FC2ブログ
【一次会】春夏秋冬宴紀行 弁天
ざる豆腐美味!

福岡市大名の「春夏秋冬宴紀行 弁天」で、大勢で飲みながら晩御飯です。

Yくんのオススメで行ったお店ですが、なんとなく遊郭ちっくな和風で、朱がきいた店内はなんだか不思議な雰囲気。
大名を千鳥足で歩いているときに、よく前を通って気になっていたお店だったのですが、こんな不思議な店内だったのかー!
千と千尋の神隠し」みたいな店内で、雰囲気上々です。
千と千尋ワールド

BEAMSの向かいあたりにどーんと立つ、唐破風造りの門は400年前のものだそうですが、不思議と大名の町並みにマッチしているんですね、これが。

1Fから入ると、階段を少し降りた場所にテーブル席とお手洗い、2Fにあがると座敷と大広間があります。
大人数だったので、大広間に通されました。

テーブルには一部ガラスが張ってあって、中には千代紙など和風アイテムが飾ってあります。
コースターはまるで花札みたいな雰囲気。壁には能面がディスプレイされています。
和風だけど異空間

メニューを見ると、なんだかすごく魅力的なラインナップで、私にはとても選べない???!
あたしゃビールでいいから、Yくんやみんなで決めてくれ。ということでおまかせしました。

さあ食べますかー!というわけでとりあえずシリーズ、「地鶏のサラダ」、「たこわさ」、「チャンジャ」。
チャンジャって酒のつまみに最高だけど、ご飯も同時に欲しくなりますね。。。
とりあえずシリーズ

明石焼き」、「ざる豆腐」、「ごぼうの唐揚げ」。
明石焼きは、ときどき「たこ焼きじゃねーかこの野郎!」というのが出てくるお店がありますが、こちらのはちゃーんとトロトロでした。
ざる豆腐も、Yくんが激しくオススメするだけあって美味しかった!
明石焼きも美味かった

春雨をパリパリに揚げたものが上に乗せられた「海老マヨ」、骨付きでお塩をつけながら頂く「鶏の唐揚げ」、鮎が一匹どーんと乗った「鮎そうめん」。

鮎そうめんの鮎は、そうめんから水揚げされたものの、みんな上手に食べられず、なんだか食い散らかされて可哀相な姿になっていました。。。
鮎そうめんは食べるのが難しい…

最後はやっぱり炭水化物!というわけで「おにぎり」を食べていたら、誰かがオーダーしたお肉登場。これ何?
最後はやはり炭水化物?

メニューには
 ・ホロホロ鳥の炭火焼(栗とバニラソース) 730円
 ・イベリコ豚の焼物(焼き野菜添え) 1,580円
 ・トマトの朴葉焼き 480円
 ・豚角煮 西京味噌味 690円

などなど、他にも心躍る一品がたくさん!
また行きたいお店です。Yくん、連れてってくれてありがと?!

今回はこんな感じでお一人様2,600円。ビールも飲んだのに安かったですね。

場所は、西通りのケンタッキーフライドチキンから入ってすぐ左手。すぐに分かります。

●春夏秋冬宴紀行 弁天
 TEL:092-737-5823
 福岡市中央区大名2-1-51 マウンテンファイブ1F
 ぐるなび内のページはこちら
スポンサーサイト



【2006/09/11 23:00 】 | 一次会 | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |