FC2ブログ
【ランチ】そば街道 吾亦紅?われもこう?
そば街道にちょいと寄り道

黒川温泉「奥の湯」の朝ごはんでお腹がいっぱいなのですが、阿蘇まできたら行かねばならんところがある!

私たち共通の友人の実家が、小国のそば街道でお蕎麦屋さんをやっているのです。その名も「吾亦紅?われもこう?」。そば街道の入口に最も近いお店です。
街道入口のお店です

いやはや、それにしてももうお昼になるのに、いまだにお腹いっぱい。旅館の朝食恐るべし。
ほんとはどーん!と蕎麦づくしのお膳を頂きたかったのですが、胃袋がそれを許さず、ションボリと「ざるそば(850円)」と「山菜そば(850円)」を単品で頂いて参りました。(両方ともそばがゆつき)

せっかく伺ったのに、こんな弱気オーダーですみません。。。
しかも、ご挨拶をしたらお土産までたくさん頂いてしまって、これでは本末転倒…ホントスミマセン…!
どーん!と食べられなくてごめんね

今回の私たちのように、単品でオーダーできるものも勿論いろいろありますが、「鈴蘭膳(1,680円)」や「銀蘭膳(2,200円)」、「金蘭膳(2,800円)」などのそばづくし膳もあり、お腹に余裕があるときは是非こちらを!

そば街道ならではの美味しいそばづくしです。わさびは根わさびの状態に運ばれてきますので、自分でおろして頂きます。新鮮なわさびの香りがまた格別。

葛きり葛ぜんざいもとても美味しいので、甘味処として利用するのもアリです。この次来るときは、ちゃんとお腹を空かせて伺います!くぅ?!不本意!
続きを読む
【2006/12/11 23:00 】 | ランチ | コメント(4) | トラックバック(0)
【ランチ】山の洋食屋 フレール
ちゃんとした洋食屋さん

お天気が良いので、俵山ドライブ日和!
熊本を離れるYちゃんと、阿蘇初体験のMくんと一緒に、西原のウインドファームへ行ってきました。

腹が減っては…というわけで、まずはトンネルを抜けて「山の洋食屋 フレール」へ。「そばの実カフェ」の少し先にあるお店です。

土・日・祝日のみの「休日ランチ(1,380円)」と、こちらのお店で一番人気の「赤牛のハンバーグセット(1,580円)」をオーダー。
いずれもメインが来るまでに、「ベビーリーフのサラダ(サーモンが乗ってます!)」と「スープ(この日は香味野菜たっぷり!)」が出ます。
白米か玄米か選べます

この日の「休日ランチ」は「薄切り牛肉のステーキ」。薄切りといってもボリューム満点!なんだかやたらとお得感が漂うランチです。

ご飯は白米か玄米かを選べるのも、女子の支持率アップの秘訣?私は玄米にしましたが、白米もとても美味しかったです。やはりこのあたりは水が良いのでしょうか、キラキラした白米が柔らかめに炊いてありました。

↓はこちら自慢の「赤牛のハンバーグ」。はじめメニューを見ていてなかなかオーダーするものを決めきれず、「どれが一番よく出ますか?」と聞いたところ、「ダントツでハンバーグです」とのこと。

なるほど納得、とても上品なのですがお肉の素材感がしっかりした、柔らかいのにずっしり感のある、丁寧な作りのハンバーグでした。
窓の外には阿蘇の山並みが!

食後にはやっぱコーヒーですね。コーヒーを飲みながら窓の外に目を向けると、そこには阿蘇の大パノラマが!
そばの実カフェ」も「あそ望の郷くぎの」もそうでしたが、この並びのお店はどこも景色がごちそうの一部です。晴れた日には特に贅沢な景色ですね。

お昼のメニューには、他にも「地卵のオムライスセット(1,380円)」、「玄米オムライスセット(1,380円)」、「赤牛のカレーライスセット(1,380円)」、「ポークカツカレーセット(価格チェック忘れました…)」などがあります。

上品な雰囲気の店内は清潔感があり、おしゃれな洋食屋さん、という感じ。もっとくだけた感じのお店を勝手にイメージしていたので、お店に入ってみて、良い意味で意外な感じを受けました。

体に良い素材にこだわり、丁寧なお料理を出してくれるお店、という印象です。デートにも良さそうですね!(カップルはもちろん、熟年のご夫婦、ママの集まり風など、いろんなお客さんがいらしてました)
めっちゃ晴れてました!

