スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
【カレー】八木カレー
ビジュアルだけでヨダレが出るよ?

熊本の美味しいカレー屋さん「八木カレー」!ニューデリーと並んで人気があるお店ですね。
細い道(といってもバスが通りますが)沿いにあり、駐車場も少しだけ歩いた場所にありますが、それでも一度は行く価値のあるお店!
ひっそりとありますが、人気店です

店内はL字型に並んだカウンターが主で、あとは少しだけテーブル席があります。すぐにいっぱいになってしまうので、お昼時には少し時間をずらして行った方が良いかもしれません。

黒板に書かれたメニューとにらめっこして、悩みに悩んで「マトンカレー
1,100円)」と「エッグカレー(750円)」をオーダー。辛さは「マイルド」「中辛」「辛口」など好みで選ぶことができます。
↓がマトンカレー。肉の臭みは全くなく、ほろほろに煮込まれたマトン、うまーーーーい!!!
マトンカレー!

↓はエッグカレー。トロトロの半熟玉子が2個も乗っています!「中辛」だと家庭の中辛よりも辛めということだったので、「マイルド」にしてみたところ、玉子の滑らかさとあわさって、むーん、実にマイルド?!!
辛さは全くなく、一瞬脳裏を「カレーは飲み物」というで●やの皆さんの名言がよぎりました。

カレーはサラサラのタイプで、これマジで飲めるかも!?マトンもエッグもものすごく美味しいです。
他にも「ベーコンと野菜のカレー(950円)」、「エビとナスのカレー(1,100円)」などもありますので、メニュー選びには結構悩むかもしれませんね。
エッグカレー!

<アクセス>
熊本市福田病院裏の小路をにょろーっと入ったところにあります。お向かいはファミリーマート。詳細地図は↓のGoogleマップをご参照下さい。


●八木カレー
 TEL:096-323-0221
 熊本市古城町2-9
 地図はこちら
スポンサーサイト
【2007/03/25 23:00 】 | カレー | コメント(5) | トラックバック(0)
【カレー】chang-PLANT.(チャングプラント)
困ったらここ!

またまた「かもめ食堂」を観て、ご飯が食べたくなったので「chang-PLANT.(チャングプラント)」へ。カレーだ!カレー!!(前回の記事はこちら

お昼はワンプレートに乗って出てきますが、夜はなんだかボリューム満点!ご飯のお皿もカレーのお皿も大きくて、テーブルに乗るか不安になります・・・パパドもBIG SIZEで嬉しい!
スープは日によって内容が違うのだと思いますが、この日はキャベツとゴマの優しいスープで、セサミンたっぷり☆
夜はボリューム満点

ご飯は日本のお米と違って、細長い水分少なめのタイプ。サフランの香りがよくあいます。
本日のグリーンカレー(だったかな)」と「エビとトマトの海curry」をオーダーしました。
やっぱカレーはうまいね?

真っ赤な見た目と違って、エビとトマトのカレーは全く辛くありません。(サラダ、付け合わせ、スープ、パパド、レモン、ヨーグルトがついて1,200円。ドリンク別)
グリーンカレーは、普通のカレーでいったら中辛程度でしょうか。辛すぎず、甘すぎずの辛さです。甘めのグリーンカレーが好きな人には、少しだけ辛いかもしれません。でもとっても美味しいです!!

最初はご飯の量の多さにちょっとビビりましたが、なんのなんの、あっという間に完食!

夜遅い時間に「カレーが食べたい!」というモードになってしまうと、どうしても欧風カレーとか日本ならではのとろみカレーという選択肢になってしまいますが、こちらのお店は24時までの営業!サラサラタイプのカレーが好きな人にとってはとても心強いお店です。

<アクセス>
熊本市のシャワー通りを下通り方面から奥まで歩いて、通りが終わったところを右折。すぐ右手にあります。


●chang-PLANT.(チャングプラント)
 TEL:096-356-6666
 熊本市新市街13-16 平田ビル1F
 HPはこちら
【2007/03/09 23:00 】 | カレー | コメント(4) | トラックバック(4)
【カレー】カレー&スパイス料理 梵我
美味しいカレー屋さん

以前は熊本市役所裏あたりにあった「梵我」、美味しい美味しいとは聞いていたのですが、流通団地に移転オープンしましたのでようやく行ってきました!

