スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
【一次会】ビアダイニング じゃんくう
トッポギはツルツルしてつまみにくいね…

福岡市、西鉄プラザ内にある「ビアダイニングじゃんくう」で晩御飯です。

例によって次から次へと人数が増えていき、一体何人でご飯を食べに行くのか分からなくなってきたので、「人数が増えても良さそうな場所にしよ!」というわけでココに決定!

西鉄プラザの5F・6Fにあり、5Fはバイキングで6Fが通常オーダーです。
後半ものすごく人数が増えて、頼んだお料理も何がなんだか分からなくなったので、写真はごく一部でーす!

・トッポギ(トップの写真。めちゃくちゃ滑るので、お箸でつまむのが非常に困難)
・じゃがいもカリカリサラダ(名前は今つけましたが何か?)
明太子オムレツ、明太子ぎっしり!

・明太子オムレツ(中にビッシリ明太子がつまっています)
・ガーリックフランス(1本のバゲットを縦にダイナミックに割ってあります。長っ!)
・ナンコツの唐揚げ(基本!)
ガーリックフランス、長っ!

・フライドポテト(フツーです。ケチャップは袋入り。)
・キムチチャーハン(韓国フェアか何かだったのかも。トッポギも頼んであるし)

とにかく大人数で次から次へとオーダーしていったので、結局いくらになったのか良く分からないのですが、普通の割安な居酒屋さん程度の価格だったような気がします。(ビールも飲んでるのでよく覚えてません。。。)

じゃんくうとは関係ありませんが、東京みやげを頂いたので、備忘録的にアップ。
文明堂の「クレープちーずまる」。ゴーダチーズがどん!と入っていて美味しかったです☆
ごちそうさまでした?!
東京みやげに頂きました


●ビアダイニング じゃんくう
 TEL:092-726-8888
 西鉄プラザ内のページはこちら

●文明堂
 HPはこちら
スポンサーサイト
【2006/09/30 23:00 】 | 一次会 | コメント(6) | トラックバック(0)
【食事】韓国料理 梁の家(やんのいえ)
マシッソヨ?

熊本市出水のふれあい通りにある「梁の家(やんのいえ)」に行ってきました。
プルコギや石焼ビビンパが食べられる韓国料理のお店です。
出水ふれあい通り沿いにあります

サムゲタンや牛肉のサムギョプサル、温麺に冷麺…メニューを見ているだけで迷います!

まずはスタンダードに豚のサムギョプサル(1,000円)。豚の三枚肉の部分をじゅーっと焼いて脂をおとし、様々な野菜で巻いて食べるお料理。
サムギョプサルの基本的な調理法はどこも同じですが、お店によって野菜の種類などにかなり幅があります。
サムギョプサル

こちらではエゴマの葉にコチュジャンソースを塗って、モヤシのナムルを載せ、そこにアツアツのお肉を載せてクルッと巻いて頂くスタイル。
他にもサンチュやゆでた白菜なんかが出るお店も多いですね。

ちょっと写真では分かりづらいですが、焼き終わったあとの鉄板の溝には、豚から出た脂がたっぷり溜まっています。
脂をしっかり落としてから頂くので、かなりヘルシーな一品です。

続いてユッケジャンクッパ(780円)!赤くてうまそーーー!
辛さもちょうど良くて(ちなみに私はカレーで言うと中辛程度が好き)、食べ進むほどに汗が出てきます。うーん、デトックス!

テールでだしを取り、野菜と煮込んだコクのあるスープにご飯が絡んで美味い!卵のとじ加減も良い感じです。
ユッケジャンクッパ!

そういえば一番最初にチヂミを食べたんだっけ。ここのチヂミは380円です、安っ!
チヂミもお店によって食感が違いますが、こちらはモチモチむっちりタイプ。具はニラ・人参でした。
やっぱチヂミっすね

テーブル席が4つ程度のこぢんまりとしたお店ですが、きれいな店内でなかなか落ち着きます。
この日は平日の夜でしたが、私たちが入った時点で満席になりました。皆さんプルコギを食べていたり、石焼ビビンパを食べていたり、実に様々。また行かなくちゃ!

熊本市電車通りの水前寺にあるサンリブの交差点を、サンリブと反対方向に入ります。そのまま直進し、左手にあるセブンイレブンを通過、しばらく行くとまた左手にエブリワンがあります。
このエブリワンの道向かい。駐車場は店舗裏です。

食後はゆめタウンはませんのTALLY'Sで、コーヒーブレイクだったとさー。22時までやっているので、結構使えますね!
コーヒーブレイク!

梁の家(ヤンノイエ)
 TEL:096-373-6131
 熊本市出水3丁目6-13
 サントリーグルメガイド内のページはこちら

●TULLY'S COFFEE ゆめタウンはません店
 TEL:096-214-3232
 熊本市田井島一丁目2番1号ゆめタウンはません1F
 HPはこちら
【2006/09/24 23:00 】 | 食事 | コメント(12) | トラックバック(0)
【おやつ】阿蘇とまとムース&阿蘇滋養プリン(あそ望の郷くぎの)
外で食べると気持ち良い!

俵山トンネルを抜けて高森方面へまっすぐ走っていくと、やがて左手に「あそ望の郷くぎの」という物産館が見えてきます。
かなり景色が良いよ!と聞いていたので、ちょっと立ち寄ってみることに。

物産館ならではの地元のお野菜の販売や、地域の農産物を原材料にした食事処などがあって、かなりのなごみポイントです。
敷地内には大きな水車がまわっていて、ここで久木野米を挽いているそうです。
水車があります

物産館と食事処の間の通路を抜けて奥へ行くと、広いウッドデッキがあり、阿蘇の山並みの大パノラマ!
いや?、これは絶景。なんだか非常に広々とした気分になります。
ウッドデッキに抜けると絶景が広がります

ウッドデッキからは、すぐ目の前に広がる芝生の広場へと階段が続いており、開放感満点。この日は子供たちがこれでもか!と騒ぎながら走り回っていました。
阿蘇を一望するロケーション

ウッドデッキにもテーブルがたくさん用意されていますが、階段を降りた芝生側にもパラソルとテーブルが用意されています。
ここでおやつを食べると、良い風が抜けてとても気持ち良いです。お弁当組を持ってきている家族連れもいましたが、すごく気持ち良さそうでした!
物産館にはお土産がいっぱい

物産館内にはおふくろの味のお弁当やお惣菜、阿蘇ならではのデザートなども販売されているので、手ぶらで行って、お腹がすいたら何か買って、あとはぼんやり景色を眺める…というのにも良さそうな穴場ポイントでした。

●あそ望の郷くぎの
 TEL:0967-67-3010
 南阿蘇村久石2805
 南阿蘇観光協会サイト内のページはこちら
【2006/09/23 23:05 】 | おやつ | コメント(0) | トラックバック(0)
【ランチ】風香(ふうか)
タコスがオススメのようです

天気が良かったので、南阿蘇の久木野方面へ少しだけ足を伸ばしてお昼ご飯でも食べようということになり、気になっていた「風香」に行ってきました。

吉無田高原へ抜ける道から、すんごい砂利道を5分弱ほどのぼっていくと…ん?民家?でも庭にパラソルが出てるし…あそこ?かな?
ちなみにかなりアップダウンの激しい砂利道なので、バイク乗りの方とかはちょっと厳しいかも…。
吉無田高原にあります

風香」は本当にオーナーさんのお宅とつながっていて、一見民家。でもちゃんとカフェスペースもとってあるし、素敵な空間です。
お手洗いはお宅のものをお借りする形になりますが、お食事する場所のすぐ近くにあります。

ガラス張りの店内はかなり眺望よし!住所は御船になりますが、すぐ隣は西原村なんだそうです。
住所的には御船なんだそうで

↓は「風香うどん」(600円)と、「野菜サラダ」(400円)。このサラダ、結構量があるんですが、400円はかなり安いです!野菜の種類も相当入ってるし、かなりお得で美味しいです☆
サラダ安っ!