前日は雨模様だったのですが、この日はきれいな青空!西原の風車大好きなYちゃんと、阿蘇初体験のMくんのためにも、良い天気でよかったね?!

山の洋食屋 フレール
 TEL:0967-67-0888
 熊本阿蘇郡南阿蘇村久石2839-3
 地図はこちら
【2006/12/10 23:00 】 | ランチ | コメント(2) | トラックバック(0)
【ランチ】Bar Barracca(バルバラッカ)
デザートも美味しいお店でした

熊本市練兵町の「Bar Barracca(バルバラッカ」でランチです。
仲の良い友人4人でのランチですが、今日の主役のHちゃんのリクエストが「ピザ!」ということだったので、石窯ピザの食べられるこのお店に決定。

ピザとパスタがメインなのかと思いきや、ランチメニューには「ハンバーグ」「ミンチカツ」「カキフライ」などのお品書きもあって、なかなか選択範囲が広いです。

私が車を停めに行っている間に、「ピザが食べたい!」と言っていたはずのHちゃんは、なぜか「カキフライ」をオーダーしてしまっていましたw(なんで?)
せっかく4人いるので、4人それぞれ違うものをオーダーし、シェアして頂きました。

カキフライ(ライスorパン、スープ、サラダ、ドリンク付きで850円)」と「本日のパスタ(スープ、サラダ、ドリンク付きで800円)」。
ランチメニューもなかなか豊富

本日のピッツァ(スープ、サラダ、ドリンク付きで800円)」と「季節限定!ラザニア風ピッツァ(1,300円)」。
ラザニア風ピッツァは本来夜のメニューですが、黒板に書いてあったのを見てあまりに美味しそうだったので、ダメもとでお願いしてみたら快くOK!ありがとうございました☆
ピザは石窯で焼いてあります

ピザは石窯で焼かれていて、生地はかなり薄め。薄いですが大きさは結構ありますので、ランチで頂く場合は2人以上で別々のものをオーダーしてシェアする方が楽しめるかもしれません。

お食事も勿論美味しかったのですが、デザートがまた美味かった???!ココに来てお時間がある方は、是非デザートを食べましょう。
当初私たちはカフェに移動してお茶するつもりでしたが、結局「ここでデザート食べて良かったね」とみんなが言う結果に。ひとつひとつ手がこんでいて、とっても美味しいです!

ソースがこれまた酸っぱくて美味しい「チーズケーキ」、洋梨が贅沢に使われた「洋梨のコンポート、バニラアイス添え」、アイスとケーキの中間みたいな不思議な感触の「ドライフルーツのセミフローズン」、バニラと赤ワインの相性がたまらん「ドライフルーツの赤ワイン煮、バニラアイス添え」。
ここに来たらデザートを食べよう!

店員さんの印象も非常に良く、こちらのわがままや質問にも快く応じて頂きました。今度は夜に来てみたいところです!

<アクセス>
熊本市辛島町の肥後銀行のすぐ裏。「なかむらキッチン倶楽部」の道向かいあたりにあり、分かりやすいです。駐車場はないので、お店すぐ横の路地を入ったところにあるコインPへどうぞ。


●Bar Barracca(バルバラッカ
 TEL:096-326-0502
 熊本市練兵町54 松田ビル1F
 HPはこちら
【2006/12/02 23:00 】 | ランチ | コメント(4) | トラックバック(0)
【ランチ】西洋小料理 銀のさじ
初めての2000円ミニコース

またまた来ました「西洋小料理 銀のさじ」!(前回の記事はこちら
ブログでお知り合いになったカフェさんが、このお店に行きたい!ということでしたので、お連れして参りました?!(カフェさん、お疲れ様でした!)

当初、昼間っから3,000円コースを食べる勢いだったのですが、さすがに胃腸のことを考えて少しボリュームダウンして、2,100円のミニコースに変更しました。

まずはヒラタケとイトヨリのお料理が登場。イトヨリは薄いパイシートに包まれていてパリパリ美味しい感触です。奥の小さな食パンの上には、キリッと酸っぱいソースがどっさり!お魚と味が対照的で、楽しいプレートでした。

続いて本日のスープはさつまいも!うまー!!
母の友人の方がこちらのスープを初めて頂いたときに、持ち帰りを希望されたという逸話も頷ける美味しいスープです。(ここで頂くスープは、どのスープでも美味しいのよ、これが)
さつまいものポタージュとお馴染の美味サラダ

こちらの人気アイテム、新鮮野菜のサラダも勿論登場。何回食べてもドレッシングが本当に美味しいです!

メインは鴨のソテーのヤーコン添え。ここでお茶碗に入ったご飯も登場。鴨で茶碗飯ですよ!なんか贅沢???☆
ほんでもってブロッコリ、長っ!!!こんなに長いブロッコリ、初めて頂きました。

やっぱり茶碗飯を左手に持つと、おかずをご飯に乗せたくなるのが日本人の性…やってましたよ、カフェさんがw 鴨をご飯に乗せてクルッと巻く「でぶや食い」をご披露!
お箸にお茶碗なので、それが許されてしまう素敵な西洋料理屋さんなのです。
鴨に添えられているのはヤーコンです

お腹いっぱいになったところでコーヒーで一休み。
このあと「阿蘇天然アイス」に行くという予定もあったので、ここでデザートが出なくて良かった…かぶっちゃうとこでした!

私たちは予約をして伺ったので大丈夫でしたが、平日といえども12時台には県庁周辺のお客さんが次から次へと訪れる人気店。
こぢんまりとしたお店で、あっという間に満席になってしまいますので、是非とも席の予約をしてから伺いましょう。

今度行くときは「肥後牛テールの煮込みセット(2,625円)」が食べたいな?。これは夜だけのメニューのようですが、いつも夜行くと普通にコースを食べてしまうので、毎回帰り道に「しまった!!」と思うのです。(学習能力がない)

そのうち必ず食べます、牛テール。絶対美味しいに違いない…!
食後にコーヒーをどうぞ

●西洋小料理 銀のさじ
 TEL:096-384-9141
 熊本市神水1-26-2
 HPはこちら
【2006/12/01 23:00 】 | ランチ | コメント(8) | トラックバック(0)
【ランチ】まろん
健軍に昔からあるお店!

今回はめちゃめちゃローカルなお店、熊本市自衛隊通りにあるお好み焼き屋さんの「まろん」へ行ってきました。ここのモダン焼きが、個人的になかなか好きなのです!

↑の写真は「ミックス焼き(650円)」。こちらは生地に肉・イカ・海老を混ぜ込んで焼く大阪タイプ。

↓の写真が「モダン焼き(550円)」。卵をつけると600円です。
モダンはお店によってスタイルがずいぶん違いますが、こちらの場合はもうほとんど「焼きそば」に近いです。

まずは鉄板で豪快にキャベツ盛りだくさんの焼きそばを作り、その横でうす?????い生地をクレープ状に焼き、その上に焼きそばをドンッ!と移動します。
卵つきでオーダーすると、さらにこの上に卵を割ってヘラで崩して出来上がり!
ここのモダンがなかなか好き☆

1人前のモダン焼きの中に、ボール1杯分はあるキャベツがドッサリ入ります!鉄板で焼くと、焼きそばがどうしてこんなに美味しくなるんでしょ???

すごく素朴な味ですが、なかなか好きなモダンです。
お昼時は満席になってしまうこともありますが、結構回転が良いので入れると思います。

<アクセス>
熊本市自衛隊通りの「阿蘇天然アイス」の並び。「ランジュ・ド・セリジュール」の右隣です。


まろん
 TEL:096-367-8212
 熊本市健軍3丁目39-19
 地図はこちら
【2006/11/29 23:00 】 | ランチ | コメント(2) | トラックバック(0)
【ランチ】フランスダイニングKOZEN(コゼン)
今日はフレンチ!

