' cafe(シントーカフェ)
 TEL:sinh to' cafe
 熊本市下通1-9-17 こぐまビル2F/3F
【2006/10/13 23:10 】 | 二次会 | コメント(9) | トラックバック(0)
【一次会】世界の山ちゃん 熊本下通り店
手羽先だがね?

名古屋嬢Yちゃんと、共通の友達Sくんと3人で、名古屋名物手羽先だがね?!
名古屋の手羽先屋メジャー店「世界の山ちゃん」の、九州1号店である「熊本下通り店」へ行ってきました。
食べ方説明つき箸袋

箸袋の裏には懇切丁寧な手羽先の食べ方つき。
店内はワイワイガヤガヤ、金曜の夜だからか結構にぎわっています。

手羽先が有名なのはもちろんですが、居酒屋メニューも安くて豊富!
いろんなものが食べられるし、熊本では気軽に食べられない名古屋フードとの異文化交流もあって、なかなか好きなタイプのお店です。
決しておしゃれなお店ではないけれど、ガヤガヤしていて、気軽にビールが飲めるくだけた感じが良いですね。

まずは味噌づくし、「どて煮(390円)」「味噌串カツ(360円)」。
串カツ最高!これは絶対にまた来たら食べるね。なんて美味いんだー!なのになんで360円なんだー!
味噌づくし

手羽先登場。まずはとりあえず3人前。あとあと追加しましたが、サイドメニューも豊富なので、そのへんとの兼ね合いも考えつつオーダーしましょう。
こしょうがきいています!

名古屋の手羽先は初めて頂きましたが、すごく胡椒がきいているんですね。
手羽先といえば、甘辛いタレが絡めてあって、ゴマが振ってあって…的なイメージでいたので、胡椒きつめのハクション大魔王風手羽先は新鮮!
ほんでもってビールに相性ばっちし!お持ち帰りもしちゃいました。

スタミナ豚ポン(530円)」「納豆オムレツ(430円)」「キムチ鍋(510円)」「肉ナス炒め(490円)」。
ほんとに居酒屋メニューが充実しています。
白いご飯もあるので、定食屋さんとしても利用できそうですね。
居酒屋メニューも充実

初体験!「小倉バケット(280円)」。
名古屋の喫茶店ではモーニングメニューにコレがあると聞いて以来、一度は食べてみたかったもの。予想以上に美味い。びっくりしました!
初体験の小倉トースト☆

私があんこ好きというのもあると思うけど、いやー、自宅でバターにあんこもありかも!?と思ってしまいました。

熊本市下通りをシャワー通りへ向かって直進。サンロード新市街との角にあるマクドナルド手前の右手2Fです。

●名古屋名物 世界の山ちゃん
 TEL:096-355-3446
 熊本市新市街6-9 柏田ビル2F
 HPはこちら
【2006/10/13 23:05 】 | 一次会 | コメント(18) | トラックバック(0)
【ランチ】Restaurant & Bar day[Zi:]
おろしハンバーグ!

9月1日にオープンした「Restaurant & Bar day[Zi:](デイジー)」へ、ランチを食べに行ってきました。
熊本市内にある「Restaurant & Bar [Zi:](ジー)」の姉妹店。二号店となるこちらは市街地から少し離れた小沢町にあります。(試食会の記事はこちら

[Zi:](ジー)の方は夜だけの営業ですが、二号店のday[Zi:](デイジー)はランチタイムの営業もあり!(ちなみに月曜定休です)
Zi:の姉妹店

ランチメニューはちょっとビックリするくらい豊富!とてもオープンしたてとは思えない品揃えです。そして安い!コスパ高い!
レストランバーな雰囲気のわりに定食系のメニューも多く、開放的な明るい店内で、気軽にランチが楽しめます。
客層も、若い方から年配の方まで幅広い感じでした。

一号店の[Zi:](ジー)よりも和のメニューを取り入れているだけあって、日替わりで入荷するお魚に合わせてメインが変わる、和のお魚定食(1,280円)があります。

この日は「お刺身と金目鯛煮付の定食」でした。(煮付け・湯葉どうふ・本日のサラダ・お刺身3点盛り・ご飯・お味噌汁・お漬物・ドリンク)
イチオシメニューということだったので、コレを食べたいところだったのですが、「和風おろしハンバーグセット」(880円、スープor味噌汁・サラダ・ライス・ドリンク付き)の魅力に負けてしまいました?
でっかいハンバーグ!