↓は多分こちらのイチオシ「タコスセット」(700円)。タコス・サラダ・ポテト・ドリンクがついてこの価格、安っ!
タコスは非常にジューシーで、手元が汚れるのを気にしてたら食べられません。気にせずガブッと!!美味いね?☆
この他に「だご汁」(600円)もオススメのようです。
甘夏みかんジュースは自家製!

セットのドリンクは「甘夏みかんジュース(自家製)」にしました(単品だと400円)。自家製のデコポンジュース(400円)もあります。
カウンターからの眺め

カウンターの外にはテラス席があって、その先に緩やかな傾斜の芝生が広がっています。
なんとここはドッグラン!この日も愛犬を連れた方が、テラス席で食事をされていました。

こちらのオーナーさんのわんこもドッグランを自由に走っていて、すごくのびのびしています。(遊びにきた犬との相性によっては、オーナーさんのわんこはお家に入ったりもするようです)

非常に広々とした空間で、晴れた日には最高!とてもゆっくり過ごせる素敵なお店でした。
広?いドッグラン

第二空港線から菅乃屋西原店などがある俵山線に入り、そのまま俵山方面へひたすら道なりに。
阿蘇ミルク牧場方面への看板が大きく出ている信号を右折します。道なりに走っていくと、「風香」の看板が定期的に出てきますので、あとは迷わず着くと思います。吉無田高原方面。

食事が終わったら、グリーンロード(車が少ない!)を抜けて久木野方面へのドライブはいかがですか?

風香
 TEL:096-284-2824
 上益城郡御船町田代6702-111
【2006/09/23 23:00 】 | ランチ | コメント(10) | トラックバック(0)
【焼きたてパン】Johan(ジョアン) 福岡三越店
ヨモッチに惹かれて…

福岡三越の「PAUL(ポール)」へパンを買いに行こうと思って三越に入ったら、うっかり反対側から入ってしまったため、「Johanジョアン」の目の前へ。
PAULはNさんのオススメなので、次こそは行くぞ!)

そしたらヨモッチが山積みになってたので、気がつくと店内に入ってましたよ…
このヨモッチは、前にくまころさんが美味しいとブログ内で紹介していたもの。食べたくて仕方なかったんです!

ヨモッチの他には、食パンにマーブル状にチョコレートを練りこんだアーモンドチョコブレッドと、定番のレーズンパン
(写真に一緒に写っているガーリックフランスは他店のものです)
魅惑のヨモッチ

ヨモッチって、ほんとにムチムチもっちりなんですね!うまーーーい!うまいよ、くまころさーーん!
ミスドのポンデリングをさらに激しくムッチリさせた感じの生地で、食感がそれはもう素敵。
ましてやそれがよもぎ味の生地で、さらに小豆があちこちからコンニチハなんて、和菓子党にはたまらん品でした。

焼き上がりと同時に完売することもある、ということでしたが、たしかに店内にたくさんいたお客さんの8割くらいが、トレーにヨモッチを乗せてました。

こちらのお店は、パンのラインナップも「メンタイコーン」とか「よもぎ白玉あんぱん」とか、ちょっと変わってますね。(あんぱんから白玉が出てきたらビックリするだろうなー)
タルトとかも結構あって、ワインにあうパンを探す、というよりも朝ごはんに食べるパンとか、ちょっとおやつに食べるパンとかを探すのに良いかもしれません。

でもホームページを見ると、フランスパンにもかなり気合が入ってるみたいですね。
二の丸公園は快適でした

この日は熊本県立美術館に「エコールドパリ展」を見にいきました。
二の丸公園はよく晴れていて、気持ちよかったー!

Johanジョアン) 福岡三越店
 TEL:092-717-4030
 福岡市中央区天神2-1-1 三越福岡店B2
 HPはこちら
【2006/09/22 23:00 】 | 焼きたてパン | コメント(6) | トラックバック(0)
【ランチ】平家の郷(へいけのさと)
つなぎなしのハンバーグ

熊本市の動植物園近くにある、ハンバーグ専門店「平家の郷(へいけのさと)」でお昼ご飯です。
お店の歴史は結構古く、1990年から営業中。だからなんとなく懐かしい佇まいなんですね。

ここのハンバーグは100%つなぎなし。なんとハンバーグなのにレアで食べられるのです!

<こだわりポイント>
 ?素材を充分に吟味した宮崎牛使用のため、レアでも食べられます。
 ?ガスでお肉を焼くと、どうしてもガスの臭いがお肉に移るそうです。
  こちらでは炭で焼くことにこだわっています。
 ?炭火は、高温の放射熱で肉に空いている細孔を塞ぎ、肉汁を内部に保ちます。
  さらに中心に向かってじわじわ均一に焼き上げるので、お肉がジューシー。
1990年から営業中!

メニューはハンバーグとステーキのみ、という潔さ!
お昼の純和風ハンバーグ」をオーダーしようとしたら、「すみません、純和風はもう終わりました」とのこと。
ええっ!まだ12時15分なのに!?(ちなみにランチタイムは11?15時。お昼の…シリーズは日・祝日はありません)

ないと言われるとものすごく気になりますが…ひとまず「お昼のきのこハンバーグ」にシフトしました。
このほかにもエッグハンバーグ、チーズハンバーグなどがあり、お値段はほとんどが980円。コーヒーをつけて1,080円。
ご飯のおかわりができるせいか、サラリーマンの方もたくさん来ています。

ソースは和風か洋風かいずれか選べます。「チーズハンバーグに和風で!」とかいうオーダーもアリなのかもしれませんね…
私は順当に和風でオーダーしました。
ナフキンの敷き方がポイント

オーダー後、たれの入ったポットと、大きなナイフ&フォーク(テーブルでお店の人が何か切ってくれるんだな?)、さらに鉄板を置く敷物が登場。

「油がはねますので、ナフキンは4分の1程度、敷物の下に挟みこんでおいてください」

おお、親切なお姉さんじゃないか。っていったってキミ、ハンバーグよ?そんなに言うほど跳ねないでしょうよ。

…と密かに心中ツッコミを入れたりしていたら、ジューッ!という音とともにお肉登場。
そしてお姉さんの忠告どおり猛烈な油!しかもMAXに熱い油の嵐!
すかさず敷物の下に敷きこんであったナフキンで、自分と鉄板の間に壁を作ります。ブラボーお姉さん!

でもカップルで行ったりする場合、彼女の洋服がカジュアルじゃなかったら、その日はココでゴハンを食べるのはあきらめましょう。
油が飛んでも構わない服で行った方が、より楽しめます。
めちゃくちゃ油が飛びます!

前もって厨房で、炭火を使って表面を焼いた状態のお肉の塊がどーんと1つ、鉄板に乗って運ばれてきます。
事前にテーブルにセットされていた大きなナイフ&フォークで、店員さんがお肉の塊を半分に切り、ぎゅっと鉄板に押し付けて少し平らにしてくれます。
さらにポットからジャーッとタレをかけて出来上がり。(ここでまたすごい飛沫がきますので注意)

この時点では結構なレアっぷり!レアが好きな人は、おもむろに頂きましょう。
あとは好みで火を通していきながら頂きます。火が通り過ぎるのがいやな方は、鉄板上のたまねぎやきのこの上に避難させましょう。

和風の場合は、ポン酢風のタレが小皿で出てきますので、これをつけながら頂きます。
お肉がすごくジューシーなので、タレの中に肉汁が溢れてもったいな?い!

味噌汁のお椀がちょっと不思議だけど、まあいっかー。

ハンバーグ=子供の料理、というわけじゃないですね。お肉びっしり、肉汁たっぷりの大人のハンバーグでした。(子供も食べてたけど…贅沢だぞ!)

店内のお客さんが、あっちでもこっちでもナフキンで油を防御している様子は、ちょっと面白いです。
レアでも食べられるのだ?

熊本市の東BPから動物園通りに入り、ひたすら直進。動植物園を通過して少し走ると、左手のビルの1Fにあります。(健軍商店街まで行くと行き過ぎです)
分かりにくい建物ですが、ハンバーグののぼりがたくさん立ててあるので分かると思います。駐車場は店の横に10台くらいあります。

平家の郷
 TEL:096-369-7505
 熊本市新生1丁目43-9
 地図はこちら
【2006/09/21 23:00 】 | ランチ | コメント(10) | トラックバック(0)
【おやつ】STYLE CAFE (スタイルカフェ)
やっぱりケーキが食べたくて…

さっきはパフェ食べたけど、なんかこう…ケーキ的なものが食べたい…。
夜22時過ぎのおやつなんてとんでもない!という心の声に耳を塞ぎ、家から近い「STYLE CAFE」へ。23時までやってて助かります。(閉まってたら、2時までやってる「夜カフェ」に行こうか、なんて言っていたんですが…)

言わずと知れたCOCORO系列のカフェで、熊本市錦が丘の住宅街の中にひっそりとあります。
系列カフェがずいぶんできたCOCOROですが、中でも「STYLE CAFE」が一番雰囲気が良いんじゃないかと思います(あくまで個人的意見)。
系列カフェでは一番雰囲気が良いのでは?

↓は「コーヒーゼリー デザイングラス」(850円)。200円プラスで、コーヒー・紅茶・オレンジジュースのいずれかが付きます。
ほろにがゼリーにカルーアリキュールがかけてあって、さらにバニラアイスが乗っています。
ほろにがコーヒーゼリー

選べるケーキセット」は、ショーケースのケーキとドリンクがセットで980円。
好きなケーキを選ぶと、きれいに盛り付けされて運ばれてきます。

オレンジ色の方は「ライムのブラマンジェ」。
一口もらいましたが、なんかすごくレモングラスみたいな味がする!ってこれがライムか。「トムヤムクン」みたいな風味がするよ!(いやいや、でもちゃんと美味しいんですよ)
選べるケーキセット

↑の赤い方はカカオフランボワーズだったかな…なんとかフランボワーズ(スミマセン)。
すっぱい系をオーダーしたつもりだったのですが、真ん中の白い部分は甘いんですよね。

それにしてもきれいに盛り付けてあるもんですね…
なんだか華やか?

熊本市県庁通りを自衛隊通り方面へ走り、ステーキのどんから左折。東郵便局を右折すると、次の信号の手前右側にあります。

●STYLE CAFE (スタイルカフェ
 TEL:096-360-0724
 熊本市錦ヶ丘16-12
 HPはこちら
【2006/09/19 23:10 】 | おやつ | コメント(6) | トラックバック(0)
【おやつ】Shot Bar M's (ショットバー「エムズ」)
デザートタイム

食後に甘いものでも食べようか…というわけで、熊本市水前寺駅近くの「M's Cafe(エムズカフェ)」へ。
あれ?たしか「エムズカフェ」だったはずなのに…お店について見たら「Shot Bar M's (ショットバーエムズ)」になっていました。
テレビ付きの部屋もあります

まあ、同じエムズだし…ってことで入店。
赤い椅子に白い家具で、カフェっぽい空間です。5?6人対応のソファ席から、窓辺に面した横並びのカウンター席など、いろんな席があります。

中でも珍しいのは、2部屋ある小さなお座敷。この座敷にはなんとテレビがある?!机の上にはリモコンが置いてあって、まるで友達の家みたい…
お酒もお茶もあります

ブルーベリーパフェ(650円)、ピーチハーブティー(400円)、カプチーノ(500円)。
バーになってから、以前のカフェメニューは少し減っているみたい。パフェの種類が少なくなっていたようです。

奥には、外から内部を見ることができないパーティールームもありました。
フードメニューが結構充実しているので、水前寺周辺でカクテルを飲みながらご飯も食べたい、なんていうときに使えそうです。
カウンターにもテレビ!

熊本市電車通りの水前寺駅近くにあるパチンコ須磨より入り、少し走ると左手にあります。「夢食工房 Ciao」さんのお隣です。

●Shot Bar M's (ショットバー「エムズ」)
 TEL:096-213-1118
 熊本市水前寺1丁目11-22-1F
【2006/09/19 23:05 】 | おやつ | コメント(6) | トラックバック(0)
【カレー】ニューデリー
やっぱりココおいしいね…

熊本市の美味いカレー屋といえば?
10人聞けば9人くらいまではここをあげるんじゃないかな?
熊本カレー市場を牽引する「ニューデリー」に久々に行ってきました。

欧風カレーも美味しいけれど、どちらかといえばスパイスの味が強くするアジア系カレーの方が好きなので、私はこの店の味が大好きです。

ご主人が一人でやっておられるので、お客さんは自分で水を注ぎ、「すみませーん」とか言わずにご主人がオーダーをとりに来られるまで待つ!
なんとなくそんな暗黙の了解が成り立っているお店です。

私も同行のYちゃんも、お店に入る前からオーダーするものは決まっており、お店に入ってからも初志貫徹!
私は「豆とチーズのカレー」(1,000円)、Yちゃんは「チキンのカレー」(1,100円)をオーダー。
2人とも、いつもコレなんだよね…冒険しないというか、好きだと思ったら食べ続けるというか…。
こんなライスです

まずターメリックライスが出てきます。アーモンドやレモンが乗っていて、カレーが出てくるのが待ち遠しい!!

そしてほどなくカレー到着!マジうまそーーーーーー!!
↓は「チキンのカレー」。
チキンは骨付きなのですが、スプーンで触るとあっという間に身がほぐれてしまうくらいに、ホロホロに煮てあります。
チキンはホロホロに煮てあります

そうそう、こちらでは辛さを4段階から選べます。
 A.一般向け B.やや辛口 C.辛口 D.極辛口

チキンのカレーはB(やや辛口)でオーダーしていましたが、普段中辛程度の私でもちょうど良い感じ。
いやー、チキンうまいねー!この次はチキンに鞍替えしようかな…

↓は「豆とチーズのカレー」。
非常に優しい風味のカレーなので、あえて辛くせずにA(一般向け)で頂きました。
チーズと豆は相性抜群

ひよこ豆・カシューナッツ・枝豆などの豆類と、おくら・かぼちゃ・いんげん・えんどうなどの夏野菜が一緒に煮込んであって、そこに濃厚なチーズの味が重なります。
もう、めちゃウマ。大好き。

次回こそは違うカレー(ミートボールのカレーとか、マトンとレーズンのカレーとか)をオーダーしようと思うのですが、ここに来ちゃうとついつい「豆とチーズのカレー」をまたオーダーしてしまうのです。。。

小さなお店で、カウンターが7席程度と、2人並んで座るカップルシートが3つ(?4つかも?)くらいしかないので、すぐに満席になってしまいますが、ここで食べる価値は充分にあり。
駐車場は少ないですが、お店のすぐ裏手にあります。

お店の場所は浜線沿いです。東BPから浜線に入った場合、白山通りも越えて、次の信号(もしかしたらもうひとつ先だったかな?)の右手角にあります。
小さなお店ですが、浜線沿いにあるので比較的見つけやすいかも。

ニューデリー
 TEL:096-363-5760
 熊本市本荘2-15-11
 地図はこちら
【2006/09/19 23:00 】 | 食事 | コメント(14) | トラックバック(0)
【おやつ】日本一たい焼 熊本富合店
あんこがびっしり!

ラーメンで腹ごしらえをしたあとは、せっかく近見まで来てることだし、ちょっと宇土方面に走れば「日本一たい焼」があるじゃん!
というわけで、たい焼きで口なおし(?)です。

何が日本一かというと、一日あたりの売れ数みたい。とにかく売れてるたい焼き屋さんだそうです。
何しろ売れてるらしい

ここのたい焼きは、Nさんの旦那様が「うみゃーとばい!」とオススメしていただけあって、ホントに美味しい!
皮がパリパリ、しかも薄い!あんこもびっしり!うまーーーーーい!!

あんこは黒餡・白餡・カスタードの3種で、それぞれ1つ150円
店内には、畳を横に3つくらい並べたあがりかまちみたいな場所があるので、すぐに食べたい方はそこでどうぞ。
すぐそばにはお茶の自販機もありますので、ごゆっくり?。
黒・白・カスタードの餡があります

お持ち帰り用の袋には、ちゃんと空気穴が空けてあって、湯気でじめーっとならないように気を使ってあります。
6匹以上(かな?)買うと箱に入れてくれますが、この箱についても「10分くらいたってから蓋をして下さいね?」と注意してくれます。
焼きたてはホントにパリパリなので、じめっとなったら勿体ないもんね。

ガマンできずにその場で黒餡を1つ頂きましたが、ほんとに食べても食べてもあんこ。あんこ好きな私には至福の逸品!
頭も尻尾も、最後の最後までこれでもか!というくらいに中身が詰まっていて大満足のたい焼きです。(↓の写真参照)
あんこは健康にも良いのだ!

お店でもぐもぐ食べている間にも、次から次へと持ち帰りの人々が来るわ来るわ。みんなたい焼き大好きなんだなー。

ちなみに持ち帰った分もまたパリパリで食べたかったので、少ししっとりとなったたい焼きを水で軽く湿らせ、そのままオーブンへ。
水分がとぶまで軽く焼いたら、カリッカリに復活しました。
また来るぜ!

Nさんの旦那様情報によれば、熊本市内にはもう1店舗ある模様。楠のニコニコドーの側面にもテナントとして入っています。(道路側)
他にも大阪以西に数店舗あるようですね。

とっても理想的なたい焼きなので、まだの方は是非一度ご賞味下さい!

日本一たい焼 熊本富合店
 TEL:096-357-1518
 熊本県下益城郡富合町大字古閑956-4
 日本一たい焼の公式ブログはこちら
【2006/09/16 23:05 】 | おやつ | コメント(5) | トラックバック(0)
【ランチ】黒門ラーメン 総本店
熊本ラーメン!

本日は16日!毎月16日は「黒門ラーメンの日」!
というわけで、普段550円の「黒門ラーメン」を350円で食べに行ってきました。

ここのラーメンは、熊本ラーメンお約束のきくらげ&揚げニンニクが乗っているとんこつスープ。
とんこつなんだけど、不思議にアッサリしていてスープがどんどん飲めちゃう不思議なトンコツ。
海苔に「黒門ラーメン」とプリントしてあるのが個性的です。

チャーシューは結構厚みがあるわりに、箸でさっくり割れるフルフル系でなかなか好み。
麺はまっすぐなストレート麺です。
総合点は結構高いんじゃないかな?私はわりと美味しいお店だと思います。店内もきれいだし。
(ちなみに熊本で一番好きなのは「大将軍」です!)
16日はサービスデー

せっかくラーメンを200円引きで頂きましたので、餃子そぼろご飯も頂きました。(そぼろご飯は私は食べていませんが)
餃子はムッチリとしていて、これまたなかなか良い感じ!

350円でこの味が食べられるなら、毎月16日のご飯は黒門ラーメンでいいんじゃないの?

場所は、熊本市近見の3号線沿い。3号線を宇土方面から熊本方面へ走り、左手にあるバーミヤンを過ぎてすぐ左手。
ガソリンスタンドを改装した独特の作りなので、すぐに分かります。

黒門ラーメン 総本店
 TEL:096-322-3223
 熊本市近見1丁目2-7
 Yahoo!グルメ内のページはこちら
 
【2006/09/16 23:00 】 | ランチ | コメント(6) | トラックバック(0)
【ランチ】レストラン コットン(COTTON)
超ローカル店

福岡の超ローカル店でランチです。新宮の昔ながらの喫茶店「COTTONコットン」。もう、名前からして懐かしいっす。
先日行った新天町の「プリンス」に続いて、昔なつかし喫茶店シリーズ第2弾!?

こういう懐かし系のお店って、パスタはあるしサンドイッチはあるし、ハンバーグはあるしご飯もあるしで、なぜかメニュー豊富で迷ってしまいますよね。
そういえばプリンスもそうだったよ。。。

卵・ツナ・ポテトサラダがそれぞれ非常に分厚いパンに挟まれたサンドイッチセット。コーヒー付きで995円。
なぜかここに来る前にうどんを食べていたCちゃんは、あまりのボリュームに食べ切れませんでした。
ボリューム満点

私は和風ハンバーグにしようかなー、とか言いつつ、なぜか日替わりをチョイス。パンorご飯、サラダ、コーンスープ、ドリンクが付いて920円。

本日の日替わりは「スズキのピカタ オリエンタルソース」。
実物が登場して「オリエンタル」は「カレーソース」を指していたことが判明致しました。
トーストについていたバターが硬くてびっくりしたよーーー。バターナイフですらなかなか削れない。。。
日替わりはスズキでした

非常にローカルなお店なのですが、店内は常にほぼ満席。
だいぶ長いこと続いている気配が濃厚にするお店でした。きっとこの辺りではサラリーマンとかOLさんの隠れた人気店なんじゃないかな?