熊本市辛島町にある「フランスダイニングコゼンKOZEN」に行って来ました。コスパが高くて美味しいという評判を聞いての来店です!

お肉かお魚のメインを選べる1,100円のランチもあるのですが、この日は1,500円の「バリエランチ」をオーダー。バリエランチには、お魚もお肉も両方付いていて、なんともお得な感じ。

お店は2階建てで1階にも2階にも席がありますが、お客さんは主に2階に案内されるため、他のお客さんがお会計をしているところや、お店への出入りが全く気になりません。

まずは前菜。カキフライが出てくるところが変わってますね。
卓上にはナイフ・フォークの他にお箸もありますので、使いやすい方で食事をすることができます。これって嬉しい!
1500円のバリエランチ

コーンスープが運ばれてきたあとに、どーん!と来ました、本日のメイン達が!1品1品出てくるわけではなく、お魚・お肉・サラダ・パン(ライスも選べます)が、お膳に乗ってどーん!と出てきます。

お好みで使えるように、パン用のオリーブオイルも一緒に乗っています。
お肉とお魚が一度に楽しめます

お肉は牛ロース、お魚はまとう鯛
この牛ロースがめちゃ美味!!!柔らかいのに歯ごたえはしっかりしていて(矛盾してるでしょ?)、まるで牛タンのような口ざわり。うまー!!!

濃厚なソースの味でゴハンにピッタリ!という感じのお肉に対して、お魚は酸っぱいソースでこれまた違うベクトルでうま?!

コース料理らしく、1品ずつ品よく出てくるのも良いのですが、こうやってずらっと並べて、自分の好きな順番でゆっくり食べられるのも悪くないですね。
デザートもきれい☆

デザートはシフォンケーキバニラアイスで、これまたきれい☆ちょびっといつもよりも背伸びしてランチ、だけどお箸で気軽に食べたい、というときにオススメのお店です。

ちなみにこの日の店内女性率は極めて高し!1組だけいたカップルの彼氏さんが唯一の男性でした。女性同士のおしゃべりランチにも人気のようですね。

<アクセス>
熊本市電車通りの西辛島町電停からロイヤルホテルの方へ入ります。ロイヤルホテル斜め前なので、すぐに分かります。


●フランスダイニングコゼンKOZEN
 TEL:096-354-9239
 熊本市辛島町68
 地図はこちら
【2006/11/17 23:00 】 | ランチ | コメント(4) | トラックバック(0)
【ランチ】RESTAURANT Tiger Man(タイガーマン)
アメリカンフレンチのお店

熊本市麻生田にある「Tiger Manタイガーマン)」へ、ランチに行って来ました。
アメリカンフレンチ」という独自のジャンルで営業されているお店。アメリカンスタイルのフレンチ、ということで良いんでしょうか?去年オープンしてそろそろ1周年です。
麻生田にあります

ランチメニューは、日替わりの「Tiger LUNCH(850円)」と「お魚LUNCH(1,100円)が主力メニューのよう。その他、キッズプレート(500円)もありますので、子供連れの方でも利用しやすい雰囲気です。(この日も子供連れのお母さんがいらしてました)

↓お魚ランチの「具だくさん野菜と豆類のサラダ」。サッパリとしたドレッシングで食が進みます。
今日のお魚ランチ

↑はお魚ランチメインの「サーモンポワレ キャベツときのこのソース」。サーモンがめちゃ肉厚!そのわりにパサッとしていなくてふっくらしています。
ご飯かパンかを選べますが、ご飯にすると五穀米風の雑穀米が出てきました。

お魚ランチ」はフレンチスタイルでしたが、↓の「クラシックダブルベーコンチーズバーガー(850円)」は、思い切りアメリカンスタイル。
ポテトどーん!オニオンリングどーん!ボリューム満点?!