流通情報会館の2階に入っていて、ひろびろ?!
魅惑のドレッシングマサラ

各テーブルの上に、このお店のオリジナル香辛料「ドレッシングマサラ」が置いてあるのですが、是非ともこれをお試し下さい!
生野菜に限らず、いろんな食材に振りかけて食べられるスパイスなのですが、岩塩をベースに様々なスパイスが合わせてあってとても美味しい!購入可能とのことでしたので、思わず買って帰りましたが、ちょっとマヨネーズであえるだけのサラダなんかでも、ドレッシングマサラをさりげなく振ってからあえると、ひとあじ違う味になります。

それはさておき、カレー!すごく種類豊富で、めちゃくちゃ迷います。さんざん迷った挙句に、↓は「チーズ入りほうれん草カレー(800円)」。ほうれん草をペースト状にして、とろけるチーズをトッピングしたグリーンカレーで、辛味モードは★★★☆☆。★3つの辛さは、まあ普通(普通ってどんなじゃ)で、ごく普通に中辛程度が食べられる人ならば全く問題なし!
なーーーーんて美味いんだーーー

↑は「バターチキン(800円)」、辛味モード☆☆☆☆☆なので全く辛くありません。チキン入りのクリーミーなカレーで、これはお子様でも全く問題なし!カレーっていうより、なんていうか・・・濃厚なスープというか、シチューというか。
以前、インドの子供たちは白いカレーが大好き!という記事を読んだことがありましたが、そのレシピがたっぷりのバターと生クリームを使って作るというものだったので、多分それにかなり近いものなのではないかと思います。

こちらのお店のものは、塩気が強めですがこれは好みによって分かれるところ。私はかなり好きです。辛さは全くないので、「カレー?ん?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、間違いなくご飯にあいます!私はまた食べたい!!

ランチタイムだったためドリンクがつきましたので、マサラティーをオーダー。スパイス入りのミルクティーで、チャイよりもさらにスパイスがきいている感じがします。
ちなみにその後ろにあるカラフルな粒々は、食後にプチッと噛んで口の中をすっきりさせるためのものだそう。かじってみると、中には何かスパイスのシードが入っていて、ホニャララスパイス糖衣A(なにそれ)みたいな感じでした。ちょっと墨汁みたいな香りもして、たしかにスッキリはするけど、好みがかなり分かれるところです。
おうちで再現してやるー!

レジ前には、こちらのオリジナルカレー用のスパイスが小分けで売られています。家でこんなカレー作ったら株があがるよー!!!・・・と言いつつ、買ってきたわりにまだ作ってないんですが。まあ、そのうち作ります作ります!!

<アクセス>
東バイパスから平成大通りに入り、すぐ右手にある流通情報会館の2階です。エネオスのGS近く。駐車場には会館裏側から入ります。


●カレー&スパイス料理 梵我
 TEL:096-370-5830
 熊本市流通団地1-24 流通情報会館2F
 HPはこちら
【2007/02/10 23:00 】 | カレー | コメント(3) | トラックバック(0)
【カレー】ビストロシェモア
カレーとハヤシのお店

熊本市東バイパスを菊陽方面へ走っていたら、左手に「MORE」の看板を発見。ビストロシェモアがこんなところにも出来ていたんですね!
東BP沿いにあります

カレーとハヤシで有名なお店ですが、いざメニューを見るとあるわあるわ洋食メニュー!あちらこちらと目移りしながらも、なんとか初志貫徹で「ベジタブルカレー(890円)」と「ハヤシライス(890円)」をオーダーしました。
サラダ・デザート・コーヒー付きのセットにして、1,200円くらい…だったかと思います(ハッキリ覚えてません…)。

まずはカレーのお供、いろんなお漬物がどっさり出てきます。
お蕎麦はサービスだったみたい

↑の左、野菜サラダの上にトッピングされていたのは、多分スルメの細切り。珍しいですね。かなり細く切ってありますが、はじめはやはり固いです。しばらくドレッシングに浸かったままにしておくと、だんだんふやけてきていいお味になります。

↑の右のお蕎麦はおそらくサービスかと。「よろしければどうぞ」と言って温かいお蕎麦を出して頂きました。ありがとうございまーす!

程なく、ぐつぐつアツアツのハヤシが登場?!
こちらのお店では、ハヤシもカレーもお鍋の状態で出てきます。旅館の鍋料理で使うミニコンロ風のものに火を入れて、テーブル上でアツアツの状態を保ちます。
アツアツハヤシ?!

ご飯は+50円で五穀米にすることができます。今回は2人とも五穀米で。

続いて野菜たっぷりベジタブルカレー!野菜カレーといっても意外と具が少ないお店も結構ありますが、こちらのベジタブルカレーは本当に野菜たっぷり。食べても食べても、いろんな種類の野菜がごろごろしています!

カレーはトロトロの欧風カレーで、スパイシータイプではありません。辛さもかなり控えめですが、欧風ならではのマイルドな味でバランスが良く、美味しいですね。
ルーがいっぱいで幸せ

何より嬉しいのは、カレーにしてもハヤシにしても、とにかくこのルーの量!お店によっては「ヤバイ…ご飯が余ってきちゃったよ…」というところもありますが、こちらの場合「ヤバイ…ルーが余ってきちゃったよ…」という逆転現象が起こりえます。

デザートは、ベリーソースがたっぷりかかったヨーグルトでした。カレーのあとのヨーグルト、嬉しいですね。
その後かなり話し込んでしまい、ものすごーーーーく長居をしていたら…「よろしければどうぞ」再び!! プリンまで出してもらっちゃった…スミマセン、お気遣いありがとうございます?!
プリンはサービスしてくれました☆

お店の雰囲気も明るいし、いろんな年齢層のお客さんがいて利用しやすいです。分煙もされていました。今度来たらクリームチーズカレーを食べよう…!

<アクセス>
東BPを菊陽方面へ走っていく途中、下南部のあたり左手にケンタッキーとかメガネの三城とかありますね、あの並びです。(かなりザックリの説明…)


ビストロシェモア
 詳しい場所はこちらを参照
【2007/01/27 23:00 】 | カレー | コメント(4) | トラックバック(0)
【カレー】札幌スープカレー スパイスタイフーン
スープカレー専門店

夏前から行こう行こうと思いつつ、なかなか実現に至らなかった「スパイスタイフーン」にようやく行くことができました!
札幌スープカレー専門店で、熊本市銀座通りからちょびっと入ったところにあります。
銀座通りからちょっと入ったところです

お店はこぢんまりとしていて、カウンターとテーブル席が3つくらい。味とは関係ありませんが、この日のバイトの女の子のスカートがめちゃ短くて☆5つ!!目の保養になる勢いの短さじゃったのう。。。
エビス缶はグラスなし!

エビス缶」をオーダーすると、まさに缶のみ出てきます。コップなしで潔いねー!
札幌スープカレーのお店なだけあって、メニューに「スパイスザンギ(400円)」があったため喜び勇んでオーダーしたのですが、残念ながら材料切れということでおあずけ。唐揚げ食べたかったよぅ。。。

↓はSくんオーダーの「秋限定カレー(名前が違うかもしれません。1,000円)」。秋野菜が入っていてゴマがガサーッとふってあります。大根も入ってて具沢山だったねー。
ラーメン!?というサイズの丼状の器にどーん!とスープカレーが盛られて出てくる様はなかなか圧巻です。