ハンバーグは照焼ソース和風おろしソースのいずれかを選べます。
このハンバーグがズッシリと大きくてボリューム満点!でもおろしとしそが効いているので、モリモリ食べられます☆

ちなみにご飯はおかわりできますので、男性のお昼ご飯にもピッタリのお店かもしれません。スープかお味噌汁か選べるのも嬉しいところです。

↓は「コロコロビーフのカレーセット」(880円)。セット内容はハンバーグセットと同じです。
このカレーがまた!美味いじゃないのー!
ボリューム満点のカレー!

欧風カレーなんですが、非常に濃厚に煮込んであって、ちょっと半端じゃない量の牛肉がごろごろ入っています。
欧風系といえば、ニュースカイホテルのカレーもとても美味しいのですが、あれと同じ系統の濃厚欧風カレー。うまい。

こちらもご飯・ビーフともにボリューム満点ですので、女性の方は心して食べましょう!

私たちは結構長居していたのですが、その間もお客さんが途切れず入ってきて、運ばれてくるランチのどれも美味しそう?☆
この日はTKU(多分!)のキャスターさんご一行と、この方たちとは別にラジオの某DJさんもご来店されていました。
一人でも複数でもどうぞ☆

今度は夜のメニューも食べに行ってみようと思います。も?「Zi:]大好き!

●Restaurant & Bar day[Zi:](レストランバーデイジー)
 TEL:096-352-8828
 熊本市小沢町1番地
 地図はこちら
 *駐車場は店舗すぐ横に7台くらいあります。
【2006/10/13 23:00 】 | ランチ | コメント(8) | トラックバック(0)
【一次会】赫赫(かくかく)
赤が4つでカクカクと読む

福岡市警固の「赫赫(かくかく)」で飲み会です。
そういえば、6月にもここで飲んだくれましたねー(そのときの記事はこちら)。
通り沿いの赤い鳥居をくぐったところにある、2階建て古民家を改築した居酒屋です。居心地がとても良いので、ついつい長居してしまいます。

こちらのお店は18時からの営業なのですが、この日は無理を言って17:40に開けて頂きました。あーちゃん、無理言ってごめんね!どうもありがとう☆
20人近くで明るい時間から飲んだくれてきました?!
明るい時間から飲んでます

キムチ炒め、枝豆、きまぐれ生春巻(630円)、出し巻き玉子(480円)。
ここのお料理はどれも美味しい!出し巻き玉子、めちゃくちゃ優しい味がします…なごむよ…。
どれも美味しい☆

アボカド刺(550円)、鶏の唐揚げ、ホルモンちゃんちゃん焼き(700円)。
アボカド刺はマヨ&わさび&海苔の黄金トリオで頂きます。
鶏の唐揚げには糸島産の塩が添えてあって、この塩にはブラックペッパーが混ぜ込んであります。スパイシーで美味!
大人気!アボカド刺し!

どっさりチキンバー(850円)、ナンピザ、ごぼうの唐揚げ(580円)。
ごぼうの唐揚げ、前も食べたな…BIGサイズです!
どっさりチキンバーも人気!

エビチリマヨ(750円)、水菜生ハムロール(600円、この日は水菜が切れていてほうれん草でした)、地鶏梅肉(600円)。
エビマヨもはずせません

さつまいもスティック(バターが添えてあって美味い!)、セロリの酢漬け(350円)、とろとろカマンベールチーズ(680円)、特製チーズチヂミ(650円)。
先日行った「虎之介」のチーズチヂミはチーズ練りこみタイプでしたが、こちらのはチーズ上載せタイプ。これもまた美味。
チーズチヂミって最近多いような気がします

福岡市渡辺通りから国体通りへ進み(西通り方面へ)、中央病院向かいのローソンから左折。右手サウスガーデンを過ぎて最初の角のところに看板が出ています。

二次会は「Child Station」というマジックバーへ。
二次会はマジックバー

こぢんまりとしたバーで、まさしくクローサーマジック!ものすごい至近距離でマジックを見せてくれますが、全くタネが分かりません!
結構盛り上がりますので、近くでマジックを見たことがないという方はオススメです!
飲んでたのでいくらだったか全然覚えてないのですが、結構お安かった気がします…(覚えとけ?!)