あまりにもモリモリに盛ってあるので見えませんが、肉質のしっかりしたハンバーグがなんと2枚。挟めません!2枚同時には、とてもじゃないけど挟めませんよ?!!
クラシックダブルベーコンチーズバーガー

バーベキューソースやマスタードソースなどを使って、自分でバンズに挟んで頂きます。ポテトも結構山盛りになっているし、このボリュームは男性向きかもしれませんね。

プラス150円でデザートをつけることができます。「アーモンド風味のブラマンジェ」とか「バナナとショコラのムース」とか。
夜も気軽に美味しいものが食べられそうな雰囲気。店内には雑貨が販売されていたりして、アメリカンな感じのポップで可愛い雰囲気のお店です。デートなんかに良さそうですね!

<アクセス>
熊本市北BPを麻生田方面へ。突き当たりを光の森方面へ。最初の信号(…かな?)あたりの右手にあります。道向かいにはSoftBankがあるので分かりやすいと思います。


●RESTAURANT Tiger Man(タイガーマン
 TEL:096-339-9680
 熊本市麻生田2-10-12
【2006/11/11 23:00 】 | ランチ | コメント(6) | トラックバック(0)
【ランチ】元祖たかなめし あそ路(あそじ)
郷土料理といえばココ!

最近どーもシブイとこばっか行ってる気がしますが、今回も王道、「あそ路」へ行って来ました。
元祖たかなめしやだご汁、馬刺しといった典型的な熊本郷土料理が食べられるお店として、絶大な人気を誇るお店ですね。
広々とした店内

とにかくお客さんが多いので、お昼どきにはすんなり座れないと思って行った方が良いですね。
夜の営業がないかわりに、11時?17時まで(土日は18時まで)はお店を閉めることがないので、少し時間帯を外して行くことをおすすめします。
今回は15時過ぎに寄ったので、店内には3組ほどのお客さんがいただけでした。

私はいつもお料理をオーダーしたあと、それが出てくるまでの間おでんで場をつなぎます。
店内中央の大鍋で、たっぷり時間をかけて煮られたおでんはどれも格別!大根とスジがフルフルで美味しいんですね?。おでんは1本105円です。
おでんもホルモンも大なべで煮てあります

おでんを食べ終わった頃に、たかなめし登場!こちらのたかなめしは「元祖たかなめし(525円)」。たかなめしといえば、ココか山賊?
あそ路」の「元祖たかなめし」はかなりシンプルな味付けで、たけのこが入っているのが特徴です。上に乗っている錦糸卵は少し甘めで、これが結構あうんですね。
元祖たかなめし!

具沢山の「豚汁(325円)」。豚肉が結構厚切りでボリューム感があります。
豚汁とだご汁

↑は「だご汁(325円)」。これまた具沢山!豚汁もだご汁も、味噌の味付けは濃い目ですが、具の旨みがかなり出ているのでご飯のおともに最高!

おでんの横で、これまた大鍋で煮込まれている「ホルモン煮込み」は持ち帰りOK。「○人分下さい」とお願いすると、つゆが漏れないようにぴっちりと容器につめてもらえます。(ちなみにこちらのホルモンは豚)
ホルモンは持ち帰りました

カウンター席もあるので、阿蘇に営業に来た風のサラリーマンの方なんかも、1人で寄りやすそうですね。定食ばかりでなく、単品もあるのがまた嬉しいところ。
お店の横には無人駅があります

お店の駐車場の真横には、無人駅の市ノ川駅があります。車がない人でも、電車であそ路ツアーが充分可能!

<アクセス>
熊本市内から57号線を阿蘇方面へ。57号線沿い左手にあります。カドリードミニオンまで行くと行きすぎ。駐車場は多数ありますが、お昼どきはほぼ確実に待ちます。


●元祖たかなめし あそ路(あそじ)
 TEL:0967-35-0924
 熊本阿蘇市的石市ノ川1476-1
 HPはこちら
【2006/11/10 23:00 】 | ランチ | コメント(6) | トラックバック(0)
【ランチ】緑亭(りょくてい)
名代ちゃんぽん!