私は初めてスープカレーを頂きましたが、「スープ」という言葉から連想しがちな「薄くてサラサラ」なイメージとはやはり違いました。
サラサラは正解なのですが、スープは全然薄くない!最初から最後までしっかりスパイスの味が際立って、非常に美味しいスープです。
食べたあとにもたれるような感じもなく、後味サッパリの不思議なお味。ほんでまたココの黄色いターメリックライスに、このスープがぴったし合うのよー!
いろんな種類があります

↑はどこに行ってもとりあえずチキンカレーを頼む女、Yちゃんオーダーの「チキンカレー(900円)」。チキンレッグ・じゃがいも・にんじん・ピーマン・かぼちゃ・しめじが入っています。このお店のカレーの野菜は一度素揚げされていますので、旨み凝縮☆
チキンはほろほろに煮込んであって、スプーンで触れるだけで骨からはずれます。このカレーも美味かったな?!

気になる辛さはオーダー時に好みで選ぶようになっていました。

【MILD】      辛いのが苦手な方
【スタンダード】  まずはここからスタート
【ステップ1】   すこし辛いです
【ステップ2】   辛いのが大丈夫な方
【ステップ3】   当店のスープにベストマッチ
【ステップ4】   少し覚悟してください
【ステップ5】   ここから地獄の一丁目の入口です
これ以上は…
【6?10番】で店員にお申し付けください。
【6?10番】は100円UPです。


私は初回来店なので「スタンダード」でオーダー。普段中辛カレーの私が問題なく食べられるちょうど良い辛さ。私はあまり激しい辛さのカレーは好きではないので、次回もきっとスタンダード。これでちょうど良い!

↓は「野菜カレー(850円)」。じゃがいも・にんじん・ピーマン・かぼちゃ・しめじ・ナス・キャベツ・れんこん、と実にたくさんの野菜が入っていて具だくさん!
最後の一滴まで飲み干す!

私たちはなぜか全員かたくなに1本のスプーンだけで完食しましたが、テーブル上にはフォークとナイフもありますので、カレー=スプーンにこだわる必要はないと思います…

こちらのスープカレーの食べ方は、
「最初にナイフとフォークで大きな具を適当な大きさに切る」
 ↓
「スプーンでご飯をすくい、そのままスープにつけて具と一緒に食べる」
 ↓
「添えられたレモンを絞ると甘味が出る」

…と、そういうことらしいです。

カレーにはトッピングメニューも各種あります。
「チーズ(50円)」「ほうれん草(50円)」「たまご(50円)」「トマト(50円)」「キャベツ(50円)」「魚フライ(2枚で200円)」「ハンバーグ(250円)」「レンコンのはさみ揚げ(200円)」などなど。

一般的なトロトロカレーとはまた違う食べ物で、私は結構好き!スープカレーは他に食べたことがないので、これが一般的なスープカレーなのかどうかも判断しかねますが、少なくとも私には美味しかったです。

コレはまた食べに来たい味ですね☆ターメリックライスとのコンビネーションがたまらんもーん!
全員が最後の一滴までスープを飲み干して、お店をあとにしました。ご馳走様でした?!

*追加情報*(2006年12月2日加筆)
残念ながら閉店してしまったそうです。美味しかったのに残念です。スープカレーは熊本には根付かなかったのか…


<アクセス>
銀座通りを3号線方面へ。駕町通り手前左手の花屋のところに看板が出ています。ツインビル1F。


●札幌スープカレー スパイスタイフーン
 TEL:096-352-9870
 熊本市下通1-8-18 銀座ツインビル1F
 地図はこちら
【2006/10/31 23:00 】 | カレー | コメント(10) | トラックバック(0)
【カレー】ソロモン厨房
月1回しかOPENしません

悲願かなって、やっと、やっと行ってきました「ソロモン厨房」。
熊本市の「むらかみ米飯」さんがやっていらっしゃるカレー屋さん。なんと月に1度、第3日曜日にしか開かないレアなカレー屋さんなのです。

産業道路沿いにあるお米屋さんのすぐ横にある階段を登っていくと、ありました、夢にまで見た(おおげさ)ソロモン厨房
月に一度しか開かないのに、哀川翔さんも来店したというお店。哀川さん、運が良すぎますよ…
お米屋さんがやってます