●レストラン コットンCOTTON
 TEL:092-962-4559
 粕屋郡新宮町三代931-2
【2006/09/14 23:00 】 | ランチ | コメント(2) | トラックバック(0)
【カレー】亜橋 熊本店
本格カレーファミレス版?

九州ウォーカーの「人気カレー店ランキング」で第2位になったという、福岡の「亜橋」が熊本にもやってきた!
(ちなみに第1位はツナパハ

熊本市ゆめタウンはませんの飲食店棟に入った「亜橋」へ、晩御飯を食べに行ってきました。

ゆめタウンという場所柄、店内はまさにファミレス。
店頭の食品サンプルなんかもファミレス感満点。でもその奥の厨房にはアジア人の職人さんがいるという、なんとも不思議な感じです。
店内はまさにファミレス

亜橋プレート」という、亜橋のオススメ品ばかりをプレートにしたものをオーダーしました。
このプレートの場合、カレーは「炭焼きチキン」「なすとじゃがいも」「キーマ」の3種から選べます。

プレートといってもカレーは別皿で出てきます。
プレートにはハーフチーズナンとご飯、タンドリーチキン1切れ、カバブ2本が乗っており、さらにミニサラダ、それにラッシーも付いてオープン記念で1,280円。安っ!(これまたラッシーがデカイ)
かなり量がありますので、女性ひとりではちょっと食べきれないかも…(チーズナンがかなり重いので)

カレーは辛さをオーダー時に選べますが、この日はとりあえず通常の辛さでお願いしました。(なすとじゃがいも)
スパイス弱めで、甘くてクリーミーだけどアジアカレー
ファミレスではどうしても欧風カレーのお店が多いですが、そういった意味ではアジアカレーが気軽に食べられて新鮮ですね。
チーズナンはかなり重いね…

こちらでは「チーズナン」が有名なようです。ちょっと私には重過ぎるけど…
ナンの生地の中にとろけるチーズがギッシリ、ほんとにギッシリ入っていて、ちょっと半端じゃないボリュームです。
ナンの生地よりもチーズ地帯の方がはるかに多く、食べても食べてもチーズ。なんだか後半は宅配ピザの上だけ食べてるような気分になってきました。

とはいえ、食べ過ぎなければ美味しく楽しめるので、話のタネに一度食べてみると良いかもしれませんね。

今回は「亜橋プレート」を頂きましたが、カレーの単品は相当種類豊富。
グリーン・イエロー・ブラック・ホワイトのルーの中から種々雑多なカレーを選んで、ナンかご飯を一緒にオーダーして頂くのが良いかも。(チーズナンだけではなく、普通のナンもあります)

決してカレー通が狂喜乱舞するようなお店ではありませんが、種類がかなりあったので、私はまた来てみたいです。

ファミレス的空間で、アジアの雰囲気を上手にトッピングしてある一般向けアジアカレー。通好みではありませんが、アジアの美味しさを無難にまとめてあって、ファミリー向けとしても良いお店だと思います。

亜橋 熊本
 TEL:096-370-8711
 熊本市田井島1-2-1 ゆめタウンはません飲食店棟1F
【2006/09/13 23:00 】 | カレー | コメント(14) | トラックバック(0)
【一次会】春夏秋冬宴紀行 弁天
ざる豆腐美味!

福岡市大名の「春夏秋冬宴紀行 弁天」で、大勢で飲みながら晩御飯です。

Yくんのオススメで行ったお店ですが、なんとなく遊郭ちっくな和風で、朱がきいた店内はなんだか不思議な雰囲気。
大名を千鳥足で歩いているときに、よく前を通って気になっていたお店だったのですが、こんな不思議な店内だったのかー!
千と千尋の神隠し」みたいな店内で、雰囲気上々です。
千と千尋ワールド

BEAMSの向かいあたりにどーんと立つ、唐破風造りの門は400年前のものだそうですが、不思議と大名の町並みにマッチしているんですね、これが。

1Fから入ると、階段を少し降りた場所にテーブル席とお手洗い、2Fにあがると座敷と大広間があります。
大人数だったので、大広間に通されました。

テーブルには一部ガラスが張ってあって、中には千代紙など和風アイテムが飾ってあります。
コースターはまるで花札みたいな雰囲気。壁には能面がディスプレイされています。
和風だけど異空間

メニューを見ると、なんだかすごく魅力的なラインナップで、私にはとても選べない???!
あたしゃビールでいいから、Yくんやみんなで決めてくれ。ということでおまかせしました。

さあ食べますかー!というわけでとりあえずシリーズ、「地鶏のサラダ」、「たこわさ」、「チャンジャ」。
チャンジャって酒のつまみに最高だけど、ご飯も同時に欲しくなりますね。。。
とりあえずシリーズ

明石焼き」、「ざる豆腐」、「ごぼうの唐揚げ」。
明石焼きは、ときどき「たこ焼きじゃねーかこの野郎!」というのが出てくるお店がありますが、こちらのはちゃーんとトロトロでした。
ざる豆腐も、Yくんが激しくオススメするだけあって美味しかった!
明石焼きも美味かった

春雨をパリパリに揚げたものが上に乗せられた「海老マヨ」、骨付きでお塩をつけながら頂く「鶏の唐揚げ」、鮎が一匹どーんと乗った「鮎そうめん」。

鮎そうめんの鮎は、そうめんから水揚げされたものの、みんな上手に食べられず、なんだか食い散らかされて可哀相な姿になっていました。。。
鮎そうめんは食べるのが難しい…

最後はやっぱり炭水化物!というわけで「おにぎり」を食べていたら、誰かがオーダーしたお肉登場。これ何?
最後はやはり炭水化物?

メニューには
 ・ホロホロ鳥の炭火焼(栗とバニラソース) 730円
 ・イベリコ豚の焼物(焼き野菜添え) 1,580円
 ・トマトの朴葉焼き 480円
 ・豚角煮 西京味噌味 690円

などなど、他にも心躍る一品がたくさん!
また行きたいお店です。Yくん、連れてってくれてありがと?!