こちらは大名の一風堂本店の横にある「Small Spaces(スモールスペース)」さんの2Fです。

赫赫(カクカク)
 TEL:092-716-2244
 福岡市中央区警固1丁目6-3
 天神サイト内のページはこちら

●Child Station
 TEL:092-715-6088
 福岡市中央区大名1-13-12大名Kotouビル2F
【2006/10/09 23:00 】 | 一次会 | コメント(6) | トラックバック(0)
【ランチ】ONE DROP
エスニックフードが頂けます

熊本市沼山津にできた「ONE DROP」でランチです。
もともとココに「コダマヘアー」という、なんだかイケてる美容院があるなーとは思ってたんですが、気が付けばその隣に「ONE DROP」が出来ていました。

友人Nさんがこちらのオーナーさんとお知り合いだったため、ご挨拶がてらランチに伺いました。
まー、隣の美容院もオサレな雰囲気満点だけど、こちらも非常におしゃれです!
赤黒のおしゃれな店内

1F奥には軽くバンドセットがあり、テーブル席のほかにカウンターもあります。
階段をあがると2F席へ。バンドセットがあるだけに、ライブイベントなども今後予定されていらっしゃるそうですが、ここの2F席は邪魔する壁がないので、1Fのフロアの様子がよく見えそうです。
カウンターもあります

メニューを拝見すると、ナシゴレン(800円)やロコモコ(800円)、タコライス(800円)、ワンドロップカレー(700円)などがあり、エスニック系のご飯ものが得意なお店のようですね。

ドリンクもベトナムコーヒーチャイマンゴージュースグァバジュースなど、エスニックの香りただよう感じ(いずれも400円前後)。

ちなみにデザートも豊富で、自家製シフォンケーキ(400円)や自家製ババロア(300円)の他に、ベトナムコーヒージュレ(400円)やアジアンウーロン茶ゼリー(400円)なんていうのもあります。

この日は「ナシゴレン」(ドリンク付きで900円)と、イチオシメニューの「ジャークチキンプレート」(ドリンク付きで1,000円)をオーダーしました。
ナシゴレンとジャークチキンプレート

ジャークチキンは、ジャマイカの郷土料理なんだそうです。(ポークも選べます)
たくさんのスパイスやハーブ類をミックスしたものに、お肉を一晩つけこんでから焼き上げてあり、焦げた部分がまた香ばしくてクセになる!

一緒に添えてあるご飯も「ライス&ピーズ」と呼ばれるもので、ココナツミルクとハーブで炊いた豆ごはんです。すごく相性が良くて、これは女性は結構好きなんじゃないかな!
でもお肉は結構ボリュームがありますので、男性にもおすすめできそうです。

ナシゴレンに添えてあったチキンにかけてあった赤いソース、サンバルソースというそうなのですが、これが辛かった!(でも美味しいよ)
ランチタイムにはプラス100円でドリンクが付きます。ランチは全てミニサラダとスープ付き。
サンバルソース、辛い!

熊本市電車通りを、健軍終点から木山方面へずんずん進みます。右角にガスト、左角にローソンがある交差点を右折すると、すぐ左手にコダマヘアーの看板が目に入ります。
その左隣が「ONE DROP」。駐車場はお店の前に数台と、第二駐車場もあります。
コダマヘアーの隣です

●ONE DROP
 TEL:096-331-1106
 熊本市沼山津1-1-21
【2006/10/07 23:00 】 | ランチ | コメント(12) | トラックバック(0)
【二次会】炭火酒家 憲沙百(けんさんびゃく)
明け方までやっている使えるお店!

せっかくビール好き同士で飲んでるんだし、次も行きますか?!ってなわけで、二次会へ突入!

虎之介」の斜め向かいにある「憲沙百(けんさんびゃく)」へ移動しました。
熊本市内でもかなり勢いのある居酒屋さんで、「憲五百」「憲沙百」「憲六百」「憲晴百」の中の1店舗。朝7時までやっているので、いつも重宝してます!
焼酎の品揃えが良いです

焼酎の品揃えが良く、沙百の道向かいに五百があるので、沙百の方に在庫がないものでも、五百まで取りに行ってくれることもあります。
店員さんたちもすごく感じが良くて、ついつい何度も来てしまうお店です。(これで沙百が堀ごたつだったらなぁ…)

さあ食べますよ?、飲みますよ?!
二次会とは思えない食べっぷり&飲みっぷり。お酒が入ると、ついつい食べすぎちゃいますよね…

とりあえずの「味噌ホルモンことこと煮(580円)」、「たこわさ」、「なんこつ揚げ」。(価格は分かるものしか書いていません。スミマセン)
二次会とは思えない食べっぷり

「豚バラ角煮(680円)」、「たまごやき」、「野菜サラダ」、「ほっけ」。
頼みすぎでしょう?

ひとしきりビールをおかわりしつつ、だらだら食べていて、一瞬まったりとした空気が流れたところで、なぜか猛烈にコロッケが食べたくなった私。
ありました、ありました!「桜コロッケ(300円)」!熊本県外の方はあまりご存知ないかもしれませんが、熊本で桜といえば馬肉。
すなわち馬肉コロッケ!飲み会のしめに、じゃがいもたっぷりの馬肉コロッケ、おいしゅうございました☆
フィニッシュは馬肉コロッケなのだ!