過去何度も食べに行こうとしたのですが、何しろ月イチなのでなかなか予定が合わず…先月は台風が来ちゃったしさー。とにかくやっとのことで辿り付いたわけです。

12時半頃到着すると、運よく座れましたがほとんど満席。そのあとすぐに満席になり、あとはずっと待ちの方が階段に並んでいらっしゃいました。

月に一度しかオープンしないわりにはメニューが豊富!
こんなにいろいろあるのに、月に一回しか開かないの!?と言いたくなるくらい、意外にもいろいろありました。(詳しくはHPをどうぞ)

私は↓の「サグ・カリー(1,100円)」(ほうれん草のカリー 秘密の玉子付き)。限定30食で、辛さは「★1つ」。
★1つの辛さというのは、ほとんど辛さを感じない状態です。このほうれん草のカレーは、「ポタージュスープですか!?」というくらいまろやかで、実にマイルドかつクリーミー。
昨日も今日の朝もカレーを食べている私にとっては、非常に胃腸に優しいお味でした☆お子様でも楽勝で食べられます。
月イチなのにメニューが豊富!

「秘密の玉子」というのはフライドエッグでした。ぱっと見トンカツ風。割ってみれば半熟玉子。ちょっと変わった玉子ですね。

一緒にプレートに乗っているのは、パニールというインド風カッテージチーズと、パパドというインド風煎餅(豆が原料)。
このパパドがまた最高!ビール飲みた?い!!

ごはんはサフランライスですが、さすがはお米屋さん、カレー専用の特選米使用!ごはんが美味しい!

↓は「Aプレート(1,400円)」。カレー・サフランライス・ナン・タンドリーチキン・サブジ・サラダ・パパド・ピクルス・ライタがセットになっています。
カレーは、ソロモン・カシミール・ひよこ豆・Fカリーの4種の中から選べます。今回は同行のNさんが大好きなひよこ豆に決定。

この日のナンはほうれん草のナンでしたが、こちらのはパンタイプ。パンのようにふっくらとしたナンです。
絶対また来たい!

サブジとは、インド風の野菜の炒め煮。このプレートにはナスのサブジが乗っていました。
ライタはインド版ヨーグルトサラダみたいなものを呼ぶそうですが、この日はほうれん草カレーにも付いていたカッテージチーズ(パニール)が添えられていました。

ほんでもってこのカレーがまた実にマイルド!ひよこ豆カレーは辛さ★★か、辛さ★★★★のいずれかを選べます。星2つを選びましたが、いやー、実にマイルドで美味い!

プレート全体を見渡して受ける印象はインドカレー風なのですが、カレー自体の味はスパイスぷんぷんの激しいアジアカレーではない感じ。
お米も細長くないし、お米好きな日本人のために絶妙にアレンジされた、日本版アジアカレーといった印象を持ちました。これは相当なこだわりを持って作っていらっしゃるんでしょうね。

今回はたまたま私たち2人とも、辛さの強くないカレーをオーダーしたために尖ったスパイスをあまり感じなかったのかもしれません。
辛いカレーが得意な方は、★5つの「カシミールカリー(900円)」にチャレンジしてみて下さい。

ようやく行くことができたソロモン厨房、私はなかなか好みの味でした。月イチだけどまた行くぞ!でも今年の12月はお休みなんだそーです…

ソロモン厨房
 TEL:096-326-0300
 熊本市迎町1丁目7-26 豊ビル内
 HPはこちら
【2006/10/15 23:00 】 | カレー | コメント(10) | トラックバック(0)
【カレー】亜橋 熊本店
本格カレーファミレス版?