今回はこんな感じでお一人様2,600円。ビールも飲んだのに安かったですね。

場所は、西通りのケンタッキーフライドチキンから入ってすぐ左手。すぐに分かります。

●春夏秋冬宴紀行 弁天
 TEL:092-737-5823
 福岡市中央区大名2-1-51 マウンテンファイブ1F
 ぐるなび内のページはこちら
【2006/09/11 23:00 】 | 一次会 | コメント(10) | トラックバック(0)
【おやつ】阿蘇天然アイス
また行っちゃった…

さんざん餃子を食べたあとに、「デザートほしいね」「うん、冷たいやつね」というわけで、またまた「阿蘇天然アイス」へGO!
(前回の記事はこちら
松龍軒」も「阿蘇天然アイス」も同じく熊本市自衛隊通りなので、アクセスも楽々です。

今回はダブル480円をお持ち帰りしました。
30分以内のお持ち帰りであれば、ドライアイスはサービスでつけてくれます。
どれにしようか迷います…

・抹茶+スペシャルミルク
 抹茶は無農薬の茶葉を使用した、自家製のものなんだそうです。 
・バニラエッグ+パイナップル
 相変わらずうまいんだ、パイナップル…!
・トマト+巨峰
 トマトは思いのほか充分にフルーティー!最後にちょびっとトマトの青臭さが残りますが美味しいです。

次回は玄米とか人参にチャレンジ!…何回行くんでしょう…?
今回はトマトを食べてみました

友達の家の猫が可愛すぎるので、ついつい載せてしまいました…

阿蘇天然アイス
 TEL:096-365-8570
 熊本市健軍3-43-15
 HPはこちら
【2006/09/09 23:05 】 | おやつ | コメント(6) | トラックバック(0)
【食事】餃子専門 松龍軒
人吉の名店が熊本に!

熊本県人吉市の餃子の人気店「松龍軒」の2号店、熊本健軍店に晩御飯を食べに行ってきました。

通常680円くらいの定食が、オープン1周年記念で500円になっているので、それを食べに行ったはずなのに、気づけばビール片手に餃子とおにぎり…
っていつもどおりのオーダーじゃん!

定食だとご飯・味噌汁・お漬物がついてくるかわりに、餃子が9個くらいしか乗ってないんですよね。足りない。
今回何人分食べたかは内緒です…(恥)。ちなみに餃子は1人前350円です。安っ!
土日は待ちが出ます

にんにくたっぷり、皮が薄くてカリカリで、餃子のサイズも小ぶり。とっても美味しい餃子でした!
人吉までわざわざ行かなくても、健軍でこの味が食べられるのはとっても嬉しいですね。

土曜日の19時頃に行きましたが、カウンター、座敷ともにほぼ満席。
私たちが出る頃には、雨だというのに外に待ちも出ていました。

ちなみにお店の外側に小窓があるので、そこから持ち帰りもオーダーできます。
私はよくこの小窓からオーダーしておいて、すぐ近くのセブンイレブンでしばし立ち読みし、数分後に餃子を取りに行きます。
しなっとしないように猛ダッシュで家に帰り、大急ぎで食べます!

お店の場所は、熊本市自衛隊通り。
電車通りから自衛隊通りに入り、左手の未知書房を過ぎ、もうちょっと行ったところにお弁当のヒライがあります。その手前が松龍軒
ヒライとほっかほっか亭に挟まれていたような気がします。

●餃子専門 松龍軒
 TEL:096-369-2605
 熊本市健軍本町53-5 鳥山ビル1F
 情報ネット人吉内のページはこちら(人吉本店情報)
 ネットタウンナビ81内のページはこちら(健軍店情報)

【2006/09/09 23:00 】 | 食事 | コメント(11) | トラックバック(0)
【二次会】BAR Rest
すっぱいのお願いします!

熊本市新市街の「王朝」で食事をしたあと、2次会で下通りの「BAR Rest」へ。
新市街から鶴屋方面までぷらぷら歩きます。

駕町通りの蔦屋書店からセブンイレブン方向へ曲がり、しばらく歩いた左手の地下にあるお店。
メガネをかけた三日月のオブジェが目印です。
地下に降りたところにあります

階段を降りて店内に入ると、薄暗い廊下があってその廊下の右手一面にすだれ風に玉のれん(?)がかかっており、そののれんの向こう側がズラリとカウンターです。

確認できませんでしたが、この廊下の奥には茶室をイメージしたボックス席があるそうです。
なんだか不思議な空間で、雰囲気の良いお店!

バーテンさんもお若く見えるのですが実は年上で(!)、つかず離れずの良い距離の接客なので、ひとりでも来れそうなお店でした。
適当なオーダーでも、ちゃんと希望どおりのカクテルを作ってくださいますので、「お酒よくわからない…」という方も安心です。

↓は「アプリコットのギムレット」。
適当なオーダーでもちゃんと振ってくれます

↓の3色並んだ靴の形のリキュールは、左からざくろ・マスカット・カシス。
写真上がカシスを使ったカクテルで、下がざくろを使ったものです。
写真を撮っていたら、非常に協力的に全種類の靴型ボトルを並べて下さって、とても撮影しやすかったです。感謝感謝!
写真撮影に大変協力的で感謝!

↑のカクテルは「レッドレモンのグラニテ」。またしても「酸っぱくて炭酸がないの下さい」というざっくりしたオーダーに応えて頂きました。

最後の1杯はギネスビールで終了。ビールでしめると酔いますよ、と言われつつ、ギネスの泡の誘惑に勝てませんでした。
雰囲気がとても良いです

とっても雰囲気が良いし、お客さんの年齢層も低すぎずにくつろげる、居心地の良いBARでした。また伺います!

●BAR Rest
 TEL:096-354-2234
 熊本熊本市安政町2-23岡上ビルB1
 *駕町通りの蔦屋書店からセブンイレブン方向へ曲がり、しばらく歩いた左手の地下。
 パノラマタウン熊本内のページはこちら
【2006/09/05 23:05 】 | 二次会 | コメント(6) | トラックバック(0)
【一次会】中国料理 王朝
今回は中華料理

熊本市新市街にある「中国料理 王朝」にて月に一度の一人っ子グルメの会開催です。
今回はこの会始まって以来の高予算、お一人様12,000円のコースでございます?《(;´Д`)》ブルブル(いや…もしかしたら石花庭の焼肉が一番だったかも?)

「中国料理 王朝」には、なんだかスゴイ料理人がいるらしい。(HPより)

・湖南省三星級賓館 中式高級点心師
  中国料理界で点心を作る事を許された「点心師」の技能を持つ男。
・中国湘南省 第4回料理技術大会 <銀賞授賞> <銅賞授賞> 総料理長
  中国のホテルで料理長を務め、世界でも数少ない最高級「技師」の称号を持つ男。
・湘南省政府賓館 中式高級調理師 先進工作者
  中国上海で副料理長を務め、「先進工作者」の肩書きを持つ男。
  
なんだかよく分かりませんが、漢字だらけでなんかスゴそう…。
モダンな店内

新市街の通り沿いにある店舗はモダンな作りで、獅子がくわ?っとか口を開いているような置物もなく、ちょっとしたダイニングのようです。

4,500円、6,000円、9,000円、12,000円とあるコースの中から、今回は「五状原(12,000円)」を頂きます。

まずは食前酒で「魔王の蔵よりさつまの梅酒」が到着。
あわせて「特選前菜3種盛り」も到着。焼き豚は八角が効いています。
続いて「フカヒレの姿煮込み上海蟹味噌風味」。
前菜3種盛りとフカヒレの姿煮込み

噂の点心師が作る「料理長おすすめ点心」。しゅうまいと肉まん。
肉まんは皮の中に肉汁たっぷり!絶対に皮を箸で破いてしまわないように注意しながら、口元まで運んで一口で頂きましょう!
点心師の作る点心

伊勢海老のチリソース煮込み」の海老もぷりぷりで美味しいです。
伊勢海老ってこんなに赤くなるのか!?というくらい鮮やかな殻とともに出てきます。

しかし…ちょっとお料理が出てくるペース速くない!?
まだ食べている途中なのに次のお料理が出てきたりして、なんとなく慌ててしまいます。。。
中華だし、机の上にいっぱいに乗ったりする方が良いのかもしれないけど、ちょっと慌しかったので少しペースを落としてもらうようお願いしました。

最初にオーダーしたビールが空いたので、初めて見た「青島ビール プレミアム」をオーダー。
青島のプレミアム!? いくらプレミアムブームだからって、青島までプレミアムなのかー。
バイトくん、「普通の青島とプレミアムって、どう違うんですか?」なんて質問してごめんなさい。分からないこともあるよね。。。
青島にもプレミアム!?