急にちゃんぽんが食べたくなり、噂に聞いていた熊本市大江の「緑亭」へ行って来ました。
熊本市立図書館の道向かいにあり、以前紹介した「インド食堂」の並びにあります。

ちゃんぽん専門店というわけではなく、ほぼオールラウンドの食材を扱う定食屋さん。ちゃんぽんを食べにきたはずなのに、うっかりすると「酢豚定食!」とか「煮込みホルモン定食!」とか言ってしまいそう…
インド食堂の2軒おとなりです

12時過ぎにお店に入ると、さすがはお昼の定食屋さん、サラリーマンや近隣のお客さんでほぼ満席。席は厨房をぐるりとかこむ形でカウンターのみです。

写真上が「特製チャンポン(700円)」、下が「名代大名チャンポン(950円)」。ちなみに「チャンポン」と「焼チャンポン」はともに580円。
名代大名チャンポン」はホタテと大きな海老入り。特製の方には小さな海老は入っていますがホタテとかはありません。(でもそれでも充分な海鮮&野菜の量!)
ちゃんぽんが美味しい定食屋さん

殻つきのアサリが入っていて、これがまた良い味が出ていて美味しい!
スープは塩ベースで、鶏ガラと豚骨を毎日替えて作られているんだそうです。海鮮に非常に良く合っていて、ついついたくさん飲んでしまいます…
メニュー豊富!

店内ではチャンポンが圧倒的に出ている、というわけではなく、山ほどある定食メニューの数々とチャンポンがバランスよくオーダーされている感じ。

時間がないサラリーマン風の方のほとんどが注文していたのが「日替わりおまかせ弁当(600円)」。
限定60食ですが、あらかじめお膳の中にその日の日替わりのおかずがセットされており、注文が入るとご飯をよそい、ものの30秒で出てくるというスピードメニュー。
これは持ち帰りを希望すれば、プラスチックの容器に入れ替えてくれます。

ひっきりなしにお客さんが入ってくる定食屋さん。今度は定食メニューの方も食べてみたいです!

<アクセス>
熊本市電車通りと白山通り交差点近くのエブリワンより、市立図書館方面へ。市立図書館の道向かいなのですぐ分かります。駐車場は店の隣。


緑亭(りょくてい)
 TEL:096-363-4820
 熊本市大江5-12-12
【2006/11/06 23:00 】 | ランチ | コメント(6) | トラックバック(0)
【ランチ】うなぎのとくなが 近見店
鰻ってテンションあがりますね

先週あたりから鰻モードに入っておりまして、今日はうなぎデー
熊本市近見の「うな専」へ行く気まんまんで早めに家を出たら…なんと店休日。嗚呼。うなぎモード全開なのに!

そんなわけで、うな専のわりと近くにある(といっても東BPまで戻りますが)「うなぎのとくなが」へ急遽シフトチェンジ!
鰻を食べると言ったら食べるんじゃい!
近見店にお邪魔しました

12時過ぎにお店に着くと、すでに店内はほぼ満席。(駐車場はなんだか良さそうな車ばっかり…)
いつもこんなにいっぱいなんでしょうか?それともみんな一斉に鰻モードになるようなことがあったのだろうか!?(鰻サブリミナルCMとか!?)

そろそろ寒くなってきたので、せいろ蒸しが美味しい季節ですが、今回は「鰻特定食(2,100円)」を注文。肝吸、サラダ、ご飯、自家製漬物がセットです。
せいろ蒸しが大好きなのですが、ご飯たっぷりでボリューム満点なので、よっぽどお腹を減らしていかないと辛いときがあるので…
せいろは20分待たなきゃいけないし…

余談ですが、こちらのお店のドレッシングは「カレードレッシング」と「フレンチドレッシング」の2種類があります。…カレー?

ふかふかの鰻を頂いて、とりあえずいったん鰻モードは落ち着きましたが、いかんせん「うな専」モードが解除されていない!!
また近々、「うな専」に行かなくちゃ!

Nさんのお兄さん、なぜかご馳走になってしまってスミマセン。ごちそうさまでした!!

<アクセス>
熊本市東バイパスを近見方面へ。流通団地の四つ角を過ぎ、左手ケンタッキーフライドチキンの隣です。


うなぎのとくなが 近見店
 TEL:096-326-0055
 熊本市近見9丁目1-9
 HPはこちら
【2006/11/04 23:00 】 | ランチ | コメント(11) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