九州ウォーカーの「人気カレー店ランキング」で第2位になったという、福岡の「亜橋」が熊本にもやってきた!
(ちなみに第1位はツナパハ

熊本市ゆめタウンはませんの飲食店棟に入った「亜橋」へ、晩御飯を食べに行ってきました。

ゆめタウンという場所柄、店内はまさにファミレス。
店頭の食品サンプルなんかもファミレス感満点。でもその奥の厨房にはアジア人の職人さんがいるという、なんとも不思議な感じです。
店内はまさにファミレス

亜橋プレート」という、亜橋のオススメ品ばかりをプレートにしたものをオーダーしました。
このプレートの場合、カレーは「炭焼きチキン」「なすとじゃがいも」「キーマ」の3種から選べます。

プレートといってもカレーは別皿で出てきます。
プレートにはハーフチーズナンとご飯、タンドリーチキン1切れ、カバブ2本が乗っており、さらにミニサラダ、それにラッシーも付いてオープン記念で1,280円。安っ!(これまたラッシーがデカイ)
かなり量がありますので、女性ひとりではちょっと食べきれないかも…(チーズナンがかなり重いので)

カレーは辛さをオーダー時に選べますが、この日はとりあえず通常の辛さでお願いしました。(なすとじゃがいも)
スパイス弱めで、甘くてクリーミーだけどアジアカレー
ファミレスではどうしても欧風カレーのお店が多いですが、そういった意味ではアジアカレーが気軽に食べられて新鮮ですね。
チーズナンはかなり重いね…

こちらでは「チーズナン」が有名なようです。ちょっと私には重過ぎるけど…
ナンの生地の中にとろけるチーズがギッシリ、ほんとにギッシリ入っていて、ちょっと半端じゃないボリュームです。
ナンの生地よりもチーズ地帯の方がはるかに多く、食べても食べてもチーズ。なんだか後半は宅配ピザの上だけ食べてるような気分になってきました。

とはいえ、食べ過ぎなければ美味しく楽しめるので、話のタネに一度食べてみると良いかもしれませんね。

今回は「亜橋プレート」を頂きましたが、カレーの単品は相当種類豊富。
グリーン・イエロー・ブラック・ホワイトのルーの中から種々雑多なカレーを選んで、ナンかご飯を一緒にオーダーして頂くのが良いかも。(チーズナンだけではなく、普通のナンもあります)

決してカレー通が狂喜乱舞するようなお店ではありませんが、種類がかなりあったので、私はまた来てみたいです。

ファミレス的空間で、アジアの雰囲気を上手にトッピングしてある一般向けアジアカレー。通好みではありませんが、アジアの美味しさを無難にまとめてあって、ファミリー向けとしても良いお店だと思います。

亜橋 熊本
 TEL:096-370-8711
 熊本市田井島1-2-1 ゆめタウンはません飲食店棟1F
【2006/09/13 23:00 】 | カレー | コメント(14) | トラックバック(0)
【カレー】chang-PLANT.(チャングプラント)
やっと行けたわい!

前々から行きたかった、熊本市新市街にあるカレーの美味しいカフェ「chang-PLANT.(チャングプラント」に行ってきました!
なかなか熊本の街に出る機会がなくてのびのびになっていましたが、ここの黒ゴマカレーの評判が非常に良いので、気になっていたお店です。

熊本市内のシャワー通りの奥にあるので、なんだかショップ店員さん風のお洒落なお客さんが多い感じ。
お仕事中に一人でランチ、といった感じのお客さんもいらっしゃいます。
シャワー通りの奥にあります

カレーが美味いカフェ、と言われるだけあって多彩なカレーメニューです。

・黒のチキン
  黒ゴマをベースにチキンの胸肉を使ったヘルシーメニュー。
・白のチキン
  ヨーグルトをベースにしたちょっと酸っぱいカレー。女性に人気。
・赤のキーマ
  真っ赤な鶏ミンチを使ったキーマカレー。色ほど辛くないそうです。
・茶の豆
  豆中心の肉なしカレー。辛いのが苦手な人にもオススメ。
・Thai Curry
  タイのココナツカリー。日替わりでレッド・グリーン・イエローがあります。
・DRY curry
  超ポロポロでめちゃくちゃ美味しそうなドライカレー。
・夏のベビークラム(夏限定メニューでしょうね?)
  アサリがいっぱいのスープカリー。