続いて「茎レタスの湖南風炒め」登場。
茎レタス?と思って調べてみたところ、レタスの仲間で、茎が長く伸び、その皮をはいで茎を食べる種類だとか。
茎を細く切って乾燥したものが「山くらげ」なんだそうです。ほほー!山くらげ、おめーはレタスだったのか!
茎レタスの炒め物と北京ダック

北京ダック」は、コースのお値段からしてひょっとすると丸ごと!?なんてほのかな夢を抱いていたのですが、通常のスタイルでした。

次に出てきたのが「あわびと季節野菜のあっさり炒め」。ここらへんで全員おなかいっぱい。箸がすすまん、すすまん!
でも、あわびだよ???、頑張れ???!と、ふーふー言いながら完食。
あわびのあっさり炒めとフォアグラステーキ

フォアグラステーキ中国野菜合わせ」のフォアグラが薄くて助かりました…フォアグラって結構口当たりが重いので、どっしりと重量感のあるものが出てきたら食べ切れなかったかも…
こちらのフォアグラは薄手のハンバーグみたいな形状で、お箸で頂きます。

お次は「大海老入り海鮮おこげ」。
テーブルにおこげと餡とが別々に運ばれてきて、見ている前でかけてくれます。餡をかけるときに「ジューッ!」と音がして、いかにも美味しそう!
美味しいんだけど満腹なんだよーーーー!これまた満腹でふーふー言いながら完食。いや、海老も大きくて美味しかったです。
じゅーじゅーの海鮮おこげ

デザートはムチムチの「杏仁豆腐」。本当にムチムチです。

いずれも美味しかったですが、個人的には点心がもうちょっと食べたかったな…
もう少しコースのランクを落としても、内容的には素材が少し変わるだけで(あわびがなくなるとか)、そう見劣りする内容ではなさそうです。

水曜限定のランチバイキングのときには、点心も食べ放題になるそうなので、これは結構狙い目かも。点心が美味かった…

Nさん、本当にご馳走様でした!そろそろ秋なので、次はまた「塩胡椒」の別メニューでしょうか??(わくわく!)

●中国料理 王朝
 TEL:096-356-6699
 熊本市新市街9-3 第一ファームビル1F
 HPはこちら
 地図はこちら
【2006/09/05 23:00 】 | 一次会 | コメント(8) | トラックバック(0)
【食事】喫茶プリンス
昔ながらの喫茶店

福岡市新天町の昔ながらの喫茶店「喫茶プリンス」にて、軽く晩御飯を食べました。

これまでだと、ビール片手に飲むぞーっていう感じの晩御飯だったのですが、車で来てる子たちは歯を食いしばってビールをガマンしないといけないので、今回は純粋に喫茶店に行こうぜ!というチョイスでした。

カタカナで「プリンス」と書いてある渋い外観のお店なのですが、なにげにフードメニューが充実。
コスパも高い!

わりと舐めて入ったのですが(スミマセン)、コストパフォーマンスの高さに驚きの喫茶店です。(決してカフェではないところがポイント)
卵とツナのホットサンド(ドリンクとサラダ付き)」が650円。ポテトチップスも市販のカ○ビーではない感じ。
フードメニューがやたら充実

ハンバーグ&オムレツにはコーンスープが付いてるし、パスタも結構種類が豊富だし、ひょっとしてヘタなお洒落カフェに行くよりお得ですか?
喫煙者の方にとっては、タバコが吸えるところもポイントが高いようです。
バスセンターにめちゃ近い場所にあるので、また使ってしまいそうです…昔ながらの喫茶店で、油断まるだしで入れるところが良い!

福岡市ソラリアステージの新天町側にあるマクドナルドから入り、すぐに左手にあります。「プリンス」とバッチリ書いてあるのですぐに分かります。

●喫茶プリンス
 TEL:092-751-2240
 福岡市中央区天神2丁目10-13
 天神サイト内のページはこちら
【2006/09/04 23:00 】 | 食事 | コメント(8) | トラックバック(0)
【食事】西洋小料理 銀のさじ
おすすめのお店!

家が近いため、たびたび利用させて頂いている熊本市神水にある「西洋小料理 銀のさじ」。
17周年記念特別メニューの案内ハガキを頂いてから、まだ行っていなかったことを思い出し、期限を見たらなんと今日まで!急げ?!

熊本市の県庁通りからちょびっと細い道を入ったところにある、非常にこぢんまりとしたお店ですが、コストパフォーマンスが極めて高いため、ちょっと人を連れて行くのにもピッタリのお店です。

もともと民家だったところを改装してあるので、すごくアットホーム。
玄関で靴を脱いであがります。
1階はカウンターと2つあるテーブル席のいずれも掘りごたつ。2階には座敷の個室がありますが、2階へあがる階段は本当に友達の家の階段みたいで和みます。
お箸で頂く西洋小料理です

西洋小料理」と謳ってありますが、お箸で頂けるのがこちらの良いところ。
お野菜がたくさんで丁寧な西洋料理が出るのに、全然気取ってなくてお箸で食べられるのってポイント高いですね。

ランチタイムもそうですが、こちらのご飯はお抹茶の器や、琉球焼き物の器で出てきます。これもくつろぎポイントなのかもしれません。

西洋料理なのに、全てのテーブル上には毎回お漬物完備。こんなところも大好き!
いつもは大根漬けとしば漬けの2種類がありますが、この日はしば漬けがありませんでした。
いくら西洋料理でも、白いご飯を食べるときにはやっぱり漬物がほしいんだよねー、なんて方、気取らずに好きなだけどうぞ?!
なんと!お漬物も完備

お漬物を横目に見つつ、本日は赤ワインで「カベルネ・ソーヴィニヨン」を頂きます。
もちろん今はお漬物は食べませんよー。

今日までの期間限定メニューということで、「銀のさじ感謝デー2006 "風鈴"」と名前がついたコースメニューを頂きました。(3,150円)
こちらのお店は本当にコストパフォーマンスが高いので、私はいつも3,150円のコースです。もうそれでも充分。毎回大満足。(ああ、お店の方には宣伝になってなくて申し訳ないですね…)

まずは「果実と夏野菜のテリーヌ」。
アスパラやおくらなどの夏野菜と、フルーツのほのかな酸味がナイスコンビネーション!
果実と夏野菜のテリーヌ

続いて「旬のスズキとアンディーブ、アボカドのお菓子仕立て」。
アンディーブはいわゆるチコリですね。アンディーブのかすかな苦味と濃厚なアボカドソースが、アッサリしたスズキにぴったりです。
ちょびっとだけ垂らしたバルサミコも効いていて美味しい!
本日のスープはビシソワーズ

続いて登場の本日のスープは、ひんやり冷たい「ビシソワーズ」でした。
ここのビシソワーズは何回も頂いていますが、コンソメのジュレが乗っていてこれがまた美味いんだな?!