お店を出たあと、「ラーメン行く?」と恐怖の言葉がお互いの口から出ましたが、苦笑いをしてやめました。これぞ大人の対応??

熊本市電車通りから駕町通りへ入り、セブンイレブンを左折。通りの右手1Fが「憲五百」、左手階段奥が「憲沙百」。

●炭火酒家 憲沙百(ケンサンビャク)
 TEL:096-356-5075
 熊本市安政町2-27 セネターズビル1F
 グルメGYAO内のページはこちら
【2006/10/04 23:05 】 | 二次会 | コメント(6) | トラックバック(0)
【一次会】自然酒庵 虎之介
松茸の季節ですね

久々に会う女友達と2人でゆっくり飲もう!
というわけで、平日は女性が半額になるというホットペッパープランをやっている「自然酒庵 虎之介」へ行ってきました。
熊本以外にも各地に「虎之介」という屋号でお店を出しているようですね。

お料理のコースは2,000円(西陣)、3,000円(円山)、4,000円(祇園)とあり、4,000円のプランをオーダーしても、平日女性プランなら2,000円です。お得?!
今回は飲む気まんまんで、1,000円の飲み放題をつけましたので、3,000円のプランをオーダー。
飲み放題をつけても2,500円って、安くて申し訳ない気分になってきます…
掘りごたつでラクラク

席は堀ごたつになっていて、席につくとすだれが下ろされ、廊下から中が丸見えにならないようにしてあります。個室感満点。

ビール到着とともに、サラダ、しめさば登場。
しめさばには生姜・梅肉・わさびとみょうがが添えてあります。みょうがの季節もそろそろ終わりかと思うと淋しい…(みょうが好き)
平日は女性半額です

久々に会った友人との食事だったので、ついつい話に夢中になってお料理が手付かずに。
それでもどんどん来ます、次々来ます、机の上に乗り切れない!やばい!急いで食べなきゃ!

チーズチヂミは、生地の中にパルメザン(多分)が混ざっているみたい。カリッとしていてチーズがよく合います。
角煮にはとろとろの温玉。春巻き風のものは…中身が何だったか忘れてしまいました…(しゃべりすぎ)
むっちりしてたような気がするので、魚介系のすり身だったかも…?
チーズチヂミって珍しいなー

手羽先、牛肉の鉄板焼き、松茸ご飯。
2人で食べるには量が多いんじゃないの!?なんて言いつつ、飲み放題のもとをとる勢いでビールをおかわりし続けて完食!
お腹いっぱいです

さすがに平日半額クーポンは魅力的なようで、女性客が圧倒的多数。その中にカップルがちらほら、といったところでしょうか。
お店の雰囲気も良いし、女性には受けますよね!

ただ一つ難点を言えば、店内が結構広くて入り組んでいるので、追加オーダーをしたいときに店員さんが近くにいない。
それぞれの個室にすだれが掛かっているので、それを持ち上げ、すいませーん、なんて声かけるのもどうよ?といった感じです。
各席にオーダー用のボタンを置いてくれるともっと親切だったかと思います。

場所は熊本市駕町通りのセブンイレブン(蔦屋書店のところ)から3号線の方へ曲がり、すぐに右手の2階です。
麦うさぎ」の左側に上にあがる階段がありますので、そこから入ります。

●自然酒庵 虎之介
 TEL:096-359-1157
 熊本市安政町6-4-2 ルナ1ビル2F
 ホットペッパー.jp内のページはこちら
【2006/10/04 23:00 】 | 一次会 | コメント(5) | トラックバック(0)
【ランチ】欧風食彩 Lapis(ラピス)
またもや西原方面へ

そろそろコスモスが満開になっているので、熊本県西原村の萌の里へ行くついでに、通り沿いの「欧風食彩 Lapisラピス」でお昼ご飯です。

平日のお昼だというのに、様々な年齢層のお客さんがたくさん入っていて、広い駐車場にも車が結構停まっていました。
明るくて落ち着いた店内

お昼のランチコースは4種。
・お魚ランチ(1,575円)
 前菜・スープ・お魚料理・サラダ・デザート・カフェ
・ステーキランチ(1,575円)
 スープ・牛ロースステーキ・サラダ・デザート・カフェ
・プチラピスコース(2,625円)
 スープ・お魚料理・お肉料理・サラダ・デザート・カフェ
・ランチフルコース(3,150円) 
 前菜・スープ・お魚料理・お肉料理・サラダ・デザート・カフェ