今回はChang-Plant.一番人気の「黒のチキン」と「茶の豆」をオーダー。
カレーとご飯だけの「シングル」だと650円、付け合せ・ヨーグルト・パパド・サラダをつけた「SET」だと900円(茶の豆は950円)、さらに好きなドリンクをつけた「DRINK SET」だとともに1,200円です。

サラダにはシャキシャキのもやしが入っていて新感覚!
この日の付け合せは大根のゴマ和えで、ここのお店はほんとにセサミンたっぷりですね。
パパドにはスパイスがふられています。パパドは、そういえば「インド食堂」でも出てきましたね。
茶の豆カレー

↑が「茶の豆」カレー。
ベースはピーナッツ、具はインドのマスール豆とオレンジ色のレンズ豆です。肉なしで女性にはたまらない味!
全然辛くないので、ガンガン食べられます。

↓が噂の「黒のチキン」。ゴマ・ゴマ・ゴマ、黒ゴマの海。真っ黒なカレーは初見でした。
ぱっと見、「…海苔?」的なビジュアルですが、これがウマイんですなー!
辛さはそう強くありませんが、とにかく何よりゴマの香ばしさがスゴイ。ゴマの粒とペーストが混在していて、ぷちぷちとした食感です。
香ばしいゴマの風味と、煮込まれたチキンの味が非常によく合っていて、お店の看板メニューであることも頷ける美味しいカレーでした。
真っ黒なゴマカレー

自家製のヨーグルトには蜂蜜が入っていて、かなりゆるめなんですがこれまた美味しい!
食後には甘い香りの「キャラメルチャイ」と「バナナミルク」を頂きました。バナナミルク、朝ごはんに飲みたいくらい濃厚で栄養満点です!

カフェなのでスイーツ類も充実しており、ついつい「ラッシーパフェ下さい」とか言ってしまいそうになりますが、初めて行かれる方は是非ともカレーを食べて頂きたいお店です。

小さな店内は手作り感あふれる感じで、非常に居心地が良いです。
窓際の2人掛けのテーブルや、お水が乗った台などは、良く見れば足踏みミシンをリフォームしたもの。暖かい雰囲気の店内です。
手作り感あふれる店内

熊本市のシャワー通りを下通り方面から奥まで歩いて、通りが終わったところを右折。すぐ右手にあります。

chang-PLANT.(チャングプラント
 TEL:096-356-6666
 熊本市新市街13-16 平田ビル1F
 HPはこちら

【2006/09/02 23:00 】 | カレー | コメント(3) | トラックバック(0)
【カレー】インド食堂
ノンベジタリアンカレー

熊本市大江の「インド食堂」にランチに行ってきました。
ランチメニューは「ベジタリアン」「ノンベジタリアン」の2種のカレー!お値段は680円(´∀`)

写真上がNさんオーダー、ノンベジタリアンの「ムルギ・アル・カ・ショルバ(鶏肉のスパイス煮)」。
写真下が私のオーダー、ベジタリアンの「ベーガン・マサラ(ナスのスパイス煮)」。
その日の仕入れによって日替わりなんだと思います…が未確認(´д`)
ベジタリアンカレー

メインのカレーの他に、千切り大根の浅漬け風のものと、カボチャのスパイス煮が一緒に出てきます。
それぞれをご飯に混ぜながら頂きます。

ナスのスパイス煮はほとんど辛さがなく、またスープもほとんどないタイプのもの。
カボチャの煮たものと、このナスのスパイス煮を一緒にご飯に混ぜると、なんともまろやかで美味しい?(´ρ`)

逆にチキンのスパイス煮は少し辛め。
中辛程度の辛さではありますが、スパイスがいい感じに効いているので、良い汗をかきます!
汗をかいてきたあたりで、プレートに一緒に乗っているアッサリ大根をご飯に混ぜて食べると、コレがなんとも素敵な箸休め☆