いつもだとこのお店の看板商品、野菜超たっぷりのサラダがここで出るのですが、今回は「夏野菜とバナナのサラダ」。焼きバナナです!
ドレッシングはここではすっかりお馴染みのオニオンベースのもの。ここのサラダはランチタイムにも食べられますので、是非食べて頂きたいものです。とにかく野菜満点。ドレッシングも最高。
夏野菜とバナナのサラダ

今日の肥後牛は「コールドビーフ」でした。
こちらでは珍しく、豆板醤ベースのピリ辛ソースがかかっていて、目新しい感じ。
肥後牛のコールドビーフ

あわせてこれもこのお店ではとても珍しい「焼きおにぎりのお茶漬け」が登場。ここでお茶漬けは初めて見た!
焼きおにぎりのお茶漬け

わさびがピリリと効いたお茶漬けなんですが、スープはほんのり西洋風。焼きおにぎりと並んで人参のプリンが添えられていて、これがまたご飯とわさびによく合うんですね。不思議!

デザートは「バナナのロールケーキ」でボリュームもたっぷり。
もうこの辺りまできたら相当おなかいっぱいです。コレで3,150円は、やっぱりお安いですよね?
デザートもたっぷり

コーヒーカップも琉球の焼き物。
みんなそれぞれ違った柄で出てくるので、そういった意味でも楽しいです。
卓上のお漬物やお砂糖のポット、ワインのグラスも琉球グラスです。
琉球焼き物の器が多数です

本当に我が家のセカンドキッチンとして、足繁く利用させて頂いている大好きなお店です。
基本的にメニューはなく、毎日の仕入れでお料理が変わるところが大好きな所以。お値段だけ決めて、あとはおまかせでどうぞ。

コースは3,150?12,600円まであります。1万円越えのここのコース、めちゃウマだろうなー。間違いないお店なだけに、気になるところです。
コースの他にも「肥後牛テールの煮込みセット」などもあるのですが、毎回コースにしてしまうので未体験。でも絶対に美味しいはず!

超お得な「肥後牛ランチ」は1,050円ですので、まずはここからデビューしてみるのもオススメです。このお店の味が好きなあまり、宣伝部長化している私…。

熊本市県庁通りの東BP側に熊本ファミリー銀行本店がありますので、その向かいの峰寿司の方へ入り、すぐに左手にあります。駐車場は最初の角を左に曲がったところです。

●西洋小料理 銀のさじ
 TEL:096-384-9141
 熊本市神水1-26-2
 HPはこちら
【2006/09/03 23:00 】 | 食事 | コメント(10) | トラックバック(0)
【カレー】chang-PLANT.(チャングプラント)
やっと行けたわい!

前々から行きたかった、熊本市新市街にあるカレーの美味しいカフェ「chang-PLANT.(チャングプラント」に行ってきました!
なかなか熊本の街に出る機会がなくてのびのびになっていましたが、ここの黒ゴマカレーの評判が非常に良いので、気になっていたお店です。

熊本市内のシャワー通りの奥にあるので、なんだかショップ店員さん風のお洒落なお客さんが多い感じ。
お仕事中に一人でランチ、といった感じのお客さんもいらっしゃいます。
シャワー通りの奥にあります

カレーが美味いカフェ、と言われるだけあって多彩なカレーメニューです。

・黒のチキン
  黒ゴマをベースにチキンの胸肉を使ったヘルシーメニュー。
・白のチキン
  ヨーグルトをベースにしたちょっと酸っぱいカレー。女性に人気。
・赤のキーマ
  真っ赤な鶏ミンチを使ったキーマカレー。色ほど辛くないそうです。
・茶の豆
  豆中心の肉なしカレー。辛いのが苦手な人にもオススメ。
・Thai Curry
  タイのココナツカリー。日替わりでレッド・グリーン・イエローがあります。
・DRY curry
  超ポロポロでめちゃくちゃ美味しそうなドライカレー。
・夏のベビークラム(夏限定メニューでしょうね?)
  アサリがいっぱいのスープカリー。

今回はChang-Plant.一番人気の「黒のチキン」と「茶の豆」をオーダー。
カレーとご飯だけの「シングル」だと650円、付け合せ・ヨーグルト・パパド・サラダをつけた「SET」だと900円(茶の豆は950円)、さらに好きなドリンクをつけた「DRINK SET」だとともに1,200円です。

サラダにはシャキシャキのもやしが入っていて新感覚!
この日の付け合せは大根のゴマ和えで、ここのお店はほんとにセサミンたっぷりですね。
パパドにはスパイスがふられています。パパドは、そういえば「インド食堂」でも出てきましたね。
茶の豆カレー

↑が「茶の豆」カレー。
ベースはピーナッツ、具はインドのマスール豆とオレンジ色のレンズ豆です。肉なしで女性にはたまらない味!
全然辛くないので、ガンガン食べられます。

↓が噂の「黒のチキン」。ゴマ・ゴマ・ゴマ、黒ゴマの海。真っ黒なカレーは初見でした。
ぱっと見、「…海苔?」的なビジュアルですが、これがウマイんですなー!
辛さはそう強くありませんが、とにかく何よりゴマの香ばしさがスゴイ。ゴマの粒とペーストが混在していて、ぷちぷちとした食感です。
香ばしいゴマの風味と、煮込まれたチキンの味が非常によく合っていて、お店の看板メニューであることも頷ける美味しいカレーでした。
真っ黒なゴマカレー

自家製のヨーグルトには蜂蜜が入っていて、かなりゆるめなんですがこれまた美味しい!
食後には甘い香りの「キャラメルチャイ」と「バナナミルク」を頂きました。バナナミルク、朝ごはんに飲みたいくらい濃厚で栄養満点です!

カフェなのでスイーツ類も充実しており、ついつい「ラッシーパフェ下さい」とか言ってしまいそうになりますが、初めて行かれる方は是非ともカレーを食べて頂きたいお店です。

小さな店内は手作り感あふれる感じで、非常に居心地が良いです。
窓際の2人掛けのテーブルや、お水が乗った台などは、良く見れば足踏みミシンをリフォームしたもの。暖かい雰囲気の店内です。
手作り感あふれる店内

熊本市のシャワー通りを下通り方面から奥まで歩いて、通りが終わったところを右折。すぐ右手にあります。

chang-PLANT.(チャングプラント
 TEL:096-356-6666
 熊本市新市街13-16 平田ビル1F
 HPはこちら

【2006/09/02 23:00 】 | カレー | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。