↓は「お魚ランチ」。この日のスープは「キャベツと人参のポタージュ」、お魚はカワハギでした。
スープはキャベツの苦味を生かしたもので、ほんのりほろ苦くて美味しかったです。
お魚コースの前菜&スープ

この日のお魚はカワハギでした

↓は「ステーキランチ」。お魚ランチよりも1品少なく、前菜がありません。その分お肉を楽しんでください、というランチのようですね。
うっかりしてパンを選んでしまったのですが、このステーキには絶対に絶対にごはん!
お肉のコース

結構味が濃いので、ご飯がもりもり進むはず。
お肉はレアレアで、赤い部分もあったりしてかなりジューシーです。

ステーキランチのソースでもりもりご飯を食べ、お魚ランチはパンでソースまで頂くのがオススメの組み合わせかもしれません。

デザートは「オレンジとチョコレートのケーキ」。ソースがきれい☆
デザートもきれいです

すぐ近くの萌の里は、コスモスが満開になっていました。
ここのコスモスは全体に背が低いので、ちょっと物足りないところもあるのですが、それでも一面のコスモス畑でたくさんの人が写真を撮ったりしていました。

この日はめちゃくちゃ天気が良かったので、萌の里の緑の斜面でシートを広げて昼寝中の人や、お弁当を食べている人がちらほら。こりゃー癒されますねー。
萌の里のコスモス畑!

第二空港線から俵山線に入り、そのままずーっと道なりに。セブンイレブンなんかも通り過ぎて、やがて右手に洋風の建物が!駐車場は結構広いので、安心して停められます。萌の里まで行くと行き過ぎです。

●欧風食彩 Lapisラピス
 TEL:096-349-4011
 熊本県阿蘇郡西原村 小森1113
 HPはこちら

【2006/10/02 23:00 】 | ランチ | コメント(6) | トラックバック(0)
【ランチ】坦々麺専門 黒船亭
坦々麺な気分!

熊本県植木町に行く用事があり、しかもローカルなお店「ウエッキー」での用事だったので、すぐお隣にある「黒船亭」で坦々麺

道すがら、吉野家がやたら混雑しているのが目に入り、そういえば5日まで牛丼復活だということを思い出して、牛丼モードに入っていたのですが、坦々麺の魅力の方が強かった…
ウエッキーの隣です!

坦々麺専門店」というだけのことはあり、種類がなかなか豊富です。

黒胡麻坦々麺(580円)
 豚肉とにんにくの芽炒めが乗っています。懐かしい中華の味。
金胡麻坦々麺(650円)
 あっさりした醤油ベースで、すりゴマとラー油の香り。福岡あずま屋風。
白胡麻坦々麺(680円)
 白胡麻の香ばしさとスープの旨みが際立つマイルドな坦々麺。
黒胡麻坦々麺(680円)
 黒胡麻のエキゾチックな色と香り。
排骨(パイコー)坦々麺(780円)
 さくさくに揚げたとんかつが乗っています。
冷やし坦々麺(720円)
 きりっと冷たい麺に絡む深い味わい。
サラダ冷麺(720円) 
 ヒスイ麺使用のヘルシーな一品。

坦々麺の一部商品にはハーフサイズがあり、400円?500円程度でオーダーできるため、あまり量はいらないんだけど…という方には親切ですね。

写真左が「白胡麻坦々麺」、右が「金胡麻坦々麺」です。
左がハーフサイズ、右が普通サイズ…ってサイズは写真では分かりませんね…
ハーフサイズは卵なしでした。
左が白胡麻、右が金胡麻

金胡麻はたしかにアッサリ風味の坦々麺。それに対して白胡麻はまったり胡麻風味が強く、辛さはそこそこありますが全体的にマイルドです。
私は白胡麻の方が好み!
(辛さはそこそこ、といっても普通の辛さです。カレー中辛の私が問題なく食べられる程度)

ちなみにハーフサイズは私が食べたのですが、量が食べられなくてハーフにしたわけではなく、「半炒飯+唐揚げ」が付いてくる「ハーフセットメニュー」にしたからなのでしたー!
「白胡麻坦々麺」はハーフセットで700円でした。

場所は、鹿本郡植木町のショッピングセンター「ウエッキー」のお隣。
熊本市内からだと、3号線を植木方面にひたすら進んで右手です。

●坦々麺専門 黒船亭
 TEL:096-272-1828
 熊本県鹿本郡植木町舞尾593-1
【2006/10/01 23:00 】 | ランチ | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。