チキンはさらさらスープタイプで、非常に私の好きなタイプのカレーだったので、途中からNさんに交換してもらいました(´ー`* ))))ワーイ

ご飯の上に乗っているえびせんみたいなものは、パパドといって、ウラト豆を粉にして揚げたおせんべい。
これでビールを飲みたい!美味しい?!!(ちなみにインドの「キングフィッシャー」というビールが500円でした。)

でも…ウラト豆って何だ?? 検索してもひっかかりません…。モンゴル寄りのインドにウラトという地名があるみたいなので、ここで取れる豆なんでしょうね。

ラッシーチャイは、食後にオーダーすると120円になります。安っ!!
ほんでもってラッシーでかっ!!
BIGサイズのラッシー!

あつあつのチャイは、サイズで言えばデミサイズ(というとちょっと小さすぎるかも…)のグラスで出てきますので、ラッシーが特別大きいわけではありません。

でも、ぐびぐび気持ちよく飲み干せる嬉しい大きさのラッシーでした!
チャイは最初から甘味がつけてありました。

ラッシーといえば、気になるメニューが「バーニングラッシー」。
大麻風味のラッシー。もちろん味だけです」。禁断の味…?

日本のカレーも大好きですが、今回のチキンのようなさらさらスパイスカレーの方が私は好きなので、680円でこのカレーが食べられるなら、私はまた行く!

大江公民館の道向かいにあるので、非常に分かりやすい場所にあります。
お持ち帰り用のお弁当も用意して下さるそうなので、家で食べてもいいかも!

●インド食堂
 熊本県熊本市大江5丁目12-11-1F
 TEL:096-371-6528
 地図はこちら
【2006/07/16 23:00 】 | カレー | コメント(10) | トラックバック(0)
【カレー】CAFE & DINER GOCOCHI (ゴコチ)
お昼のゴコチ

福岡市大名のGOCOCHI(ゴコチ)で軽くお茶でも…と言いつつカレーを食べてきました!

以前は夜に来たので、照明の関係でとても暗い写真しか取れなかったのですが、今回は明るい時間だからバシバシ写真が撮れちゃうよ?(´∀`)
(前回のGOCOCHI夜バージョンはこちら

相変わらずお洒落な空間。もともとは築60年の民家だったというだけあり、和める雰囲気でとても入りやすい店構え。
西通りのスタバから入った突き当たりにあって、大名の割には意外にも静かな路地裏です。
落ち着いた外観

カフェトラの「カレーのうまいカフェグランプリ」で2位になったカレーをオーダーです( ´ ▽ ` )ノ
こちらのカレーは「砂ずりと野菜のカレー」で、ちょっと変わっています。砂ずりが入っているカレーは初体験でした。(結構合います!)

カフェのカレーらしく甘めで、量もドカーン!としていなくて適量。
ごぼうやズッキーニなどの野菜が上にゴロゴロ乗っています。ご飯は五穀米。
個人的には香辛料たっぷりのスパイシーなアジアンカレーが一番好きなのですが、こちらのカレーはとても柔らかい味で、これはこれでまた美味しかったです(´・∀・`)
ついに!カレーを食べたぞ!

同行のCちゃんは「大納言ときな粉のパウンド」とカプチーノをオーダー。
ごはん系もスイーツも充実していて、注文するまでにものすごく迷ってしまいます(´д`)
次は「さつまいも・枝豆のパフェ」が食べてみたい!
ひとりでお茶も出来る空間です

2階は堀ごたつの席やソファー席など、人数が多いときに使える感じ。
1階は2人がけのテーブルとカウンターなので、1人でゆっくりお茶を飲みたいときにも使えます。

お客さんとちゃんと会話ができる店員さんがいらっしゃるので、なかなか居心地が良いカフェです。(ちゃんと会話ができる店員さんって貴重!)
GOCOCHI


●CAFE & DINER GOCOCHI (ゴコチ)
 福岡市中央区大名1-14-32
 TEL:092-721-4677
 HPはこちら
【2006/07/07 23:00 】 | カレー | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。